ピクシブ百科事典

ブルー将軍

ぶるーしょうぐん

『ドラゴンボール』のキャラクター。
目次[非表示]

「ふふふ みてらっしゃい レッドリボン軍のおそろしさをたっぷりと味わわせてあげるわ」

概要

声:古川登志夫島田敏(最強への道)、風間信彦Dr.スランプ

身長181cm、体重69kg。
レッドリボン軍ブルー中隊の将軍。
ブルマに一目惚れされるほどのイケメンだが、オカマであり大の女嫌い。
ネズミをふくめ不潔な物も異常なほど嫌っており、初登場シーンでは鼻クソをほじっていたという理由だけで部下を銃殺刑に処し、その銃声を聞きながら「いい音…」と悦にひたっていた。
アニメ版ではショタコンでもありオボッチャマンくんに一目惚れしていた。
超能力を使いクリリンを痛めつけたり、電話ボックスを絞り潰すなど幹部の中でも活躍シーンは多く戦闘力だけで見れば事実上レッドリボン軍内ではナンバー1の実力者だった。また、カメハウスに潜入した際には亀仙人にも「気配すら感じさせんとは恐ろしい奴」と言わせる程。
「オカマ」は禁句であり、ブルマとクリリン(一部のゲームではパンにも)から言われた際に「言ってはいけない事を言ってしまったわね」と怒りを見せている。

海賊の洞窟、カメハウス、ペンギン村と三度にわたり悟空をピンチに陥れ、最後は悟空を殺そうとしたが、則巻アラレに激しくプロレスごっこではるか彼方に飛ばされ敗北。
悟空からドラゴンレーダーは奪えたものの、ドラゴンボール獲得に失敗した罪によりレッド総帥から処刑を宣告され、けしかけられた殺し屋桃白白に舌だけで始末されてしまった。アニメ版ではこの時超能力を使用したが桃白白には通用しなかった。結局悟空とは最後まで決着は着かなかった。

ブルー将軍VS桃白白



ドラゴンボールGT』では地獄から蘇って暴れ回っていたが、パンにあっという間にぶちのめされて地獄に直行した。

超能力

金縛り

 睨みつけた相手を動けなくする。驚くなどで集中力が切れると無効化される。

テレキネシス

 縄に念力をかけ、相手をしばりつけて拘束する。

劇場版

アニメ本編とは完全パラレルである『摩訶不思議大冒険』ではミーファン帝国軍の軍人として登場。
原作やアニメ本編とは異なり悪人ではなく皇帝チャオズに忠誠を誓う忠臣。
鶴仙人の企みを探っていたが、桃白白に原作に近い形で殺されてしまった。

原作のリメイクである『最強への道』ではなぜか階級が「大佐」になっていた。
ブルマ一行を襲い、悟空とヤムチャを倒してドラゴンボールを奪取したが、1個取り忘れていたためレッド総帥に処刑されてしまった。(規制の影響か直接的な描写はなく、扉の向こうで銃殺されている。)
この作品のブルー将軍は単独行動している場面が全くなく常時ブルー隊を率いて行動している。それに加え、前述した拳法を全く使わずに殆どブルー隊の攻撃や大勢の部下による数の暴力に頼っているため、もしかすると普通の大佐という設定なのかもしれない。銃殺刑になるのも自然の流れか。

関連イラスト

「ちょっとアンタ!いま鼻○ソほじくってたでしょっ!」
ブルー将軍ログ的ななにか。



関連項目

残念なイケメン 超能力者

レッド総帥ブラック補佐:上官 
ホワイト将軍シルバー大佐ムラサキ曹長:同僚
バイオレット大佐:同じく同僚。たぶん相当に仲は悪かったか、いないものとして無視されていたかと思われる

ドラゴンボールヒーローズ邪悪龍ミッションから登場。

pixivに投稿された作品 pixivで「ブルー将軍」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 70666

コメント