ピクシブ百科事典

シルバー大佐(ドラゴンボール)

しるばーたいさ

ドラゴンボールに登場する、孫悟空が初めて遭遇したレッドリボン軍の幹部。

「こぞう・・・レッドリボン軍のシルバー大佐をなめるなよ・・・」

CV/銀河万丈

概要

世界最悪の軍隊「レッドリボン軍」に所属する幹部の1人にして、「シルバー隊」の隊長。レッドリボン軍で最初に悟空に倒された人物でもある。

赤髪で赤いスカーフを首に巻いており、普段は厚手のコートを身に纏い、チャンピオンベルト風のベルトを着用している。また、左胸には大きな傷跡がある。
ボクシングが得意な他、バズーカ―砲も使える。
原作ではバイオレット大佐同様殆ど設定も活躍もないが、アニメ版で色々と追加された。

作中で部下から「シルバーさん」と階級なしで呼ばれていることから、部下から慕われているらしく、レッド総帥からの評価も高かった模様。
しかし悟空に一瞬で負けてしまい、さらにドラゴンボール(六星球)を奪われしまうという失態を演じた結果、レッド直々に死刑を言い渡される。
それを最後にそのまま物語からフェードアウトしてしまった。素直に軍に戻り処刑されたか、逃亡して生き延びたかなどは不明。

アニメ版ではボクシングの実力が具体的に分かりやすくなっており、自分より体格が大きいボクサーを数名一瞬で叩きのめすシーンがある。
軍の幹部では比較的クールな性格の持ち主でプライドも高いが、残忍な一面も持ち合わせており、多くの野生動物が住むに火を放ち、ドラゴンボールを持っているサルを追い立てているシーンが存在する。
また、骨董商が差し出した偽者のドラゴンボールを見破るなど頭脳明晰な一面を見せたほか、ピラフ一味からドラゴンボールを奪い取るなどの活躍も見せている。

関連タグ

ドラゴンボール レッドリボン軍編

コメント