ピクシブ百科事典

ドクター・ミュー

どくたーみゅー

ドクター・ミューとは、ドラゴンボールGTに登場する悪の天才科学者の宇宙人の名称である。

CV/曽我部和恭(GT)、増谷康紀(ドラゴンボールヒーローズ)

概要

全ギャラクシー(早い話が宇宙征服)を目論む宇宙の天才科学者
マシンミュータントたちを開発した張本人で、最強のマシンミュータントであるベビーを完成させる為に宇宙各地にマシンミュータントを送り込み、ドルタッキーなどを利用してエネルギーを集めさせていた。
の部分がサングラス状の物に覆われているが、その下にはちゃんとした目が隠されており、それが割れた際に確認できる。

実は本人も知らなかったことだが、その正体は幼生態のベビーが自らを成長させる為に造り出したマシンミュータントであり(おそらくベースとなったのはツフル人科学者)、一度は悟空たちに敗れ、命からがら惑星M2から逃亡を計るも、密かに寄生していたベビーに体内から破壊され、罵詈雑言と共にを切り落とされ用済みとして処分され、体内に埋め込まれていたドラゴンボールを取り出された。

しかしそれでもしっかりとツフル人の思考と復讐心はしっかりと受け継いでいた為、地獄に落ちてからはドクター・ゲロ“孫悟空への復讐を誘われ(表向きには)手を組み、共同で新17号を制作するが、実際には新17号をマシンミュータントとして制作しており、製作途中でプログラムを自身の命令を聞くように書き換えるなど、ゲロを利用して自らの野望達成のための道具として利用しているに過ぎない(さらにゲロの地球征服を馬鹿にしている発言もしている)。

劇中、地獄から抜け出して復活を果たすと、今度こそ全ギャラクシーの征服を目論むが、悟空と超17号との戦いの最中に現れた18号が超17号に駆け引きを仕掛けた際に攻撃命令を下すが、半身であった17号のである18号への情が微かに残っていた為に躊躇する彼に対して命令を聞かない情けない臆病者と罵った事で超17号の逆鱗に触れ、『電撃地獄玉』を受け地獄へと送り返された。

pixivに投稿された作品 pixivで「ドクター・ミュー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 132

コメント