ピクシブ百科事典

惑星ベジータ

わくせいべじーた

「ドラゴンボール」に登場する植民惑星。

概要

 サイヤ人の住む惑星王族は代々ベジータの名を受け継ぐ。
 元は「プラント星」という名前の惑星で、ツフル人が在住していたものの、母星「惑星サダラ」が崩壊したことで押し寄せた(最後の君主である)ベジータ王率いる大猿化したサイヤ人により殲滅され、サイヤ人のにされてしまった。
 重力地球の10倍で、満月は8年に1度しか訪れない。
 ベジータ王フリーザ軍同盟を組み惑星強奪業の下請けを行った際には拠点としてにぎわったものの、超サイヤ人の存在を危惧したフリーザ(後にもっと上からの示唆があったことが判明するが)により破壊され、消滅した。
 残るフリーザ軍傘下のサイヤ人戦士であるベジータナッパラディッツの三名に対しては「巨大隕石衝突破壊された」と虚偽報告がなされた。

 惑星の外観はアニメドラゴンボールマイナスで語られている。
 
 後に映画『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』にて惑星ベジータから追放処分されたサイヤ人戦士パラガスが荒れ果てた惑星を開拓し「新惑星ベジータ」と名付け、ベジータを招聘したものの、実際は単にベジータをグモリー彗星との衝突暗殺するための方便に過ぎなかった。

関連項目

ドラゴンボール バーダック たったひとりの最終決戦
バーダックチーム ギネ サイヤ人絶滅計画

pixivに投稿された作品 pixivで「惑星ベジータ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1074

コメント