ピクシブ百科事典

人造人間

じんぞうにんげん

人造人間(じんぞうにんげん)とは、主に人によって製造された、人間を模した機械や人工生命体。 人型のロボット、アンドロイド、バイオロイドなどの総称である。
目次[非表示]

※もしかして→人造人間(ドラゴンボール)

概要

古来より、機械のような特徴をもつ「無機的人造人間」と、
生物のような特徴をもつ「有機的人造人間」の両方があった。
いずれの人造人間も、人間と同等の「」をもつ存在として描かれるものと、
そうでないものがある。

遍歴

無機的人造人間の元祖としてはギリシア神話のタロスファンタジーによく登場する「ゴーレム」などがある。
有機的人造人間の代表的なものにはホムンクルス、「フランケンシュタインの怪物」など。

アンドロイド

アンドロイド (android)はヴィリエ・ド・リラダンの小説『未来のイヴ』に初めて登場する。

ギリシャ語で「男性」を意味する andro と、「もどき」を意味する oid(接尾語)の合成語。
アンドロイドは厳密には男性を指すため、女性型人造人間はガイノイド (gynoid)と呼ぶのが正しいのだが、あまり一般的とは言い難い。

アンドロイドというものは生体医工学の極致である。それは発生当初から「人の代わりに働くもの」として定義されているロボットとは、その構想において一線を画し、道具としての意味はもたない。

バイオロイド

バイオロイド (bioroid)は、有機的人造人間のことを指す用語である。
その中でもバイオテクノロジーなどの科学技術で造られたものを指すことが多く、オカルト的な手段で造られたホムンクルス等を指すことは殆どない。
人間を遺伝子操作によって過酷な環境下へ適応させた新人類をこれに含めることもある。

作品固有の呼称について

「アンドロイド」という一般的な呼称を避け、作品内での固有の呼び名を用いることがしばしばある。

……等々。

関連タグ

SF ロボット ロボ メカ ゴーレム
アンドロイド(男性型) ガイノイド(女性型)
改造人間 サイボーグ キカイダー エヴァンゲリオン
フランケンシュタイン ファティマ(FSS)

pixivに投稿された作品 pixivで「人造人間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1117397

コメント