ピクシブ百科事典

ブレードランナー

ぶれーどらんなー

『ブレードランナー』とは、1982年公開のリドリー・スコット監督によるアメリカ映画。
目次[非表示]

概要

フィリップ・K・ディックSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作とし、その卓越した描写から多くのファンを持つ。
SF映画の金字塔として評され、1993年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

世界感を確立した本作にインスパイアされた映画アニメ漫画ゲームもある。これらの作品における都市の描写に「でかいバーナーを噴く」「汚染された都市に降りしきる酸性雨」が出るのは、本作の影響である。
また、シンセサイザー作曲家ヴァンゲリスによる印象深いBGMはあまりにも有名。

日本通として知られるリドリー・スコット監督は、当時世界でも最も激しい急成長のただ中にあった日本を、歪な発展を遂げた世界を象徴する重要な要素として用いており、劇中にはおかしな?日本語、日本文化が多数登場する。
駐車場に書いてある「禁止 乗上」や看板の「コ。ルフ」と言ったものであるが、主人公のデッカードが屋台おっさん二つで充分ですよ…分かって下さいよ」と説得されながらうどんを食べる際に割った割り箸を擦り合わせる、考証に基づいた演出もあったりする。

しかしながら、テスト試写会で参加者からはストーリーや専門用語が難解すぎる、結末が暗いなどの意見が寄せられており、これらが収益に響く事を恐れた制作サイドは編集に修正を加えた。
当時はこうした難解なストーリーの映画が今ほどは認知されておらず、単なるSFアクション映画として宣伝されていた事もあり、興行的に奮わなかったばかりかリドリーが思い描いていた構想からは大きく逸脱する形となった。
だが、哲学的なストーリーと鬱屈とした世界観は一部の映画ファンに強烈な印象を与え、年を追うごとに注目を集めていき、いつしかSF映画ファンの間で金字塔として高い評価を得るようになった。

2017年に続編『ブレードランナー2049』が公開される。

ディレクターズカット/最終版

前年に公開された「通常版」からナレーションやラストのハッピーエンドを匂わせるシーンを削除し、リドリー監督の構想に近づけたバージョンで、1992年に公開。
事の発端は配給側のワーナー・ブラザースがファンの為に「通常版」の以前のバージョンを公開に踏み切る事から始まるが、監督はこのバージョンは芸術的に未完成であるとして公開に待ったをかけた。
その一方で、リドリー監督に編集権を譲渡し、新規編集したものであれば公開を認めるという交換条件が彼から出され、ワーナー側もその提案を受け入れた事でディレクターズカット版が世に出る事となった。

ファイナルカット版

ディレクターズカット版の公開でようやく自身が意図した内容の作品を公開する事が出来たリドリー監督だが、それだけで満足するような彼ではなく、彼のそうした熱意とファンの支持はワーナーを動かす事となり、映画公開から25年の歳月が経過した2007年にファイナルカット版が公開された。
撮影・編集ミスや会話の矛盾点等を徹底的に潰し、最新の技術による映像のデジタル処理や修正等がなされている。

あらすじ

近未来。
地球の環境破壊が進み、人類は地球外での植民地開拓に乗り出した。

遺伝子工学によって生まれた人造人間「レプリカント」が、新たな労働力として活躍するようになった。過酷な開拓事業にも耐えるレプリカントは、宇宙開拓を大いに発展させた。
しかし彼らは、製造から数年経つと自我に目覚め、脱走し人類に紛れ込んで生き延びようとするという欠点を抱えていた。
これに対処するため、警察組織内に、彼らを見つけ出して“解任”する専任捜査官「ブレードランナー」が設立された。

2019年、ロサンゼルス。
華々しく宇宙で漕ぎ出した開拓者たちとは対照的に、地球に遺された人々は、酸性雨の降り注ぐ過密都市で退廃的な暮らしを送っていた。
退職していた元ブレードランナーのリック・デッカードは、ロサンゼルス市警に召還される。
彼に命じられたのは、シャトルを奪取して地球へ帰還し、このロサンゼルスに潜り込んだ、4人の最新型レプリカントの“解任”であった……。

関連イラスト

ブレラン
フレンドランナー



その他

義足陸上選手オスカー・ピストリウスの異名でもある。
刃物のような薄さと撓りを持つ義足の形状が異名の由来。
彼と同形状の義足をつけたイラストにこのタグが付いている場合があるが、圧倒的に映画の方が多い。

関連項目

フィリップ・K・ディック リドリー・スコット ワーナーブラザーズ
アンドロイドは電気羊の夢を見るか 電気羊の夢 デッカード
映画 洋画 アメリカ映画 SF映画 映画の一覧
義足 義肢 パラリンピック スナッチャー

外部リンク

ブレードランナー - Wikipedia
ブレードランナー - allcinema

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレードランナー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 369881

コメント