ピクシブ百科事典

ロボひろし

ろぼひろし

ロボひろしとは『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:藤原啓治

ぎっくり腰になった野原ひろしロボット改造された姿。ボディーカラーはクリーム色で、トレードマークのヒゲも忠実に再現されている。
リモコンになっており、両腕ロケットパンチになっている。
には歯ブラシ工具などが内蔵されており、料理や日曜大工も完璧にこなす。パワー人間よりはるかに高く、英語もペラペラ。
下半身回転するようになっていて、を広げて回転させれば扇風機になり、もっと回転数を上げるとを飛ぶこともできる。

すごいぞ!ロボとーちゃん!!


燃料(種類は問わない)で、給油孔はお尻にある。

最初こそ、みさえ達から煙たがられていたが徐々に打ち解けられ 近所とのお付き合いや会社での人間関係が良好になり、休日には春日部防衛隊のメンバーと遊んだりしていた。

ロボになっても野原家の大黒柱で、野原家の父親として生活していた・・・・















































※明かされた真実



実は改造されたのではなく、ひろしの記憶と意識を移植したロボット
当の本人は、記憶のバックアップとしてドデカシティの地下にある父ゆれ同盟アジト内のカプセルに閉じ込められていた。本物がしんのすけによって救出された当初はどちらが本物の『しんのすけの父親』かで言い争っていたが、敵を同じくする者という事もあって共闘する。また、一度は腕相撲で圧勝してまで自分を曲げなかったが、自分が野原ひろしのコピーである事をなかなか認められずに苦悩もしていた。

鉄拳寺堂勝相討ちになったあと捕えられ、頑馬博士の手により記憶を消去、洗脳されてしまう。
黒岩仁太郎の命令によりしんのすけに「もっとも残酷なおしおき」としてピーマンを無理やり食べさせようとしたが、しんのすけが自らの意思でピーマンを食べたことにより、記憶が復活。
ドデカシティのモニュメントと合体し巨大ケツでか星人ロボと化して仁太郎と巨大五木ロボを倒したが、反動で修復不能なまでにダメージを負ってしまう。
最後は満身創痍の身でひろしと二度目の男同士の腕相撲をし、敗北「しんのすけを頼むぞ、俺」と言い残し、機能停止した。 


関連イラスト


俺の分までしっかり頼むぞ。俺

ロボとーちゃん




ああ。任せろ、俺

ロボとーちゃん。




ロボ、でも父ちゃん。


関連タグ

逆襲のロボとーちゃん 野原ひろし ロボット

pixivに投稿された作品 pixivで「ロボひろし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1815

コメント