ピクシブ百科事典

人造人間21号

じんぞうにんげんにじゅういちごう

ゲーム『ドラゴンボールファイターズ』に登場する本作オリジナルキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:桑島法子

2018年発売のゲーム『ドラゴンボールファイターズ』に登場する、原作者・鳥山明がデザイン監修を手掛けた本作オリジナルキャラクター。

ドクター・ゲロが作り出した女性型の人造人間。ただし、他の人造人間たちや、とある経緯で復活したあのセルですらも彼女の存在をこれまでに認識しておらず、その戦闘力どころかサイボーグ型かアンドロイド型かも不明の謎多き存在。

本作では、悟空をはじめとする戦士たちのクローン軍団や、セルゲームで破壊された筈の人造人間16号を従え、世界に再び混乱を巻き起こす。

人物像

癖の強い茶髪のロングヘアーに色白の肌、黒縁メガネから覗くクールなツリ目が特徴。整った目鼻立ちに加え、悟空にも匹敵する長身とグラマラスなプロポーションの持ち主。それを強調するかのように衣装は赤と藍色の6面分けで構成されたタイトなミニワンピース姿で、その他に金のアクセサリ各種に黒いオペラグローブ、パンティーストッキングにハイヒールというかなり挑発的な出で立ちをしている。また、普段は肩にレッドリボン軍のマークが描かれた白衣を羽織っている。

人造人間でありながら科学者としての側面も持ち、その知識と技術は開発者であるゲロに勝るとも劣らぬという。事実、世界中に突然現れた戦士たちのクローン軍団や、16号の復活、戦士たちの気を封じ込める「波動」の発生装置や他者の精神を相手に憑依させる「リンク」技術など、本作の騒動における異変の数々は総じて彼女の所業である。

作中での動向

ゲロをはじめ、主要な人材を失ったレッドリボン軍を自ら組織。戦士たちでも制御不可能な「波動」「リンク」といった超技術の研究を進めると共に、世界各地にクローン戦士を散布し混乱を巻き起こす。さらには自らの手で16号を復元し、ナメック星ドラゴンボールを使いセル、フリーザナッパギニュー特戦隊といったかつての強敵たちを現世に蘇生。加えて17号、18号を基地に招集するなど、次々と不可解な行動を起こす。

リンクシステムにより他者(プレイヤー)の精神とリンクした戦士たちが、各地で暴れるクローンたちと戦いを繰り広げることになる。

関連イラスト

人造人類21號
Android 21 rkgk


Android 21
rkgk-人造人間21号



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールファイターズ
レッドリボン軍 人造人間(ドラゴンボール)
科学者/マッドサイエンティスト

以下、ネタバレ注意
























その正体は、セルと同じく生物工学の下に作られたバイオロイド戦士。ただし、幼体から生み出されたセルとはルーツが異なり、優秀な頭脳を持つ研究者の肉体をベースにあらゆる戦士の細胞を組み込むことで製造された後天的な改造人間である。

セルのように戦闘力の高い戦士たちを捕食することで自身の戦闘力を上昇させる特性を持ち、魔人ブウのように光線で相手をお菓子に変えて食べる手段を用いる。肉体に取り込まれた魔人の細胞の影響か、常に激しい捕食衝動を抱える悪の精神と、平和を望む善の精神という相反する二極の精神を併せ持つ多重人格者でもある。今回の騒動の発端となった彼女の不可解な行動の数々も、この二つの精神がお互いの目論見を阻害するために応酬した結果でもある。

善の精神は落ち着きのある大人の女性であり、誰に対しても丁寧な言葉使いを用いる。性格も朗らかで、人造人間となる前の記憶を失っていながらも敢えてそれを生きる楽しみにしようという前向きな考えの持ち主でもある。家庭に対する憧れも強く、それぞれ家族のために戦う悟飯や18号の姿に感激し羨望を向ける場面もあった。

対して悪の精神は小悪魔系の言動を用いる狡猾な悪女。常に捕食衝動に駆られ、自分以外の人間は全てただの餌(スイーツ)としか捉えていない。割りとグルメであり、クローンや歯ごたえのない戦士を捕食した際には辛辣な評価を下す場面も。悪知恵も利き、悟空との接触時は前哨戦で倒れた18号を利用し「か弱き研究員」を演じてその場を凌いだりなどしている。

容姿の変化

変身後の人造人間21号💓


各シナリオの中盤からその真の姿を現している。髪は白、肌はピンク色となり、尖った耳やフリーザのような長い尻尾など、シルエットにも若干の変化が見られる。衣装は黒いチューブブラに白いズボン姿で、全体的にその風貌は魔人ブウを連想させるものとなる(実際、一部ストーリーで両者がお互いを似ていると認識する場面がある)。

さらに人造人間編では、ブウと同じく善と悪とでそれぞれの肉体に分裂する。ブウのように肥満体・痩身といった体格差はないが、善が人間時と変わらず青い瞳なのに対し、もう一方は悪のブウを彷彿とさせる赤と黒の不気味な目となる形で外見の差別化がされている。悪の21号は後にセルを捕食するが、以降は肌が浅黒く変色し、加えてセルの体色のような黒い斑点が現れ、より不気味で禍々しい姿へと変貌していく。

戦闘スタイル

キャラクター性能としては、なんといってもそのスピードと、尻尾や気弾を駆使した手数の多さが驚異である。伸縮自在の尻尾は鞭のようにしならせるだけでなく、地面に潜らせて相手を下から奇襲することも可能。気弾攻撃はレーザーのように地面を薙ぎ払ったり、ゴクウブラック(もしくはザマス)のように気の刃を形成して相手を貫いたりなど、こちらも様々なバリエーションを持っている。

また、シナリオ中で見せている相手をお菓子に変える光線も技として登場。ブウと同様の能力ではあるが、クリームでデコレーションされたカップケーキやマカロン、フルーツタルトといった見るに鮮やかなものが多く、ブウとはまた違った見た目のこだわりを持っている模様。

pixivに投稿された作品 pixivで「人造人間21号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1525176

コメント