ピクシブ百科事典

ウーブ

うーぶ

「ドラゴンボール」の登場人物。ちなみにメイン画像はスーパーウーブ。
目次[非表示]

「お おとうさんも・・・おかあさんも・・・うんこたれじゃないーーーっ!!!」

CV:【少年期】浦和めぐみ (Z)、【青年期】私市淳 (GT)

概要

生まれ変わり


閻魔大王により、魔人ブウ(純粋)の魂が善人に転生した地球人。エイジ774年生まれ。貧しい一家を支える立場にいたためか、非常に真面目で礼儀正しい性格。
10歳のとき天下一武道会に初出場、孫悟空と闘う。悟空との初対決時は武道に関してほぼ素人にも関わらず、悟空と対等に闘い、その高い潜在能力から悟空や仲間たちを驚愕させる。その後は悟空に師事し、日夜修行を行う(実は初めて悟空が身内以外で弟子にした人物である)。
悟空は、この先地球を守っていくのはウーブだと考える一方で、いつか成長したウーブともう一度戦いたいという望みを抱くのであった。

自由な魂、風に乗って


漫画「ドラゴンボール」の物語はここで完結となる。

続編のオリジナルアニメ「ドラゴンボールGT」では、5年の修行を終え悟空と激戦を繰り広げるまでに成長する。ベビー編では完全体のベビーと善戦するも敵わず、リベンジデスボールをくらいかける寸前でミスター・ブウが庇い、彼と融合してスーパーウーブにパワーアップし、再度ベビーと戦いを繰り広げる。ベビーに冷や汗をかかせるほど善戦するものの、変化光線を跳ね返されて食べられてしまった。しかしベビーの体内に入り込むことには成功し、終盤では内部から攻撃するという頭脳戦も見せた。このため一時期は師を超えたのだが、悟空が超サイヤ人4になったことでまた逆転されてしまった。
師匠である孫悟空と地球のヒーローであるミスター・サタンに憧れている。

ちなみに、ブウと融合したあとはブウの能力も使えるようになったが身体のベースとなっているのがウーブであるため、ブウの再生能力は失われたようである。
またブウの精神もある模様で、ベビーとの戦いが終わった後の天下一武道会では、ブウが居なくなり自信が無くなって、引退を決心したサタンを励ますためワザと負けるように頼む描写もあった。

超17号編では地獄から復活したリルド将軍を不意打ちとはいえただの気弾一発で倒すなどすさまじい強さを見せた。

名前の由来は、「ブウ」の名前の逆さ読み。

漫画版「ドラゴンボール超」の宇宙サバイバル編において数コマだけだが登場。
力の大会に参加する戦士を集めている途中、デンデの口から悟空にその存在について伝えられた。
悟空と出会う前の村で幼い(といっても、この時点でウーブ自身も一桁台の年齢である)弟か妹の世話をしながら荷物を運んでいる場面が描かれた。
デンデはウーブがブウの生まれ変わりであると伝えており、後に悟空がウーブを弟子にしたことには、デンデの意向もあったことが分かる。
銀河パトロール編でも登場。
魔人ブウ編においてブウが善と悪に分裂した際、力の大半を悪のブウに奪われてしまっているが、実はその中に、かつてブウに吸収された大界王神に由来する神力も含まれていたことが判明。
悪のブウが死んだことで、大界王神の神力は、ブウの生まれ変わりであるウーブに受け継がれていた。
このことがモロとの決戦において重要な意味を持つことになった。

ゲーム作品への出演

ドラゴンボールゼノバース2では原作やアニメ『Z』最終話を踏襲したバトルが実装された。天下一武道会の会場で主人公(プレイヤー)と戦い、試合中に悟空が乱入してきて、主人公は1対2の戦いを演じることとなる。
勝利すると悟空の提案で武道会場を後にし、三人でゆっくり戦える場所へと移動する。その際にウーブは、「この世界を守るのは主人公の役目」とその強さを称え、同時に主人公との再戦も願っていた。
そして三人で修行の旅に出るところで時の界王神のナレーションが入り、ゼノバース2の物語はこれでおしまい、ということが語られた(飽くまで演出でありゼノバース2自体はもうちょっとだけ続くようだ)。
パラレルクエストではプレイヤーと共にベビーや邪悪龍に立ち向かうオリジナル展開も見られた。


関連動画

ドラゴンボール改 第159話放送 「もっと強く! 悟空の夢は終わらない!!」(2015年6月22日公開)

※東映アニメーション公式YouTubeチャンネルより

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ ドラゴンボールGT ドラゴンボール改 
ドラゴンボール超・・・名前だけ登場
孫悟空 魔人ブウ
マジュニア・・・ラスボスの生まれ変わり繋がり

関連記事

親記事

魔人ブウ まじんぶう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ウーブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 178345

コメント