ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

スーパーヒーロー(ドラゴンボール)

すーぱーひーろー

2022年6月11日公開の『ドラゴンボール』シリーズの劇場版アニメ第21作。正式タイトルは『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー(SUPER HERO)』。
目次 [非表示]

概要

ドラゴンボール』シリーズの劇場版アニメ第21作。

ドラゴンボール超』の映画としては「ブロリー」に続く2作目。


キャッチコピーは「レッドリボン軍 超極秘作戦、開始!」「鳥山明 渾身の一作」。

本作は劇場版シリーズとしては初の全編3Dアニメーションとして制作されている。


前作までと同様に原作者・鳥山明が脚本・キャラクターデザインを務め、その中でも台詞一つ一つまで最も深く関わった劇場作品とされている。例えばピッコロは配色が原作と同じものになっていたり、新たに自宅なども設定されている。


今作の主役は孫悟飯とピッコロであり、孫悟空ベジータの出番は少ない。『超』のアニメシリーズはこれまで孫悟空とベジータを中心にストーリーが展開されていた為、久々に孫悟飯とピッコロに焦点を当てるということで注目を集めた。その為、キャストクレジットのキャラクターの順番も悟飯が最初になっており、ピッコロもクレジットの最後尾に記載され、トリを飾っている。

前作で登場したブロリーも登場しており、彼が劇場版に出演するのは『ドラゴンボールZ』の3部作を含めて5度目になる。


神と神」から登場していたピラフ一味は今作では登場していないが、コミカライズ版では悟天とトランクス共々マイの身長が伸びて学校に通っているという補完がされている。


本来は4月22日公開予定だったが、制作元の東映アニメーションに対する何者かの不正アクセスにより製作が困難な状況となり当初の公開予定日に間に合わなくなる事態となったため、公開延期となっていたが、新たな公開日が2022年6月11日に決定した。


ストーリー

かつて孫悟空の手によって壊滅させられたレッドリボン軍。その意志を継いだ新生レッドリボン軍は新たに最強の人造人間ガンマ1号ガンマ2号を生み出し復讐へと動き始める。


不穏な動きをいち早く察知したピッコロはレッドリボン軍の基地へと潜入するが、そこでまさかの"最凶兵器"の存在を知るのだった…!!

娘のパンを攫われ基地へ誘き出された悟飯も参戦して、かつてない超絶バトルが始まる!!


レッドリボン軍の目的とは?ガンマ達が語るスーパーヒーローとは?迫りくる危機を前に、今こそ目覚めよ!スーパーヒーロー!!


登場キャラクター

悟空と仲間達




ゲスト(レッドリボン軍)



関連動画


関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超

ピッコロ(潜在能力解放) オレンジピッコロ 孫悟飯ビースト


ドラゴンボールファイターズ:レッドリボン軍の残党の暗躍というコンセプトが本作と類似。このゲームのオリジナルキャラちょっとだけ登場している


物語の流れ(『超』アニメシリーズ)

  1. 破壊神ビルス編(TVアニメ 第1話~第14話 無印劇場版 神と神
  2. フリーザ復活編(TVアニメ 第16話~第27話、無印劇場版 復活の「F」
  3. 破壊神シャンパ編(TVアニメ 第28話~第41話)
  4. “未来”トランクス編(TVアニメ 第47話~第67話)
  5. 宇宙サバイバル編(TVアニメ 第77話~最終話)
  6. ブロリー(『超』劇場版 第一作)
  7. スーパーヒーロー(『超』劇場版 第二作)

関連記事

親記事

ドラゴンボール超 どらごんぼーるすーぱー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2575710

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました