ピクシブ百科事典

超サイヤ人だ孫悟空

すーぱーさいやじんだそんごくう

1991年3月9日公開の「ドラゴンボールZ」の劇場版。
目次[非表示]

あらすじ

全宇宙を支配しようとたくらむ宇宙人スラッグが、地球を最新型惑星クルーザーとして使用するために襲来。
太陽を直接浴びると1時間も生きていられない種族であるスラッグ軍団の魔族は、手始めに太陽からの光を遮断し地球は瞬く間に極寒の星へと早変わりしてしまう。そんな中悟空ピッコロたちはスラッグの野望を阻止しようと闘うが敗北。界王によるとドラゴンボールの力で若返り超ナメック星人となったスラッグの強さはあのフリーザ超サイヤ人をも上回るかもしれないという。そしてその絶望的状況の中、悟空たちとスラッグ軍団との地球の運命をかけた戦いが始まる。

特徴

本作は初めてナメック星人弱点が発覚した作品でもある。
何にもない野原や敵アジトで闘っていた過去映画とは異なり、廃墟と化した町でのバトルが描かれているのも珍しい点である。

また本作で悟空はこの作品で超サイヤ人に変身しない。実は本作は、原作漫画でフリーザとZ戦士が戦っていたあたりに公開された映画であり、超サイヤ人はまだ台詞でしか登場していなかったのである。
そのため時系列はフリーザ編の前(もしくはピッコロか元気玉でフリーザを倒した)とすべきであり、ピッコロ神龍が地球にいるので劇場版恒例のパラレルだと思われる。

余談だが、悟空が超サイヤ人に変身するのは次回作のとびっきりの最強対最強である。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ

地球まるごと超決戦 → 超サイヤ人だ孫悟空 → とびっきりの最強対最強

pixivに投稿された作品 pixivで「超サイヤ人だ孫悟空」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 366

コメント