ピクシブ百科事典

ベジット

べじっと

『ドラゴンボール』に登場する孫悟空とベジータが合体した最強の戦士。
目次[非表示]

ベジータとカカロットが合体して……ベジットってとこかな……
さらに……こいつが超ベジット!!

概要

CV:野沢雅子&堀川りょう(2人同時に喋る)

孫悟空(カカロット)ベジータ界王神ポタラを使って合体した姿。
原作に登場するキャラクターの中では最強の戦士で、その戦闘力孫悟飯を吸収した魔人ブウを子供扱いするほど(ポタラの効果はフュージョンをも上回るとされる)。
髪型は前髪の生え際までが悟空、残りの部分はベジータを受け継いでいる。
服装は悟空の胴着とインナーの色の反転させたものに、ベジータの手袋とブーツを着けている。

性格はその圧倒的実力から来る自信家で、また計算高い知略家でもある。
悟空とベジータが合体している為、それらは彼らの性格の反映でもあり、他には悟空の事をカカロットと呼んだり、超サイヤ人に変化した際に超ベジータを連想させる「超ベジット」を自称したりする点はベジータの性格とよく似ている。

原作においてはポタラを使用すると二度と元の姿には戻れないとされていたが、吸収された悟飯たちを助けるため、ブウの体内に入った際に分離してしまった。これについては悟空や老界王神が「ブウの体内の嫌な空気が合体を解いたのだろう」と推測している。
その後、界王神達から再度ポタラを渡され合体を促されるが双方拒否し、更にベジータはポタラを破壊したので、原作内ではこの夢のタッグは1回きりとなった。ちなみにこの後、悟空はブウ(純粋)を倒すのに手を焼き「意地を張らずに合体すればよかった」と後悔している。

この様に作中では出番は少ないが、原作最強キャラクターという事もあってその人気は高く、多数のゲームに参戦しており、近年始まった新シリーズ『ドラゴンボール超』にも登場している。
超においては合体ザマスとの戦いで登場。本作では新たにポタラは界王神以外での合体だと1時間の制限時間があり、以前の解除もそれによるものだと解釈され、また極度にエネルギーを消耗すると制限時間より早く合体が解除される設定も付き、作中では戦いの最中に元の2人の姿に戻ってしまった。

名前は「ベジータ」と「カカロット」それぞれ2人の名前から一部を取って組み合わせたもの。

容姿・形態

『原作 / ドラゴンボールZ 魔人ブウ編

通常時

DB :: ベジット
ベジット


髪の色はサイヤ人特有の黒髪ではなく薄い茶髪になっている。
原作ではこの後すぐに超サイヤ人に変身してしまった為、出番は非常に少ない。
アニメでは引き伸ばしもあって、老界王神の助言通りしばらくはこの姿でブウと戦った。その際、超サイヤ人に変身していないにも関わらず魔人ブウと互角以上に渡り合うなど通常時とは思えない戦闘力を発揮した。

超サイヤ人

「ポタラがもたらす最強の奇跡」超ベジット


ベジットが超サイヤ人に変身した姿。自らを「超ベジット」と呼ぶ。
この姿のベジット相手にはブウでも手も足も出せず終始圧倒されていた。
劇中ではほとんど本気を出しておらず、ブウにアメ玉にされても自由に動き回り彼を痛めつけ「世界一強いアメ玉」を自称するなど、その実力は未知数だった。
劇場版「神と神」ではベジットは登場していないものの悟空がベジータと合体しても破壊神ビルスには敵わないと述べており、流石に彼よりは劣る様である。

なお超サイヤ人に変身する時にオーラに稲妻がほとばしっている事から超サイヤ人2を連想させるが、関連書籍などでは普通の超サイヤ人として解説されている。
唯一ゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」ではベジットが超サイヤ人2に変身出来るカードが存在している。

ドラゴンボール超 “未来”トランクス編

超サイヤ人ゴッドSS / 超サイヤ人ブルー

超サイヤ人ゴッドSSベジット
〜蒼炎の合体〜ベジットブルー


“未来”トランクス編にて登場。
ゴクウブラックザマスがポタラで合体した合体ザマスに対抗する為に合体した。
復活の「F」編にて悟空とベジータが新たに目覚めた超サイヤ人ゴッド超サイヤ人こと超サイヤ人ブルーに変身する。この際ベジットは自らを「ベジットブルー」と自称している。
戦闘自体は圧倒していたが合体を維持する力を使い果たしてしまい戦闘中に合体が解除され、ザマスへのトドメはトランクスに譲る形となった。

漫画版では自身を「ブルーベジット」と呼んでいる。ブウとの戦い同様無傷で合体ザマスを圧倒しており、界王神シンは「ベジットのパワーは…もしかして…すでにビルス様を…」とベジットのパワーがビルスを越えたとも取れる発言を残している。

ゲームオリジナル

超サイヤ人3

超サイヤ人3ベジット!
DB Heroes Vegetto ssj3


ドラゴンボールヒーローズ』で登場。
アニメPVでは南の界王神を吸収しパワーアップした魔人ブウに対抗する為に合体、変身している。
原作ではベジータは超サイヤ人3に変身出来ない為、この姿になれるのかは不明である。

超サイヤ人ゴッドSS界王拳 / 超サイヤ人ブルー界王拳

ベジットブルー界王拳!
ベジット


スーパードラゴンボールヒーローズ』で登場。
ドラゴンボール超において悟空が使用していた技をベジットが使用した状態。正式名称は「ベジットブルー界王拳」。
この悟空とベジータはドラゴンボール超の2人とは少し違う存在で衣装も異なっており、その為ベジットの衣装も2人のものに合わせ変化している。
今後アニメに出てくる可能性もある変身をゲームオリジナルで出すというある意味贅沢な登場の仕方をしたが、PRアニメではカンバーや後述のベジット:ゼノの引き立て役になるという残念な扱いだった。

ベジット:ゼノ

ベジット:ゼノ
SS4ベジット:ゼノ


スーパードラゴンボールヒーローズ』で登場。
時の界王神の元タイムパトロールとして働いている原作やアニメとはまた違った存在である孫悟空:ゼノベジータ:ゼノが合体した姿。
悟空とベジータが超サイヤ人4まで変身可能な為、超サイヤ人1~4まで変身可能。またドラゴンボールZで悟空が使用した超界王拳も使用可能。
超サイヤ人4の際の髪の色は赤髪のゴジータとは違い、薄い茶髪から黒髪になっている。
衣装は悟空とベジータのタイムパトロールの衣装が合体した赤と黒の道着を着用している。

暗黒ドラゴンボールを巡る暗黒魔神ブウ:ゼノとの戦いで初登場。
監獄惑星編で再登場しカンバーとの戦いの中で超サイヤ人4のベジット:ゼノが爆誕した。
PRアニメではカンバーに追い込まれた現代の悟空のピンチを救う為に現れ、その圧倒的な戦闘力で超サイヤ人3のカンバーを相手に善戦し、最後はかめはめ波でなんとか彼の攻撃を押し返すことができた。しかしその反動かベジットブルー同様、その後はすぐに合体が解けてしまった。

必殺技

手刀に気の刃を纏わせ、それを伸ばし、敵を貫く技。
孫悟飯吸収形態の魔人ブウ相手に使用し、彼を串刺しにして地中から引きずり出した。
ゲームでは、この刃で敵を斬りつけるように使用するものもある。
『ドラゴンボール超』では、合体ザマス戦で使用。ザマス達も手刀に剣状の気を纏う技を用いることから「オレにもこの位はできるんだぜ」と対抗するかの様に披露していた。
原作にも登場しているが命名はゲームによるもの。

  • バリヤー
体全体を覆うようにして気のバリヤーを張る技。
魔人ブウに吸収された悟飯たちを助けるために、この技で身を守りながらわざと吸収された。結果、吸収されずに魔人ブウの体内に侵入できたものの、全身を覆っているバリヤーを解いた途端に合体が解けてしまった。
普段はベジータが使用している技。
原作では使用していないがアニメやゲームでは度々使用している。
アニメ内では球体ではなくエネルギー波を放つタイプとして描かれている。
普段は悟空が使用する亀仙流の技。
原作では使用していないがアニメやゲームでは度々使用している。
  • ファイナルかめはめ波
ベジータのファイナルフラッシュと悟空のかめはめ波が合体した技。
初出はゲームだが後にドラゴンボール超シリーズにも登場している。
ドラゴンボールヒーローズでは「ゴッドファイナルかめはめ波」や「瞬間移動ファイナルかめはめ波」など派生技がある。

関連イラスト

ベジットvs魔人ブウ - 囚われたZ戦士達
ゴジータ&ベジット ドラゴンボール


ベジットブルーvs合体ザマス
ベジット



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
ポタラ フュージョン ゴジータ 超サイヤ人

関連記事

親記事

ポタラ ぽたら

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベジット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3529216

コメント