ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ドラゴンボールヒーローズ、及びスーパードラゴンボールヒーローズに登場する孫悟空の姿。GDM9弾で初登場。

時の界王神の元トランクス:ゼノらと共にタイムパトロール隊員として働いている原作とはまた違った世界の存在。道着は新しいものとなり、背中には久しぶりに如意棒を背負っている。
ビックバンミッション以降は、ロングコートのようなものを羽織っている。

ドラゴンボールヒーローズ

 魔神ドミグラと対立するアバター達の前に助っ人として現れる。
 トワにより洗脳された黒仮面のサイヤ人ことベジータ:ゼノとも闘い、彼を正気に戻す。
そして、ドミグラの最終形態をアバター達とともに撃破し、さらに魔強化形態となったドミグラとも激戦を繰り広げ、時の狭間へ再び封印することに成功した。

スーパードラゴンボールヒーローズ

 魔神となったトワ率いる暗黒帝国軍と対立。
暗黒帝国帝王のメチカブラの完全復活を阻止すべく、暗黒ドラゴンンボール争奪戦へ。
 暗黒ドラゴンボールを埋め込まれ、凶悪化したフリーザやセル、さらには次々と現れる魔神等と三つ巴のバトルを展開する。
 超サイヤ人3、果てはベジータ:ゼノポタラで合体しベジット:ゼノゴジータ:ゼノとなり、激突。

そして、最後の暗黒ドラゴンボールを巡る戦いでは、パラガス:ゼノの策略で生まれたブロリーダークトワを吸収してパワーアップしたミラと戦う為、超サイヤ人4への変身を遂げ、彼らと一戦を交える。(この時、初めて成人の状態から変身を遂げている。)

しかし、暗黒ドラゴンボールはメチカブラの手に渡ってしまい、それを阻止すべく、魔神達との全面戦争へ。
その過程で、再び、超サイヤ人4でのフュージョンを行い、ゴジータ:ゼノのパワーでアバター達とともにメチカブラを討つも、直前で願いを叶えられてしまい、メチカブラは全盛期の力を取り戻してしまう。
しかし、時の界王神の時の迷宮(タイムラビリンス)により彼らは封印。難を逃れるも、時の界王神も囚われてしまう形となった。


アルティメットミッションX

3DS版ヒーローズ「アルティメットミッションX」では序盤に時の界王神と共に敵であるシャメルの策略に気づき主人公たちとは別行動を取るようになる。シャメルの存在が明らかになったストーリー後半あたりから主人公と共に行動することが多くなり、主人公達と共闘する。

ユニバースミッション

 時の界王神により、九死に一生を得た彼らは、彼女を救出すべく、老界王神に助力を受けているなか、時の狭間より復活したドミグラとその秘書ロベル邪悪龍達と戦闘になってしまう。(この時、四星龍との会話から、邪悪龍達との面識があることが確認されている。)

 ドミグラの魔力により、以前より強化された邪悪龍との激戦をくぐり抜け、遂にドミグラの元へ辿り着くも急遽彼から休戦の申し出を受ける。

 休戦の申し出の真意は、彼、メチカブラの復活であった。
 囚われた時の界王神の救出、そして以前より遥かに力を増した暗黒王メチカブラと、各魔神達を迎え撃つべく、ドミグラ等と手を組むことに。

 邪悪龍との闘いの時代に飛び、そこで魔神トワ魔神ダーブラ:ゼノ、トワの造りだした新たな実験体フィンと交戦。
 超サイヤ人4のゴジータを吸収した暗黒ゴジータを、ロベルの策で超サイヤ人4となった孫悟飯:ゼノと迎え撃ち、さらに吸収されたフリをしていたゴジータの反撃によって彼女らを追い詰める。
 しかし、増援に現れた魔神プティン魔神グレイビーの引き連れた、洗脳された時の界王神の介入により、事態は一変、撤退を余儀なくされる。
 
 時の界王神の現状を知った彼らは、メチカブラ城へ乗り込むこととなる。メチカブラ封印の為の神器キーソードを携え、新たにパンをタイムパトロール隊員に加え、本丸へ。

 魔神達、復活したブロリーダークの包囲網を掻い潜り、時の界王神を救出。そして、メチカブラと対峙。
が、そこへ、トワにより究極体となったフィンに行く手を阻まれしまう。
 そこで、逆境を覆すべく、時の界王神の案でトランクス:ゼノへ他のタイムパトロール隊員とともに力を注ぎ、超サイヤ人ゴッドを誕生させる。

 フィンを退けたのち、メチカブラを追うも、彼は時の力を解放。自分達タイムパトロール、さらには配下であった魔神達共々彼に吸収されてしまう。
 メチカブラの体内、キーソードも、脱出の術も無く、手をこまねいていたが、メチカブラ城侵入の際に感じた懐かしい気に頼っていると、突如キーソードが投げ入れられ、それを利用し体内から脱出。
 メチカブラを封印すべく、一時的に魔神達と手を組み戦う。そして、ポタラを使い方、ベジット:ゼノへ。
超サイヤ人4となった彼らは、メチカブラと互角以上に渡り合った。
そして、時の界王神と魔神ドミグラにより力をキーソードがその力を解放。トランクス:ゼノを援護し、遂にメチカブラを封印。長きに渡る暗黒帝国軍、もとい暗黒魔界との闘いに決着が着いた。





かに思われたが……。

ワールドミッション

物語中盤から応援としてベジータと共に主人公たちに合流する。後に主人公の正体を知った時は「遠い未来の息子みたいなもの」としてより仲を深めた。シーラスとのラストバトルでは超サイヤ人4ゴジータとなり、主人公と共にはなったかめはめ波で決着をつけた。

監獄惑星編

  フューの企みを探るためにわざと囚人として監獄惑星に捕まっていた。
 そこでなんと、DB超の歴史の悟空と共演をはたす。超サイヤ人4VS超サイヤ人ブルーという夢のバトルが実現した(何気に大人の悟空が映像作品で超サイヤ人4に変身するのはこれが初。そして、超サイヤ人ゴッドssのことも知らなかった様子)。
 孫悟空達にドラゴンボールを渡し、それらを集め脱出するよう促した後は、その場から離脱、監獄惑星内を調査していた。
 そして、カンバーに追い詰められていた孫悟空と、クウラの前にベジータ:ゼノと共に現れ、時の界王神から預かったポタラにより、再びベジット:ゼノに合体。
 超サイヤ人4の自分達に、超サイヤ人3且つ単身で挑んでくるカンバーと激戦を繰り広げ、撃退する。 しかし、パワーの消耗により合体が解けてしまい、研究所を破壊され、怒り狂うフューと交戦することに。
 ベジータ:ゼノと共に超サイヤ人4で挑むもフューの戦闘力は底知れず、苦戦を強いられる。
するとそこへ、先ほど倒した筈のカンバーがしぶとく復活し、再び襲いかかる。
 何かを察知したフューはその場から逃げてしまい、ポタラのない状況でカンバーを相手取るも叶う筈もなく、一貫の終わりかと思われたが、突然、孫悟空(ドラゴンボール超時空)が立ち上がり、身勝手の極意を発動。カンバーを圧倒するその実力に驚愕するも、孫悟空に脱出するよう促され、トランクス達を引き連れ、崩壊し可能になった瞬間移動でその場を後にした。

宇宙争乱編

 監獄惑星から脱出し、トランクスやマイベジータをビルス星へ送り届けると、ベジータ:ゼノと共に去っていった。
それ以降の彼の出番は、宇宙創成編まで無し。

宇宙創成編

 トキトキを破壊を目的にやって来たビルス破壊神と、それを阻止する孫悟空達の前に、ベジータ:ゼノと共に現れる。
 そして彼らにフューの計画を伝え、孫悟空らに計画阻止の助力を頼む。

 その後、孫悟空達とは別行動し、地獄を訪れる。
 そこでDr.ダブリューを名乗る男と相対する。
彼と戦闘になるも、どういうわけか防戦一方にも関わらず嬉々とする彼に違和感を覚えるも、彼を取り逃がす。
 どうやら彼の目的は自分達の戦闘のデータ採集だったようで、それを元に改造を施されたジャネンバとの戦いが勃発。
 その戦闘能力に苦戦するも、フューにより連れてこられた孫悟空、さらにかつて対立した元魔神のサルサプティン等の介入、そして、サルサの案により、孫悟空達からパワーを注ぎ込まれ、ベジータ:ゼノ共々超フルパワーサイヤ人4・限界突破へと進化する。
その超絶パワーでジャネンバを見事粉砕し、地獄を後にする。
 
そして、宇宙樹の元へ辿り着き、それの破壊を孫悟空達に任せ、フューの側近であるトワの元へ向かうも、カンバーのオーラで造られた拘束エネルギーで捕らえられてしまう。
 トワの目的は、メチカブラが封印される前に放ち、タイムパトロール達の中に忍ばせていた暗黒因子なるものの回収であった。
 孫悟飯:ゼノや孫悟天:ゼノも、ミラにより捕らわれており、暗黒因子を回収されたのち、時の狭間へと追放されてしまう。

 しかし、時の狭間にて、力を蓄えいた魔神ドミグラ等に救いだされており、フューの計画を阻止するという利害一致の元、再び共闘することに。
そして、彼からポタラを借り、ベジット:ゼノへ。
超フルパワーサイヤ人4・限界突破となり、フューの元へドミグラ等と赴く。
 
 その場で戦っていたベジットと共に、暗黒王となったフューと戦うも、ブロリーの乱入により、フューを取り逃がしてしまう。
が、ブロリーをベジットブルーが相手取り、彼を追いかける。
 そして、彼との接戦のさなか、魔神ドミグラの時の迷宮(タイムラビリンス)により、フュー諸とも封印される。

新時空大戦編

時の迷宮(タイムラビリンス)を破り出てきたしたフューとともに脱出。

宇宙モドキから脱出した孫悟空たちとともにフューに挑むも、ドキドキと完全融合を果たしたフューの圧倒的な力の前に、ベジータ:ゼノとのフュージョンを決行。
ゴジータ:ゼノとなり超フルパワーサイヤ人4・限界突破を開放。ゴジータ:BMとタッグを組み、猛攻を仕掛けるも、フューは更なる力を開放。彼の放つ一撃にフュージョンは解除され、更には合体阻止の為にベジータ:ゼノたちは異次元へ飛ばされてしまう。
そして自分も飛ばされそうになるが、駆けつけた時の界王神に助けられる。さらに、フューに抵抗するために、時の界王神の助力のもと孫悟空との気を融合を行う。
暗黒王フューに向け、超サイヤ人ゴッド超サイヤ人と超サイヤ人4の気を合わせたかめはめ波を放つ。
しかし、それでもフューには傷一つつける事は叶わなかった。

さらにフューは、宇宙樹が吸収した全宇宙のエネルギーを身に纏う。
その身で時の界王神への攻撃を受け、彼女を庇う。
そして、もう1人の孫悟空が宇宙樹のエネルギーを吸収。その力でフューと激闘を繰り広げ、それを制す。

そしてトキトキの力により、エネルギーを失っていた宇宙は再び輝きを取り戻したのであった。

時の界王神編

時の界王神の命により、先代・時の界王神アイオスが開催した超時空トーナメントにタイムパトロール隊員達と参加。

調査の名目で潜入した今大会だか、同じく大会に参加した孫悟空と再戦。監獄惑星以来の彼との戦いに胸を踊らせる。

しかし、第1回戦が終了した所で黒衣の戦士達、さらには今回の黒幕アイオスが現れる。


形態

超サイヤ人
スーパードラゴンボールヒーローズから登場した形態。
必殺技は『超龍閃撃』。敵の目の前に瞬間移動し、そこから即座に指先二本で狙いを定め、拳を叩き込む。
そして、如意棒を使用した必殺技『突戟棒拳』。

超サイヤ人3
原作での最強形態。
必殺技はセルとの戦いで使用した『瞬間移動かめはめ波』。

超サイヤ人4
アニメドラゴンボールGTで登場する形態。
必殺技は『瞬間移動10倍かめはめ波』。

超フルパワーサイヤ人4・限界突破
ビッグバンミッションにて登場。超フルパワーサイヤ人4を超えた姿。この形態での必殺技は『フルパワー龍拳』、『フルパワー10倍かめはめ波』となる。
 

余談

ヒーローズオリジナルキャラな為、他のゲームに登場することはなく、ゼノとついてはいるがゼノバースに参戦していない。その為、このゼノという言葉は“未知”、“知らない”といった意味を持ちあり、そこから名付けられたものなのだと思われる。
11月にドッカンバトルのヒーローズコラボが発表され、超サイヤ人3の形態で登場する

久しぶりに如意棒を背負っているが残念ながら如意棒を使う姿はあまり見られない。せいぜい見られるのはベジータとトランクスとのユニット技ぐらいだがそこでも大した活躍はなかった。
だが、スーパードラゴンボールヒーローズビッグバンミッション2弾にて新技「突戟棒拳」が追加され、ようやく如意棒を使った。

ゴッドミッション10弾で孫悟飯:ゼノが登場したことにより仮面のサイヤ人もといバーダック:ゼノ孫悟天:ゼノ。更にユニバースミッション9弾にて孫であるパンも仲間入りした事で、孫家5名が参戦を果たす。


  • 神と親しい存在
  • 如意棒を所持している
  • 超4に変身できる
  • 以前に邪悪龍と戦っている
以上のことから、この悟空はGT最終回後に神に等しい存在となった悟空ではないかという説があるが、3DS版でビルスウイスのことを知っているようなセリフもある。しかし、超サイヤ人ゴッドSS身勝手の極意は知らなかった。
神と神の世界を通り、GT(もしくはそれに似た)に繋がった世界の悟空とも考えられるが、いつの時代の悟空かは結局のところ定かではない。


関連イラスト

悟空の日
時空の果てに


悟空ゼノ3


限界突破



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールヒーローズ
孫悟空(ドラゴンボール) 
カカロット

孫悟飯:ゼノ  孫悟天:ゼノ パン:ゼノ 
ベジータ:ゼノ トランクス:ゼノ
バーダック:ゼノ
時の界王神

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「孫悟空:ゼノ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「孫悟空:ゼノ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 93904

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました