ピクシブ百科事典

身勝手の極意

みがってのごくい

アニメ「ドラゴンボール超」に登場する新たな領域。
目次[非表示]

概要

TVアニメ「ドラゴンボール超」に登場する気の新たな領域。
界王神破壊神など神々ですら容易に到達できない領域で、全身が青白いオーラに包まれ、瞳孔のある銀の瞳へと変化する。
凄まじい熱気を放つ一方、気の流れは静かでこれまでにない正確で予測不能な動きを発揮し、敵の攻撃に対しては肉体が自動的に反応するという特徴を持つ。
また戦いの中で常に進化を続け攻撃を弾かれる度により強く、より鋭い攻撃へと成長していく。

宇宙サバイバル編の力の大会にて悟空が覚醒。第7宇宙の代表選手の気で作った元気玉ジレンとのぶつかり合いで圧縮、暴発し、それを浴びた超サイヤ人ブルー状態の悟空の気とぶつかりあった事で悟空の体の中に眠る可能性の殻が破られ誕生した。

この領域に達した事で超サイヤ人ブルー20倍界王拳でも殆どダメージを与えられなかったジレンにダメージを与えられるようになった。しかし悟空はまだその力を完全に自分のものとしておらず、覚醒当初は表情の変化をあまり見せなかったが時間が経つにつれ雄たけびを上げたり険しい表情を見せ、それをきっかけに解除されてしまう。ジレンはこれを「この熱さ…それがお前の限界だ!」と説いている。

解除後は自らの意思で変身する方法が掴めず、ジレンとの戦いによる大幅な気の消耗もあり変身出来ずにいたが、ケフラとの戦闘中、超サイヤ人ブルー界王拳で大幅に気を消耗し、さらに首筋に大ダメージを受け倒れこむという危機的状況の中で再び殻を破り変身を遂げた。

ゲームやフィギュアなどではこのコントロールしきれていない未完全の状態を「身勝手の極意”兆”」と命名し扱っている。この「兆」(きざし)という漢字は新たな物事が起こる前ぶれを意味し、これからさらにこの極意が進化していく事を意味しているのだと思われる。

また漫画版「超」では第28話の全破壊神達による格闘試合にて、ビルスがまだ不完全ながらも「身体が敵の攻撃に勝手に反応する」という身勝手の極意の半覚醒的な極意を披露している。これはかつて復活の「F」編にてウイスが語った「体のあらゆる所が勝手に判断して行動する」能力であり、克服出来ればどんな危機でも回避出来るとされ既にウイスはそれを習得しているのだという。
ただし、靴など身体以外の部位への攻撃には対処しきれず、ギャグ的描写ではあるがウイスは道端にしてあったウンチを踏んづけてしまっている。

海外のファンの間では「Ultra Instinct」(ウルトラ・インスティンクト)と訳され呼ばれている。

ゲームでの活躍

スーパードラゴンボールヒーローズ

第7弾の「力の大会激闘編」・「ブロリーダーク編」より登場。
暗黒魔界パラガス:ゼノ超サイヤ人4孫悟空:ゼノなどと共にレアリティURとして「身勝手の極意”兆”」がカード化された。
必殺技は形態名と同じ「身勝手の極意”兆”」で、拳に身勝手の極意の気を凝縮し、それを敵の腹部に食らわせ大爆発を起こさせる。

アビリティには戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンド中の自分のダメージ軽減効果がアップする「未完成の秘策」を持つ。また「身勝手の究極元気玉」という面白い名前のCAAを持つ。能力は2ラウンド目以降アタッカーにすると、究極元気玉モードに突入し、仲間の力が多いほどダメージがアップ、大成功すると相手チーム全員のCIスピードを永続で超速くするという効果を持つ。

関連イラスト

身勝手の極意
孫悟空:新形態(身勝手の極意)


身勝手の極意
DRAGON BALL SUPER


関連タグ

ドラゴンボール DRAGONBALL DB
ドラゴンボール超 宇宙サバイバル編
孫悟空 ジレン
超サイヤ人 超サイヤ人ゴッドSS

pixivに投稿された作品 pixivで「身勝手の極意」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 44769

コメント