ピクシブ百科事典

ベルモッド

べるもっど

「ドラゴンボール超」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV菊池正美

ドラゴンボール超」に登場するピエロの様な姿をした第11宇宙の破壊神
対となる界王神はカイ。付き人の天使ツインテールが特徴的なマルカリータ

不穏な外見とは裏腹に悪を許さない性格で、平和的な神とされる。カイとのコンビネーションも良好。
第11宇宙のヒーローチーム「プライド・トルーパーズ」の活躍に胸を躍らせており、「プライド・トルーパーズ」のリーダーであるトッポは彼の後継者候補でもある。
対となる界王神カイ共々、厳しさが足りないとマルカリータからは指摘されている。

デザインは原作者の鳥山明と漫画版「ドラゴンボール超」を担当するとよたろうの合同デザインとなっている。
名前の由来はワインの「ベルモット」から。

ちなみに担当声優の菊池正美は同作品のモナカも務めている。

活躍

78話で初登場。全王の呼びかけにより力の大会の前哨戦「全覧試合」にカイや天使と共に訪れ第七宇宙と第九宇宙の試合を観戦した。

ベルガモと悟空の試合中には超サイヤ人ゴッドSSに驚いたり、同じく第11宇宙出身の戦士トッポの性格を把握しているかのような発言を残している。
その為試合終了後、突如客席より飛び出していったトッポを彼の性格を知っているからか止めることはなかった。

漫画版

ある惑星を破壊しようとしていたが、そこの女性(第2宇宙の変身女戦士のような恰好をした)をはべらせたり、その中の一人がマルカリータをナイフで脅迫すると破壊したりしている(参照)。

全王様と大神官に直々に引退を考えており、そのためにトッポを鍛えていることを打ち明けた。また、『力の大会』の前欄試合では、ビルスの攻撃から自分達を守ってくれたシドラをその直後に蹴落とすということをやっていた。この振る舞いには、ジーンなどシドラに守られた破壊神々も苦言を呈したが、ベルモッドはこれを意に介せず逆に全破壊神に呈言、本来はサバイバルファイトであるところをビルスだけに集中攻撃をしていたため、本来の公平な試合に戻した。

また、破壊神のバリアですら貫通する広範囲攻撃を持つ。

関連イラスト

破壊道化
すきです



関連タグ

ドラゴンボール超 破壊神 宇宙サバイバル編
ピエロ

pixivに投稿された作品 pixivで「ベルモッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5709

コメント