ピクシブ百科事典

キコノ

きこの

2018年12月14日公開予定の映画『ドラゴンボール超 ブロリー』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

この記事は映画『ドラゴンボール超 ブロリー(BROLY)』のネタバレを含みます。

概要

映画『ドラゴンボール超 ブロリー(BROLY)』に登場するキャラクター。
同じく現フリーザ軍に属するチライレモベリブルらと共に登場する。

老けたカエルの様な容姿をし、衣装はかつて参謀でフリーザに代わり軍のトップを務めたこともあるソルベと同じものを着用し、キコノの場合はマントの色が抹茶色になっている。

コルド大王がトップを務めていたコルド軍の時代から所属する古参の科学者で、スカウター戦闘ジャケット宇宙船等の主力アイテムを発明するなど、主に軍の技術開発の中枢を担う。
コルド軍がフリーザ軍へと組織改編した後はフリーザの側近に着任し、フリーザからはザーボンドドリアよりも身近に置かれる程に信頼されていた。しかし、フリーザの世話役を務めるベリブルに対しては敬語で接しているあたり、彼女よりは格下の地位にいる模様。

高齢のためか、フリーザ軍の全盛期(ナメック星編)の時点では既に隠居状態にあり、フリーザ亡き後のソルベによる残党体制の間も長らく姿を見せていなかったが、力の大会で復活したフリーザが軍の再興をすることに伴い、ベリブルと共に再びフリーザの側近として現場復帰する。
小説版によると、フリーザにとっては「頭が良く、役に立つ上に腹も立たない容姿をしている」というお気に入りの部下で、フリーザから「身長を伸ばしたい」という秘密の願いを打ち明けられるなど、フリーザからの高い信頼は今もなお健在である。

余談

『銀河パトロールジャコ』にて初登場

実は漫画「銀河パトロールジャコ」に収録されているおまけ漫画「ドラゴンボールマイナス」に登場するフリーザ軍兵士と同一人物。当時はまだ若くシワがなかった。
当時からフリーザの考えに意見できる立場にあり、サイヤ人を警戒するフリーザに超サイヤ人超サイヤ人ゴッドはただの英雄伝説だと述べ、戦闘員としては優秀なサイヤ人を全滅させることを勿体ないと意見していた。
ただその計画自体を否定するわけではなく、裏では着々と準備を進めていた。

由来

名前の由来はきのこから。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超 映画
フリーザ軍 フリーザ チライ レモ 
ブロリー(ドラゴンボール超) パラガス(ドラゴンボール超)

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キコノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6625

コメント