ピクシブ百科事典

パラガス(ドラゴンボール超)

ぱらがす

劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー(BROLY)』に登場するパラガスの姿。
目次[非表示]

この記事は劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー(BROLY)』のネタバレを含みます。

概要

CV:宝亀克寿

2018年12月公開予定の劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー(BROLY)』に登場するパラガス
原作者・鳥山明が本作のために設定やストーリーを再構築し、デザインなどもを含め一新させた新たなパラガスの姿。
同じく鳥山明の手によって、一新された息子・ブロリーと共に登場する。

『超』は、(一部例外はあるものの)原作漫画の続きとして描かれているため、アニメオリジナル作品『燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』(以下「旧作」と呼ぶ)のパラガスとの繋がりはない。ブロリーを連れているという点は同じだが、設定や年齢、デザインは大きく異なる。

人物

旧作では中年男性風の容姿だったが、本作では白髪の老人姿で登場する。
公式ではとある野望を胸にブロリーを伴なっていると紹介されている。

旧作の舞台はセル編と同時期のパラレル設定であったが、本作はその7年後の魔人ブウ編から約5、6年経っているため、話としてはつながりはないものの、旧作から約12、13歳老けた容姿となる。年齢に関しては、漫画版『超』によると80歳からサイヤ人は老けるとされ、その設定から80歳以上だと推測される。

ちなみに息子のブロリーに悟空と同じ日に生まれたという設定が残っていた場合は、彼の年齢は42、43歳ぐらいとなり、そこから逆算するとブロリーはパラガスが40歳ぐらいの頃、生まれた息子となる。

容姿

失明した左目とその上下についた古傷は相変わらず。髪型はもみあげがなくなり、白髪となった。
口髭も白くなり、また顎鬚も伸び、髪と繋がるまで長くなっている。
褐色だった旧作と比べると、肌の色は少し薄くなっている。
目つきが悪く、目の周りには黒い縁取りが入っている。

フリーザ軍ソルベキコノと似た服装をしている。
上には白と薄緑の戦闘ジャケットを着用し、腹部や背中のデザインは従来のものと少し異なる。
その下には紫色のインナーを着用している。

下はピンクのロングスカートの様なものを履き、その下から尻尾を覗かせている。
腕には白のグローブと、白と黄緑のブーツを履いている。
旧作で身につけていたブロリーの制御装置とセットになっていた腕輪は、身につけていない。

腰には少し変わったデザインのベルトを着け、このベルトには何か重大な秘密が隠されているという。そのベルトにはベルトバッグが付いており、その中には謎のスイッチが入っているが…?

余談

旧作でパラガスの声優を務めた家弓家正は2014年に死去した為、声優は宝亀克寿に代わっている。宝亀克寿は以前より『ドラゴンボールヒーローズ』シリーズでパラガスの声を演じていたが、ゲームからアニメと声が引き継がれるのはシリーズではあまりない例である。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ ドラゴンボール超 パラガス
ブロリー(映画のタイトル) ブロリー(ドラゴンボール超)
サイヤ人 ブロリー 孫悟空 ベジータ

pixivに投稿された作品 pixivで「パラガス(ドラゴンボール超)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2754

コメント