2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

 「人造人間・セル編」の後半のストーリー。
 そもそも作者・鳥山明フリーザの次のとしてドクター・ゲロを出す予定だったらしいが、担当編集者からデブジジイが敵では面白くない」と言われ、ゲロの作った秘蔵っ子として美形である人造人間17号18号を描いてみた所子供相手に本気になるのもどうかと思う」とされ、仕方がないからセルを大ボスとして出すことになったらしい。もっとも、そのセルですらも一筋縄ではいかなかったのだが…
 この物語で悟空の息子・孫悟飯は急成長を遂げ、悟空は二度目の死を迎えることとなる。

【『ドラゴンボール改』セル編オープニング】


あらすじ

 人造人間たちが専横を続ける中、未来から現代に向けてもう一つのタイムマシンが現れた。タイムマシンの中から現れたのは、Z戦士フリーザの細胞を取り込んだ最強の人造人間・セル。セルは人造人間17号・18号を吸収すれば完全態になれると悟り、過去に飛んで人造人間を喰らいに来たのだ。
 これを察知した地球の神ピッコロ合体し、人造人間たちをひとまず迎え撃つも、そこに人々を喰らい続けパワーアップしたセルが襲来。セルは17号を呑みこむと第二形態へと変貌を遂げ、更に凶暴化。天津飯の強力もあって、16号18号を連れ避難することに成功する。
 一方、精神と時の部屋から出たトランクスベジータはセルを邀撃に向かい、超サイヤ人を越えた(自称)超ベジータはセルを圧倒する。しかしこれでは戦いが面白くないと悟ったベジータはセルに18号吸収するように言い放ち、セルは完全態になってしまう。
 最強のパワーと何物にもとらわれないスピードを身に着けたセルは瞬く間にベジータとトランクスを倒し、世界滅亡をタテに最悪の処刑ショーセルゲームの開催を宣告する…。

新規登場人物



関連項目

ドラゴンボールZ ドラゴンボール改
レッドリボン軍 超サイヤ人2 バイバイみんな 親子かめはめ波
激突!!100億パワーの戦士たち 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦 
サイヤ人絶滅計画

関連記事

親記事

人造人間・セル編 じんぞうにんげんせるへん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 135647

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました