ピクシブ百科事典

ソルベ(ドラゴンボール)

そるべ

漫画『ドラゴンボール』のアニメシリーズに登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

cv斎藤志郎

劇場版「復活の「F」」やアニメ「ドラゴンボール超」に登場するキャラクター。

フリーザ亡き後のフリーザ軍のトップを務める。コアラのような顔の小男。
部下にはタゴマシサミなどがいる。

かつては第7宇宙の第3星域担当のフリーザ軍参謀を務めていた。
その為フリーザとは生前から面識があるがフリーザ自身は彼の事を僅かに覚えている程度。

悪賢い性格で勝利の為なら狡猾な手段も平気で使用する。
しかし部下への情も少なからずあり、部下の安否を気にする場面も見られた。

戦闘服は旧式の物を着用しているが下半身は赤いマントになっている。
また指には光線が出る指輪をはめている。

名前の由来はシャーベットの別名「ソルベ」から。

活躍

フリーザ亡き後のフリーザ軍は弱体化し、支配下の星の反乱により苦戦を強いられていた。
そしてソルベは軍の再生を図るため、フリーザの復活を計画。
部下のタゴマと共にドラゴンボールを集める為に地球に降り立った。

地球ではピラフ一味を脅しドラゴンボールを強奪、集めさせた。そしてドラゴンボールでフリーザを生き返らせると、かつてトランクスによって切り刻まれたメカフリーザ破片を生体培養液に漬けこみ、フリーザ復活の手助けを行う。
フリーザ復活後はフリーザの望みにより地球襲来を計画。その際、フリーザの考えた「最終手段」への加担を指示される。そして四か月後、修行を終えたフリーザや1000人の兵士たちと共に地球に攻め込んだ。

地球ではソルベ自身は戦わず兵士達の指揮をとったが、徐々兵士達の数が減っていくのに焦りを覚えている。さらに「超」ではフリーザから指揮力の無さを指摘されている。
その後さらに兵士達がやられシサミ(超ではタゴマも)までやられピンチになるがフリーザ本人が出向いた事で事なきを得る。しかしそのフリーザの手によって1000人余りの部下を失う事となった。

その後は岩陰から悟空フリーザの戦いを観戦していたが、徐々にフリーザが押され始め、フリーザからの合図により「最終手段」である不意打ちに出る。そして気を抜いた悟空に指輪を使った一撃を喰らわせることに成功。
これにより悟空の胸には穴が開き、ソルベは彼の甘さをあざ笑うが、助けに入ったベジータに向けてフリーザが放った気弾が弾かれ、その流れ弾を被弾しあっけない最期を迎えた。
その後、フリーザも孫悟空のかめはめ波を受けて死亡し彼らが乗ってきた宇宙船もそれに巻き込まれ爆破。これにより、地球に訪れたフリーザ軍は事実上全滅した。

漫画版「」では復活のF編は描かれなかったものの、彼がフリーザを復活させる後押しとなった事件が描かれている。その内容はシサミやタゴマよりも上の立場にあったガラナという戦士が破壊神シャンパによって破壊されてしまったというもの。破壊された理由はガラナが「超ドラゴンボール」を発見してしまったから。
また、その後ソルベ達が地獄送りなっているコマが描かれている。

ゲームでの活躍

ドラゴンボールヒーローズ

ゴッドミッション1弾より参戦。必殺技は指輪から光線を撃ち出す「バッドリングレーザー」。
作中での実力は不明だが、アニメPVでは本作のオリジナルキャラの超サイヤ人ビートと互角に戦ったりと中々強そうな一面を見せている。

ドラゴンボールZENKAIバトル

ソルベ自身は参戦してないもののゴールデンフリーザの必殺技に「ソルベの指輪」という技が登場。これは、エリア外のどこかに潜んでいるソルベに、バトル中一度だけ狙撃の合図を出す事ができるという映画を再現した技。自身が攻撃行動中でのみ使用可能な技だが、使いどころ次第では一気に形勢逆転を狙うことが出来る。

関連イラスト

ソルベ様/Sorbet-sama
ソルベのマーチ(ゴールデンフリーザ味)


関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超
復活の「F」 フリーザ タゴマ シサミ

pixivに投稿された作品 pixivで「ソルベ(ドラゴンボール)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18908

コメント