ピクシブ百科事典

コルド大王

こるどだいおう

コルド大王は、漫画「ドラゴンボール」の登場人物。フリーザとクウラの父。

声優:郷里大輔ドラゴンボールZ)、大友龍三郎ドラゴンボール改

概要

フリーザの父。
宇宙最強の一族を自称するフリーザ一族の長。
容姿はフリーザの第2形態に似る。
とある宇宙人一族の中から突如現れた、異常な戦闘力と残忍性を持った突然変異体。
彼の突然変異体としての性質を強く受け継いで生まれたのがフリーザである。
宇宙最強の一族を自称しているものの、一族の中で桁違いの強さを誇っているのは突然変異体であるコルド大王とその性質を受け継いだフリーザの二人だけである。

人造人間編」プロローグに登場。
孫悟空を倒すため、メカフリーザと共に地球に来襲したが、未来からやって来たトランクスに行く手を阻まれる。
メカフリーザが死んだ後にせこい手を使ってトランクスに立ち向かうも、心臓をビームで撃ち抜かれた挙句バラバラに吹っ飛ばされて瞬殺された。

前章で死闘を繰り広げたフリーザの父親と言う鳴り物入りで登場したキャラだが、その強烈な出落ち振りからドラゴンボールでも有数のネタキャラとしてファンに愛されている。

とはいえ戦闘力そのものは登場した時点でフリーザ・超サイヤ人(悟空・未来トランクス)以外では比肩する者のないレベルであり、その細胞はスパイロボットに回収され、セルの肉体構成にも使われていた。
作中ではセルの回想シーンでメカフリーザともども再登場した。

ちなみに、トランクスが改変しない世界ではスーパーサイヤ人になった悟空によって倒されるはずだったらしい。

アニメオリジナル設定でもう一人の息子としてクウラがいる。
またアニメではフリーザを自ら助けに来たり、ナメック星とともに死亡したのではと口にしかけた部下を睨み付ける、フリーザを倒した者を自らの手で討とうと決意するシーンなどが描かれていた。

名前の由来は英語で「冷たい」を意味するcoldから。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
フリーザ メカフリーザ クウラ フリーザ軍 ベジータ王
セル

pixivに投稿された作品 pixivで「コルド大王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88316

コメント