ピクシブ百科事典

チルド

ちるど

チルドは、アニメ『ドラゴンボールZ』のスピンオフ作品『ドラゴンボール エピソードオブバーダック』の登場キャラクター。フリーザ一族の先祖。
目次[非表示]

概要

CV:中尾隆聖(アニメ)/茶風林ドラゴンボールヒーローズ

ドラゴンボール エピソードオブバーダック』に登場するキャラクター。
フリーザコルド大王の先祖であり、フリーザの第一形態によく似た姿をしている。
惑星プラントを征服しに来た宇宙海賊のリーダー。そこにある不思議な傷薬に目をつけている。

子孫達と同じで宇宙最強を自称し、子供が相手だろうと容赦なく殺害しようとする残忍さや、自分より強い存在を認めないなどの点も似ている。また自分の目の前に部下が立っただけで、殺害してしまうほどの短気。

一人称は「ボク」でフリーザの最終形態と同じだが、彼と比べると口調は子供っぽい。
感情的になると乱暴な話し方になる所はフリーザと同じだが、一人称は一貫して「ボク」のまま。

部下たちがバーダックにやられた為、リーダーであるチルド自らが惑星プラントを襲撃し、そこで自身をフリーザと勘違いして挑んできたバーダックを返り討ちにする。更にそれを止めに入った少年ベリーを攻撃するが、それによりバーダックは自身の不甲斐無さで超サイヤ人に覚醒。

超サイヤ人になったバーダック相手にはなすすべもなく、最後は惑星プラントごと彼を消し去ろうとするが、エネルギー波の撃ち合いで押し返され宇宙まで飛ばされた。その後、瀕死の状態で部下たちに回収され、一族に向け「金色に変化するサイヤ人に気をつけろ」と遺言を残し息絶えた。遺言はフリーザ一族に語り継がれる事になったが、これが後の「超サイヤ人伝説」になったのかは定かではない。

ゲーム『ドラゴンボールヒーローズ』では、声優・口調・一人称などが異なっている。必殺技はデスビームを複数の指から発射した様な技「デスレイザー」。

チルドや惑星イパナの住人のデザインは原作者の鳥山明が務め、ストーリーや設定などは「ドラゴンボールSD」の作者オオイシナホによるもの。

なお同作の単行本のインタビューで鳥山明は、フリーザの強さの秘密は突然変異体であるコルド大王の要素を受け継いだからで、一族の中で異常な戦闘力と残忍さを持つのはこの二人のみと語っており、その中にチルドは含まれなかった。

関連イラスト

フリーザの祖先
Episode of Bardock


昔話
帝王の一族



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ
エピソードオブバーダック バーダック 
フリーザ軍 フリーザ

pixivに投稿された作品 pixivで「チルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 32886

コメント