ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

神と神』以降の『ドラゴンボール』シリーズに登場する、破壊神の付き人の総称。
アニメ版では「天使」や「ガイド」と称され、漫画版『ドラゴンボール超』では「ガイド天使」とも呼称される。
各宇宙の破壊神一人につき天使一人が付く。

全ての天使が青白い肌、白い髪、白い瞳、青白い輪を持っている。
また、服装もローブのような服と丸い球体が付いた杖で共通している。

破壊神のサポートが主な仕事。身の回りの世話から破壊の代行までとその幅は広い。星と星の間を高速で移動する術を持っており、送迎係としての役回りも目立つ。
他にも特殊な超能力や破壊神をも凌ぐ戦闘力を持つ者もいたり、そのポテンシャルは高い。

人間同様天使もそれぞれ個性があり、無能な神々に呆れている天使もいれば、逆に優秀な神々から多くのことを学ぶ天使など様々。また、破壊神と対をなす存在である界王神も破壊神と同じように見守っている天使も存在している。
双方が優秀であればあるほどすることは少ない傾向にあるとされる。

彼らに寿命の概念があるのかは不明だが、基本的にはかなりの長寿である。また日常生活では一切眠ることがなく、年中無休で活動可能。しかし、破壊神が死亡すると新たな破壊神が誕生するまでの間、機能を停止する。ただし破壊神が全王によって消滅した時は停止しない模様。

各人にはそれぞれ性別が設定されているが、恋愛感情については不明。破壊神と天使で異性の組み合わせとなっている宇宙もあるが、鳥山明氏は「天使は破壊神のことを好きにはならない」と語っている。一方で仕える神を失うのを惜しむような言及が見られる者もいる。

その正体は全王によって各宇宙に派遣されている存在。実質的な上司は全王で、何らかの理由で宇宙が消滅させられてしまう場合も、天使はその宇宙からの引き上げを命じられ、一切の責任を負うことがない。
しかし、そんな天使も全王が定めた原則とされる「天使の掟」を破ると即座に消滅となる。

判明している掟は現在2つ。
1つ目は「常に中立」。いかなる理由があろうとも天使は中立の立場を維持し、善悪どちらにも肩入れしてはならない。
2つ目は「戦闘の禁止」。いかなる理由があろうとも天使は戦闘行為を行ってはならない。破壊神などへの武術指南、襲いかかって来た敵の攻撃を回避する行動は含まれず、該当基準は「天使が本気で戦うこと」とされる。

作中に登場する天使全員が全王の付き人である大神官の子供であると漫画版『超』にて語られている。

構成

全てを統べる神・全王の側近の天使。全宇宙の天使たちの父親でもある。
落ち着いた性格であり常に敬語で話すが、全王の意向に逆らう者に対しては時折恐ろしい表情を見せる。その実力は全宇宙で5本の指に入り、孫悟空よりも格上の存在であるウイスですら足下にも及ばない。
天使たちには「たとえ問題児でも失いたくない」という親らしい感情も垣間見せている。

Daishinkan-sama -  Dragon Ball S



破壊神イワンの付き人。菩薩のような容姿をした天使。ローブの色はくすんだ赤色
天使としてのレベルは高く、全てを見通すかのような洞察力を誇る。そのため、第1宇宙は「至高の宇宙」と呼ばれ全宇宙で一番人間のレベルが高い。

なぁ あんた誰だ?



破壊神ヘレスの付き人。長身でオールバックの髪型をした天使。ローブの色はからし色。
知的なことが好きで、筋肉質な肉体を苦手としている。ちなみに同じく第2宇宙担当の界王神ペルは、筋肉や力強い肉体が大好きで自らも鍛え上げており、性格もサワアとは逆。

天使2



破壊神モスコの付き人。鼻が高く西洋風な顔をした天使。ローブの色はオレンジ色
従来の天使の業務の他、言語ではなく電子音でコミュニケーションを取るモスコの言葉を通訳する仕事も行っている。通訳する際にはかならず「モスコ様曰く」から始まる。

カンパーリさん



破壊神キテラの付き人。大きな前髪が特徴的な天使。ローブの色は茶色
有能で洞察力に優れている。また担当の破壊神キテラも知的な策略家タイプなため、第4宇宙は「陰謀の宇宙」と呼ばれている。

第四宇宙組

(イラスト最右の人物がコニック)

破壊神アラクの付き人。全天使の中で最も大柄な体格をした天使。ローブの色は青緑色。
優秀な神である破壊神アラクと界王神オグマの二人を見守り、自らも二人の知性から様々なことを学ぼうと努めている。

オッサン天使

(イラスト中段左の人物がクカテル)

破壊神シャンパの付き人。ひっつめポニーテールの髪型をした天使。ローブの色はくすんだ黄緑色。
シニカルな性格で、やや棘のある物言いをし、担当の破壊神であるシャンパに対しても皮肉を言ってしまう。料理を苦手としている。ウイスの姉であり師匠でもある。

ヴァドス



破壊神ビルスの付き人。逆立った長い髪が特徴的な天使。ローブの色は赤紫色。
上品で常に冷静な性格。口調も基本的に敬語で、声の抑揚や立ち振舞いは若干女性寄り。ビルス同様美味しい食べ物に目がない。ビルスに仕えているが、彼をからかう言動も多く、真面目に見えて案外お茶目な面もある。

ウイス



破壊神リキールの付き人。中性的な顔立ちをした長身の天使。ローブの色は軍服のようなカーキ色
担当の破壊神であるリキール同様、自己主張が強く自分が良いと思った意見は我先に主張する。漫画版『超』ではウイスの兄にあたる天使であるとされている。

オッサン天使

(イラスト一番上の人物がコルン)

破壊神シドラの付き人。おかっぱ頭で整った顔立ちの天使。ローブの色は青色
担当の破壊神シドラや界王神ロウがあまりにも神として駄目なため、呆れ果てている。一方、モヒイト本人は知的な天才児タイプで、常に冷めた目で物事を見ている。

モヒイト



破壊神ラムーシの付き人。三つ編みで全宇宙の天使の中で一番小柄な天使。ローブの色は紫色
外見通り子供のように明るく元気な性格をしている。正義と悪の区別を付けたがる担当の破壊神ラムーシと界王神ゴワスにはいつも忠告をしているが、自身は戦いなどが大好きで正義と悪のぶつかり合いが起こると思わず血湧き肉踊ってしまう。漫画版『超』では姉弟たちの中でも年長者であることが語られている。

Strawberry soda



破壊神ベルモッドの付き人。ツインテールの髪型をした天使。ローブの色は濃い青色
厳しさの足りない担当の破壊神ベルモッドと界王神カイにはいつも苦言を呈している。語尾に「ですますよ」と付ける個性的なしゃべり方をする。

マルカリータ



破壊神ジーンの付き人。太った中年女性のような姿をしているが、漫画版『超』の作画を担当するとよたろう氏は彼女を「女の子」と表現している。ローブの色は紺色
担当の破壊神ジーンと界王神アグは両者とも優秀なのでやることがない。そのため、二人をさらに上の存在へと押し上げようと考えている。

第12宇宙

(イラスト一番手前の人物がマティーヌ)

ウイスの弟にあたる見習い天使。見聞を広めるため、第7宇宙の銀河パトロールに派遣されている。
肌の色が他の天使と異なる(銀河パトロールに属するにあたっての変装の可能性もある)。身勝手の極意を体得している。天使としての中立性に難があり、大神官曰く問題児。

メルス



関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボール超 宇宙の神々編 宇宙サバイバル編
天使 全王 大神官(ドラゴンボール) 破壊神(ドラゴンボール) 界王神

関連記事

親記事

ドラゴンボール超 どらごんぼーるすーぱー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「天使(ドラゴンボール)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 160780

コメント