ピクシブ百科事典

オレン(ドラゴンボール)

おれん

ゲーム『スーパードラゴンボールヒーローズ』に登場する本作オリジナルキャラクター。
目次[非表示]

「良いねぇ…!強いの好きだよ!」

概要

CV:粕谷雄太

監獄惑星における「コアエリア」に封印されていた戦士の一人の男性。
監獄惑星が崩壊しかけたことでコアエリアの封印が解放され、共に姿を世に現した。ハーツザマスとは共闘関係を結んでおり、彼らと共に各宇宙とそこに居住する人間を滅ぼそうとする。

第6宇宙のツフル人によって作られた人工生命体。
人間を憎み滅ぼそうとしている。理由はその強さゆえに手に負えないと判断した身勝手な人間がオレン達を滅ぼそうとしたからである。無邪気に戦いを楽しむ性格。

外観は、純白な肌と逆立った髪型、そして青い目が特徴的。
眼の色や眼の上にある模様のデザインは、ドラゴンボールGTにおけるツフル人の機械生命体・とあるツフル人を想起させる。
服装は、黒いボディスーツ丈の短い青色のジャケットを上に着用しており、腕などにはカンバーやザマスも付けていた物と同デザインの拘束具が見当たる。

名前の由来は果物の「オレンジ」から。

カミン双子

戦闘力

自己回復の他、寄生、洗脳の能力を持つ
第6宇宙殺し屋であるヒットの時飛ばしを「インプットされている」として瞬時に破るなど、人工生命体としての強みも使っている。
1人だけでも十分な実力なのだが、双子であるカミンとの連携した戦闘も得意な様子。
ただし、アニメ版では余裕の態度をしたが故に反撃を受けるなど、戦闘面では未熟な部分も見せていた。

必殺技

  • スマッシュブレイク

高速で敵の真正面に向かって直進した後、体を青い光の球体に包ませて爆発を起こす。
アニメ版では、ヒットに対して致命傷とまではいかなかったが絶叫させるほどのダメージを与えた。
カミンの「プラッシュブレイク」とは、名称や一部の見た目の違い以外に大きな差異があるのかは不明(殆どなさそうではある)。

  • 自己再生
身体を青白く光らせて傷を癒す。アニメ版では、ヒットから受けた小さくないダメージを一瞬で回復させるチート性能を見せた。

  • 寄生
とあるツフル人も用いた他者への寄生能力

形態

カリフラオレン

センシティブな作品


第6宇宙のサイヤ人のカリフラに寄生した姿である。
※画像は右

スーパーオレン

ベジータに寄生し、乗っ取った姿。見た目はベジータだが、髪の色や体の色などは完全にオレンに染まっていて目付きも鋭くなった。大神官の元で修行し復活した悟空身勝手の極意”兆”の前では全く歯が立たなく、切り離された。

カミオレン

姉・カミンとの合体。身勝手の極意”兆”の悟空の攻撃が通用しなくなるほどの耐久性を誇る。
超サイヤ人ブルーを更に超える「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人・進化」と覚醒したベジータと対峙する。

究極カミオレン

超ハーツの能力によって宇宙の種の力を吸収してパワーアップした姿。

余談

本キャラの声優を務める粕谷雄太氏は、過去にもドラゴンボール作品への出演歴がある。

映像作品では『ドラゴンボール改』でオバケ役を務め、ゲーム方面では『ドラゴンボールゼノバース2』のタイムパトローラーの声を担当。
ただし、本格的な戦闘要員キャラとしてはオレンが初めての演技だったためか、粕谷氏はキャラを演じる事をTwitterでも強く喜んでいた。

関連タグ

スーパードラゴンボールヒーローズ  ドラゴンボール
ドラゴンボールGT  ドラゴンボール超  宇宙争乱編
コアエリア  ツフル人  カリフラオレン  スーパーオレン
カミオレン  究極カミオレン

関連記事

親記事

コアエリア こあえりあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「オレン(ドラゴンボール)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4405

コメント