ピクシブ百科事典

究極カミオレン

きゅうきょくかみおれん

『スーパードラゴンボールヒーローズ』に登場するカミオレン宇宙の種の力で進化した姿。

概要

スーパードラゴンボールヒーローズ」プロモーションアニメ宇宙争乱編に出てくるカミオレン宇宙の種の力で更にパワーアップした姿である。

ピッコロ17号のコンビネーションに歯が立たず、その姿を見た超ハーツから情けをかけさせられる。彼の能力で宇宙の種を凝縮させ、カミオレンに取り込みパワーアップする。その圧倒的な巨体とパワーで第7宇宙の戦士達を苦しめる。

PVアニメでは超サイヤ人ゴッド超サイヤ人・進化ベジータと互角以上の強さを誇る。

漫画版では展開が大きくアニメと異なる。宇宙の種を"ハーツ"によって"丸ごと"取り込まれるのではく、激しさを増す激闘に適応する為"自発的"に"微量"のみを取り込むことでこの形態になった。また、第7宇宙ではなく第11宇宙でこの形態を使用する。カンバー破壊神トッポの戦いに乱入し、ビンタ1発だけで両者を戦闘不能に追い込む圧倒的パワーを見せつけた。その後満身創痍のトッポに留めを刺そうとするが、トルーパーズの別の任務から帰還したジレンが受け止め阻止、右フックと腹パンを喰らい戦闘不能に追い込まれる。合体と宇宙の種は解除された。
アニメ版では身勝手の極意を発動した悟空により破壊されるが、漫画版はジレンが対処した後ディスポがロープで拘束し、プライド・トルーパーズに引き取られた。

関連タグ

スーパードラゴンボールヒーローズ  宇宙争乱編  コアエリア  宇宙の種
カミオレン

関連記事

親記事

カミオレン かみおれん

pixivに投稿された作品 pixivで「究極カミオレン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 412

コメント