ピクシブ百科事典

絶対的な敵

ぜったいてきなてき

絶対的な敵とは、ゲーム・メタルギアソリッド3のザ・ボスの発言であるが、こちらではそれ以外の意味も交えて解説する。
目次[非表示]

本来の概要

 本来はザ・ボス「世界に絶対的な敵は居ない、相対的な敵が居るだけである(要約)」であり、本来は『絶対的かつ統一された正義の観念が存在しない為、人は異なる正義を持って争ってしまう』と言う、世界の本質を説いている。

全く別の概要

 但し、上述の考えとは別の観念では『その世界の全ての住民が、一致一丸しないとならない敵』と言う考えも存在する。
 この考えの場合は、以下に分類されると思われる。

パターンA:一切の意志疎通が行えない、相互不理解な害悪

 純粋に自分達以外の全てを滅ぼすに通ずる、攻撃性に支配された存在。
 概ね、舞台となる世界とは、異なる宇宙・次元・世界からの侵略者である場合が多い。
 他には、自然発生した怪異のケースも存在する。

パターンB:世界平和の為に、敢えて絶対的な敵を演ずる

 世界の住民同士の争いを根絶する為、『自らが唯一無二の敵』となる事で、争いの火種を自分にのみ向けさせるケース。
 このタイプは哀しき悪役に該当する存在が多い。

パターンC:神や超越者による介入

 住民の愚行に絶望、もしくは身勝手極まりない横暴から発生する。
 前者の場合は「これ以上の愚行は、世界そのものが滅亡してしまう=当事者以外の全てがとばっちりを被る」のを回避する手段であり、必要悪めいた面が少なからず存在する。
 だが、後者の場合は「自分を崇めない旧来の生物等は不要」「この世界に興味が失せた」、挙げ句は只の暇潰しと言ったものがあり、これは吐き気を催す邪悪となる。

関連タグを兼ねた一覧

パターンA
 アラガミ グロンギ スペースビースト フォッグ(仮面ライダーJ)

パターンB
 ジャネス(スペクトラルフォース) ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア

パターンC
 大神龍 ロン(獣拳戦隊ゲキレンジャー)

番外
 自らの損得だけで動く政治家 これは現存する絶対的な敵

 他にありましたら、記載の協力をお願い致します。

コメント