ピクシブ百科事典

ヨラン・ペールゼン

よらんぺーるぜん

装甲騎兵ボトムズに登場するキャラクター。初出はOVA作品からであり、TV版本編には登場しない。

私は知りたい。感情というままならない機能を持ちながら、人が、人で無いそれ以上の存在になれるのかをな・・・

概要

CV:大塚周夫

OVA・レッドショルダードキュメント 野望のルーツペールゼン・ファイルズザ・ラストレッドショルダーに登場する軍人。
ギルガメス宇宙軍第10師団メルキア方面軍第24戦略機甲歩兵団特殊任務班X-1ことレッドショルダーの創始者である。百年戦争時は大佐であり、終戦直前では少将の地位にあったが、彼の卓越した能力と軍での功績を考えればこれでも低いくらいである。
軍大学で博士号を取得し首席で卒業したのち、二度の国家特別功労賞を得るなど輝かしい栄誉を勝ち取ってきた優秀な軍人である。ただし、本人にとって地位や名誉などはさして意味のあるものでは無かった。
「地上最強の軍隊」を作り出す事が彼の最大の夢であり、レッドショルダーはその過程で生み出されたものだった。やがてペールゼンは「死なない兵士」で構成された軍隊を目指すようになり、250億分の一の確立で生まれてくる「絶対に死なない」存在である異能生存体、すなわちキリコ・キュービィーに注目し、彼をレッドショルダーに組み込んだ。
ところが反骨精神の権化のようなキリコはペールゼンがコントロール出来るような人間ではなかったため、後に”キリコを越える人工の異能生存体”を目指したパーフェクトソルジャーの開発に力を注ぐようになった。
自らに決して従わないキリコに対しては憎悪と羨望の入り交じった複雑な感情を抱いており、キリコがレッドショルダーを去った後も研究・監視を続けていた。
キリコにとっては忘れがたいトラウマである。
軍人としても学者としても卓越した手腕の持ち主だが、本性は傲慢で情け容赦の無い野心家である。自身の望みのためなら他人を利用して蹴落とすことも平然とやってのける悪辣な人物だが、その優れた学識と鋼鉄のごとき意志力から人を惹き付けるカリスマ性を持っており、彼個人に忠誠を尽くす者も少なくない。

関連タグ

レッドショルダー 装甲騎兵ボトムズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヨラン・ペールゼン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12542

コメント