ピクシブ百科事典

デューク・バンタレイ

でゅーくばんたれい

デューク・バンタレイは、ゲーム『テイルズ オブ ヴェスペリア』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:小山力也

年齢38歳。ユーリたちの前に現れては時に諭し、時に戒めるような謎めいた言動を繰り返す銀髪の美丈夫。
皇帝の証である『宙の戒典』を所持しており、それを手に各地のエアルクレーネの暴走を鎮めて回っている。人間や俗世との関わりを断ち、始祖の隷長たちに近い位置で世界の行く末を案じ、行動していた。レイヴンとは旧知であり、彼のことを「死人」と表現したのもデュークである。

ユーリたちとは異なる正義と揺るぎ無き信念を持ち、そのためにユーリたちの前に立ちはだかる最強の壁となった。

現在は無所属の放浪の身だが、かつての身分は皇帝家に連なるほどの位の高い貴族であり、騎士団にて従軍の経験もある。アレクセイ直々に復帰を求める程の実力者で、始祖の隷長エルシフルとともに、10年前の人魔戦争を終結させた英雄。
しかしその後、帝国がエルシフルの力を危ぶみ彼を殺害したことから人間たちに失望し離反。『宙の戒典』を奪取し帝国を去った。それらの記録は全て帝国から抹消されている。
『宙の戒典』は皇位の象徴であり、それを失った帝国は皇帝の死後、新たな皇帝の即位が叶わずにいる。

秘奥義は『ビッグバン』と、それに加えてこちらのパーティメンバー各々の第一秘奥義を連続で組み合わせた『凛々の明星(ブレイブヴェスペリア)』。PS3版ではフレンパティが新たに仲間になるが、『凛々の明星』の性能はXBOX360版準拠のままであるため二人分の秘奥義は追加されていない。
シリーズ中でも死ぬことがなかった数少ないラスボス。

外伝作品出演

初登場作品。命の精霊・時の精霊とは種族を超えた友人で、時の精霊が命と引き換えに作ったエターナルソードの本来の所有者。
命の精霊が姿を変えた世界樹を見守る為に、エターナルソードの力で、自分の時間を止めて数百年の時を生きている。願いや祈りといった欲望を友たる世界樹に向け続けた結果、世界樹を穢れでまみれた姿にした人間を憎んでおり、「今」という時間軸を代償にエターナルソードを用いて時を超え、人間を消し去ろうとするも阻止される。
条件を満たせば特定のモードでプレイアブルとなる。

「光と闇の救世主」編のキーパーソン。
物語の舞台とは異なる世界「マテス」の出身。マテスの滅亡直前に、アスタリアの舞台となる世界に転移しており、マテスを滅ぼしたユグドラシルがこちらの世界をも滅ぼそうとしているのを知り、その阻止の為、アスベル一行に協力する。

直接登場はしていないが、エステルが誘拐された際に裏嶋千鶴に出会っており、「娘(エステル)を助けたければ、墜ちたタルカロンに向かえ」と伝える。千鶴からは「赤と黒と金色のハデな服で銀髪のイケメン」と評されており、それを聞いたユーリは、千鶴に情報を提供したのがデュークと確信した。

第2回推しキャラ投票(歴代マザーシップタイトルのボス各1人計16人が対象、1位がプレイアブル実装)ではミトスダオスに次ぐ3位。
その後、2019年6月の攻略戦イベントで登場・加入。クリア後の時間軸から具現化されたらしく、ユーリ達とは具現化時期が異なる模様。
魔鏡技は「ギルティ・デザイアー」「聖餐・無限刃」

関連イラスト

白兎英雄
無題


くるり
エフミドの丘



関連タグ

テイルズオブシリーズ テイルズオブヴェスペリア
ユーリ・ローウェル エステリーゼ・シデス・ヒュラッセイン レイヴン アレクセイ
ラスボス

関連記事

親記事

テイルズオブヴェスペリア ているずおぶゔぇすぺりあ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「デューク・バンタレイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12679

コメント