ピクシブ百科事典

アレクセイ・ディノイア

あれくせいでぃのいあ

アレクセイ・ディノイアとは、RPG『テイルズ オブ ヴェスペリア』の登場キャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:小杉十郎太

帝国騎士団の頂点に君臨する帝国騎士団長。42歳。
表向きには厳しいながらも実直な人物で、エステル曰く「帝国騎士の鑑の様な人」だが、裏の顔は独善的で目的の為には手段を選ばぬ冷血漢。「テイルズオブヴェスペリア」における黒幕であり、本編で起きた数々の事件は全てアレクセイが裏で糸を引いていた(PS3版ではブラックホープ号事件を引き起した犯人でもあるため、アイフリード本人であるパティ・フルールからも激しく憎まれている)。劇場版でも僅かながらに登場しており、一応劇場版における黒幕は別にいるものの、本編のプレイヤーなら真の黒幕はアレクセイである事がわかるようになっている。

本来なら人魔戦争で死んでいたシュヴァーンイエガーに心臓魔導器を埋め込んで、その後も野望の為に従わせたり、魔導器無しで術が使える『満月の子』を人工的に作るためにアイフリードの部下の大半を平気で犠牲にした辺りから、その冷血さが窺える。
就任当初は腐敗した帝国を変えるべく平民騎士の重用など改革を少しずつ推し進めたが、一向に変わらぬ現実に絶望。人魔戦争の頃から大きな変革を求め、世界を支配する野望を抱き目的の為なら手段を選ばないようになる。

統率力はもちろん、知識や実力も兼ね備えた名実共に帝国最強と言える人物。直属の親衛隊を組織し、フレンさえ心酔する高いカリスマ性も持つ。また、権謀術数や判断力にも長けている。

彼もまた過去の政府や戦争の悲劇によって狂わされた人間である (詳しくは外伝小説「虚空の仮面」を参照)。しかし世界を救うためにとザウデ不落宮の力を解放したが、逆に世界滅亡の引金を引いてしまった事を知り、自嘲の高笑いを上げたところをユーリに制裁を下される。その直後に崩落した魔核の下敷きとなり死亡。
ユーリの制裁はタイミング的に「本当に死なれる前にやっておいた死体蹴り」であり、流石に眉をひそめるプレイヤーも少なからずいた模様。
しかし、裏でやって来た行いの数々を鑑みれば、アレクセイがそんな仕打ちを受けて当然であったことも事実である。

死後、帝国騎士団長の地位は代理という扱いではあるが実質フレンが引き継ぐことになった。

秘奥義は「閃覇嵐星塵」。所持する「偽剣デインノモス」の力を開放し、広範囲に光を拡散させて敵を葬る。
演出は迫力がありかなり広範囲をカバーするため強力なのだが、秘奥義発動時の「舞い飛べ聖剣!」という掛け声が「まいたけ政権」にしか聞こえないという声が相次ぎ、いつの間にか彼自身を指して「まいたけ」と呼ぶ風潮まである。
どうしてこうなった

しかしながらネタ扱いされながらも、ボスキャラとしては普通に強く初見で勝つのは結構難しい。

関連イラスト

アレクセイ幸せアンソロジー
虚空の仮面


アレクセイ閣下
アレクセイ幸せアンソロジー



関連タグ

テイルズオブヴェスペリア アレクセイ まいたけ
シュヴァーン・オルトレイン レイヴン イエガー
だいたいこいつのせい

pixivに投稿された作品 pixivで「アレクセイ・ディノイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6262

コメント