ピクシブ百科事典

バデル族

ばでるぞく

バデル族とは、ザ☆ウルトラマンに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

データ

  • 身長:268cm
  • 体重:631kg
  • 別名:凶悪星人
  • 出身地:バデルスター

概要

第20話「これがウルトラの星だ 第2部」
第21話「これがウルトラの星だ 第3部」に登場。
爬虫類が進化して誕生した種族。
好戦的で凶悪かつ邪悪な種族の宇宙人で、U40のウルトラ人が宇宙中に拡散して残した子孫たちである人間とはメンタリティが異なり、その言語はU40の科学力を使っても解読が不可能なため、意思の疎通は出来ない。

胴体推進で移動し、数万隻規模の宇宙艦隊やコバルト爆弾を持っている人工惑星「バデルスター」を本拠地に、様々な兵器を駆使して人間たちを襲撃しては略奪行為を繰り返し、これまでに8000の惑星、2000の種族を滅ぼしている恐るべき侵略者たちである。

ウルトラ人が宇宙の穴の中に隠していた命の元と呼ばれる神秘の物質「ウルトラマインド」を盗み出して精神寄生体を生み出し、自身と同じ種族である地球の爬虫類に寄生して怪獣ゲラドジャニュールベドランを作り、地球各地を攻撃しウルトラマンジョーニアスを倒してしまう(おそらく精神寄生体の性能実験と地球侵略を兼ねたジョーニアス抹殺計画が目的だったと思われる)。

その後は長年の宿敵同士であったウルトラ人たちと決着を付ける為に200万年ぶりにU40をバデルスターで総攻撃を仕掛ける。バデルスターの重力波攻撃や切り札である暗黒星雲の伝説怪獣バゴンを使ってU40を攻撃するが、ジョーニアスとバゴンが戦っているうちにエレクロトウルトラ戦士によってウルトラマインドを奪い返され、バゴンの爆発にバデルスター諸共巻き込まれ全員死亡した。

しかし彼らが滅んだとはいえ、その脅威は完全に去った訳ではなく、第31話において彼らの置き土産ともいうべき怪獣ガルバドスが登場している。

傘下の怪獣

ゲラド
ジャニュール
ベドラン
精神寄生体
バゴン
ガルバドス

関連項目

ザ☆ウルトラマン
宇宙人
ウルトラ怪獣
クトゥルフ神話

コメント