ピクシブ百科事典

八百万百

やおよろずもも

漫画『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。
目次[非表示]

『私ありますの! 相澤先生に勝利する とっておきのオペレーションが!!』
『想定外の事態など 私 すでに想定内ですわ!!』

プロフィール

文武両道の才女 知識を財にあらゆるモノを創り出す!!
司令塔としても才を発揮! 頭脳明晰セレブリティ
―――僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysisより

ヒーロー名万物ヒーロー《クリエティ
個性創造
学校・学年雄英高校ヒーロー科1年A組20番
出身校掘須磨(ほりすま)大付属中学校
誕生日9月23日
身長173cm
血液型A型
出身地愛知県
好きなもの読書図鑑などを好む)
性格たまにポンコツ
個性把握テスト1位
一年一学期中間学力テスト1位
CV井上麻里奈

概要

雄英高校ヒーロー科1年A組の女子生徒。主人公・緑谷のクラスメートでクラス副委員長。
取蔭骨抜と同じく推薦入学者の一人。

人物

頭脳明晰で、出久達の模擬戦を講師のオールマイトよりも的確かつ詳細に分析し、体力テストでも轟や爆豪らを抑えて一位を獲得するなど、正に文武両道を地で行く優等生。

黒髪、黒い瞳、凛とした振る舞いの大和撫子風の少女。前髪の右側だけを下ろして、ストレートの長髪をポニーテールにまとめている。釣り目気味で一見すると強気な印象が目立つが、物語が進むにつれて徐々に角が取れて柔らかい表情を見せるようになった。
高校生離れしたナイスバディの持ち主で、クラスメイトからは「発育の暴力」(by耳郎)、ヤオヨロッパイ(by峰田)などと言われることも。


立ち居振る舞いが上品で、常に敬語で喋り、語尾に「ですわ」をつけるなど育ちの良さが窺える。上鳴の「クソ下水煮込み」発言や峰田のエロ策略を不快に思う等、下品な事柄は好ましく思わない様子。のちに二人に唆され、チアの格好をしてしまっている。

加えて向上心が強く下学上達をモットーとしており、学級委員長を決める投票で出久に負けて悔しがる、雄英体育祭では常闇に圧倒され、彼に敗北して自信を喪失するなど、負けず嫌いな性格に加え精神的に弱い一面もある。
思うように活躍できなかった体育祭後は自分に自信をなくしてしまい、期末テストでそれを相澤に指摘された。発育が良いので忘れがちだがまだ15歳の子供なのだから仕方ないとも思えるが…。

なお、「他人の役に立てること・頼られること」に喜びを感じるのか、期末試験前に上鳴や芦戸たちから「勉強を教えて欲しい」と頼まれた時には嬉々として了承し、自宅の豪邸で勉強会を開いていた。喜びのあまり、プリプリしていたほどである。
プリプリとしている彼女は上鳴や耳郎(アニメでは尾白、芦戸、瀬呂も含む)に「カァイイ」と評されている。
因みにその時彼女は『お紅茶』、『講堂』、『ハロッズ』といった貴族が使うような単語を連発し、5人は愕然としていた。

コスチューム

センシティブな作品


個性の性質上、彼女のヒーローコスチュームはかなり露出度が高いものになっており、胸元から臍にかけてパックリと開いたレオタードと厚めのベルトを腰に装着している。ヒーロー科最高
肌の露出面積は減らせないので、冬場は赤いマントで防寒をする。イメージは魔法使いとのこと。

約一名を除けばヒーロー科でも随一のセクシーコスチュームだが、実はこのコスチュームは初期案から手直しされたものらしく、最初の要望では法律に抵触する恐れがある程の露出度だったらしい。しかし作者のアレでヘソあたりの露出がどんどん広くなっている。
それでもあまりに巨大な物体を創造すると服がはだけてしまうのだが、彼女自身は「服が破れてもまた作ればいい」などと言っている辺り、露出への羞恥心は薄いらしい。公式でもエロい人呼ばわりされた。(本人は無自覚の模様)
腰のベルトはヒーロー活動に役立つモノの材質や構造が書かれた辞典を収納するためのもの。辞書とそれを支える部分には磁石が入っているので、勝手に開いたり落ちたりはしない。

活躍

USJ襲撃の際は、上鳴、耳郎と共に黒霧の個性で飛ばされる。

雄英体育祭は、第1種目障害物競走では17位でクリアし、第2種目騎馬戦では轟、飯田、上鳴とチームを組み位通過する。
最終種目ガチバトルトーナメント、1回戦では常闇と戦い敗退する。詳細はこちらへ。ここで常闇に敗北したことにより自信喪失に陥る。

職場体験では「将来有望そうでカワイイから」という理由で拳藤と共に、ウワバミから指名を受け、CMにも出演している。

期末試験では轟と共に相澤先生に挑み、最初は轟の作戦で八百万がゴールへ向かい、轟が足止めを試みるがさっくり破られる。その後八百万の作戦を行い先生の確保しミッションクリアする。時間さえあればほぼ何でも用意できる八百万に対し時間を与える等、作戦や自信を相澤先生に引き出された。この試験を乗り越え自信を取り戻した。

林間合宿襲撃の際は、頭部を負傷しつつも居合わせていた泡瀬敵連合脳無から逃げ続け、撤収する脳無に八百万が創作した発信機を泡瀬が取り付け、敵連合のアジトの一つとそこに拉致された爆豪の居場所を突き止めるのに貢献した。
神野区の悪夢の際は、緑谷、轟、切島が無茶をしないよう飯田と共に爆豪救助に動く。

ヒーロー仮免試験一次試験では、スタート早々に傑物学園高校真堂らの攻撃で一度は1年A組皆バラバラになるが、その後、蛙吹、耳郎、障子と合流でき一次試験通過できた。アニメ版では聖愛学院の印照才子の襲撃を受ける。
二次試験では、個性や的確な指示を出し救助活動を続け無事ヒーロー仮免許を取得する。

雄英文化祭では、ピアノ経験者としてバンド隊『Aバンド』のキーボードで参加した。

A組・B組合同戦闘訓練では、第二試合に登場。A組から青山・八百万・葉隠・常闇、B組から小森・拳藤・黒色吹出
終始B組が優勢だったが、最適の手を打ち続けた。拳藤に確保された後も、大砲を自分に繋げておく事で行動を遅らせようとしていた。第二試合はB組の勝利となった。

冬のインターンでは、取蔭と共にマジェスティックの元で活動し、「予測と効率」を会得した。

個性

個性は『創造』。
自分の体内(脂質)からあらゆる無生物を創り出す事ができる。
創り出せる無生物は多岐に渡り、対象は単純な布から刀剣、マトリョーシカ、果てはガスマスクや閃光弾、サーモグラフゴーグルといった小物製品から大砲や制圧用巨大スピーカー、スクーターなんて大物まで自由自在。

作成するには対象物の分子構造まで理解する必要がある。創造物の量は本人の食事などによるカロリーの摂取に比例し、食べればたくさん作れる。

攻撃防御バフデバフ移動、索敵等、組んだ味方に合わせて・敵の個性に対応して・現状と予想を鑑みてなんだって出来る。彼女自身の知識量も相まって、万能に近い汎用性を持つ個性となっている。

欠点は生成・構築するまでタイムラグがあるため初動の機動性に欠く事や、脂質を用いる為使用しすぎると動けなくなる事、動揺や緊迫感で思考がまとまらないとうまく発動できない事等がある。しかし、動揺や緊迫感に関してはほぼ改善されている。

また脂質は摂食から得るので、まさかの大食いキャラである。しかし、常日頃個性を使ってるためか太ったりガリガリになったためしが無く、むしろナイスバディ………。

林間合宿の個性伸ばし訓練では、『効果時間の増幅と、何か別のことをしながらでもクオリティの高いものを創作の強化』のため、食べながら個性を使い続ける訓練をした。
同じく摂食によるエネルギー供給を個性発動の源とする砂藤と共に、個性を使いながら黙々と食べ続る訓練をするという珍妙な一幕を見せた。

必殺技

  • YAOYOROZU’S LUCKY BAG(ヤオヨロズラッキーバッグ)

複数のアイテムを詰めた袋を大砲で発射する。

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!

本編と差ほど変わらず優等生。Fカップ
人に頼れると断れない質で、生徒の忘れ物の代用品を生み出す便利屋と化している。あまつさえ高級自転車を創造し譲る。このお人よしぶりは「絶対に駄目男にひっかかる」と周囲に案じられてしまう。
また、ずっと遊ばず勉強続きの日々を送ったせいか、子供に玩具をねだられ贈ったときはデフォルメとは遠く離れたリアル設計だったので不評であった。

余談

  • キャラクターブック内の相澤先生の発言にて、握力測定では万力、ボール投げでは大砲という具合で個性を活かしていたことが判明。体育祭にて常闇に圧倒された点から見ても、素の身体能力は平均的なのかもしれない。
  • 愛知出身なので、勉強会を実施した自宅が愛知だと静岡県辺りにあると思われる雄英高校まで通うのは県境であれば可能だが、場合によっては無理があるため彼女の雄英進学に合わせて家族全員で移住した可能性がある。


関連イラスト

センシティブな作品
Merry Christmas!


センシティブな作品
Yaomomo



関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 雄英高校生徒一覧 ヒーロー科 1年A組
緑谷出久 轟焦凍 耳郎響香 上鳴電気 峰田実 砂藤力道 拳藤一佳
ヤオヨロッパイ 発育の暴力 ヒーロー科最高 へそ出し スーパーヒロイン

ヨーコ・リットナー:こちらも同じく巨乳とヘソ出しとポニーテールが特徴で、中の人も同じ。

コンビ・トリオ・グループタグ

ヒーロー科女子 推薦組 奪還組 Aバンド

関連記事

親記事

1年A組 いちねんえーぐみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「八百万百」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 45770046

コメント