ピクシブ百科事典

骨抜柔造

ほねぬきじゅうぞう

『僕のヒーローアカデミア』の登場人物。雄英高校の1年B組の生徒。
目次[非表示]

「まァこれはこれでやれる事あるんじゃね。」
「自分のミスで友だちが負けんのは嫌だ!」

プロフィール

所属雄英高等学校ヒーロー科 1年B組
誕生日6月20日(15→16)
身長174cm
血液型AB型
出身地神奈川県
好きなものマッサージ(する方もしてもらう方も)
ヒーロー名マッドマン
CV北田理道


概要

八百万百轟焦凍と同じく、同年度の推薦入学者の一人。
灰色がかったブロンド、歯がそのままむき出しになった骸骨のような強面の少年。
友達思いで負けず嫌いな性格。作者曰くイケメンとのこと。・・・イケメン?

物腰が柔らかく、知的で柔軟な思考の持ち主。語学力も堪能なようで、ポニーが怒って英語になった際にはそのまま英語で応対していた。
戦闘においても常に冷静に行動し、持ち前の柔軟性を生かして臨機応変に戦っていく。

体育祭では棄権者による繰り上がりで3回戦進出チームとなったが、トーナメント出場は鉄哲塩崎の2人に譲っている。後のAB合同訓練では轟、飯田を擁する強豪チームと対戦し、前評判に違わない高い能力を見せつけた。


ポニー「Geez! Don’t keep us in the dark like that!」

骨抜「Tetsutetsu doesn’t meen any harm. In fact,his approach plays to our strength.」

回原「柔軟な応対かよ柔造!!」

個性

個性は『柔化』。触れたものを柔らかくする。もう一度触れると解除。生物には効果はなく、また気絶などで意識を失った場合も自動的に解除される。
直接的な攻撃力こそ無いものの、相手を拘束・無力化することに長けており、轟の半冷半燃にも見劣りしない有効範囲を持つ。A組との合同訓練では柔化によるトラップや奇襲を駆使し、機動力に勝るA組チームを終始翻弄してみせた。
ただしその性質上、単体では「相手の足場を崩して固める」という単調な戦い方になりやすいため、崩れた足場に対応できる相手にはとことん相性が悪い。本人もその点を熟知しているのか、訓練中に飯田に突破された際には「勝負にならない」と即座に撤退に移っている。

コスチュームは全身を覆うフルアーマータイプ。地中に潜伏しても問題なく行動できる構造になっている。

関連イラスト

骨抜君お誕生日おめでとう!
回原 旋



関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 ヒーロー科

pixivに投稿された作品 pixivで「骨抜柔造」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 65836

コメント