ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「単純なんだよ A組」
「A組はB組より優秀な筈なのに⁉︎あれれれれ⁉︎」
「誰もが他人の人生の脇役であり 自分の人生の主役なんだ」

プロフィール

クラス雄英高等学校1年B組(ヒーロー科)
個性コピー
誕生日5月13日
年齢15(初登場時)→16 ※作中での時間経過より推察される
身長170cm
出身地神奈川県
血液型A型
好きなものフランス料理バンドデシネ
ヒーロー名ファントムシーフ
CV天﨑滉平


概要

ヒーロー科1-Bクラスの男子生徒。18番
金髪碧眼タレ目。どことなくアンニュイな雰囲気を漂わせるさわやかなルックスの少年。

A組USJ編で大きな注目を集めたことを妬んで体育祭編の騎馬戦にてB組のほとんどを指揮する作戦を立てた。中でも爆豪を嫌っているようだが、二人の性格にはどこか共通する部分もあり同族嫌悪のようなものなのかもしれない。
非常に弁が立ち嫌味も多く爆豪をいらだたせたがあくまでB組のためにやったこと、とのこと。
B組の中では、委員長ではないもののはっきりと意見を言い一目置かれる存在。
彼のどこかあらぶっている行動を抑えるような形なのか、クラス委員長の拳藤とよくいる姿が見られる。

体育祭編後もA組へ対する嫌味を連発しており、
➀A組へ嫌味を言う→➁拳藤の手刀→➂撃沈 というのが一連の流れ、というかお約束になっている。

体育祭編では前述の騎馬戦でA組に対し個性を分析した上で逆襲に転じる強かさを見せ、本戦での爆豪VS麗日戦では出久ですら仕上げの段階に至るまで気づかなかった麗日の策をいち早く見抜くなどけっこうな頭脳派。
しかしその一方で期末試験は赤点だったらしく、林間合宿編ではB組の生徒で唯一補習を受けているなど、ビッグマウスの割にその実力には非常に不安定なところがある。
「あれれー⁉︎可笑しいな!優秀なA組から赤点だ5人も!B組は僕一人だけだったのに!可笑しいなぁ!」

ミリオからは雄英の負の面扱いを受けている。

個性

コピー
体に触れた者の個性を五分間使い放題。
コピーした個性は一定数まで自分の中にストックし、任意のタイミングで発動することができる。ただしコピーした個性を同時に二つ以上使うことはできない。
体育祭の騎馬戦では爆豪の『爆破』をコピーして攻撃、爆豪からの攻撃は切島の『硬化』で防いでいた。
タイミングよく使い分ければ様々な攻撃に対応可能であり、かなり強力な個性である反面、誰も人がいない環境であった場合無個性状態になってしまう可能性もある。

過去にはその個性ゆえに「一人では何も出来ない個性ではヒーローになれない」と蔑まれてきたことが現在の性格を形成する要因になっており、似た境遇を辿った心操人使に共感して彼に自らの過去を打ち明けている。

イレイザーヘッドの『抹消』が異形型個性に対して効果がないように、彼の個性にもある種の制限があり、具体的には「溜め込む性質」を持った個性に対しては「コピーはできるが個性の効果が発動しない」、いわゆる「スカ」が発生する。例えばファットガムの『脂肪吸着』は、全身に脂肪を溜め込んで初めて意味がある個性であるため、痩せ型の物間がコピーしても彼のような防御力は得られない。同様の理由から、緑谷の『ワンフォーオール』も発動しない。

コスチューム

【ネタバレ】ファントムシーフ【色捏造】



黒いジャケットを羽織ったタキシードを連想させるデザイン。個性の性質上、指向性の補助機能はついていないようだが、個性の持続時間をチェックするための時計を腰のベルトに3つつけている。なお、この時計は時間の確認と同時に、「一度にコピー可能な数は3つまで」と相手に誤認させるブラフの意味も兼ねている。実際の上限数は不明だが、本人の発言によると、作中では「スカ」を含め4つの個性(緑谷の『OFA』、心操の『洗脳』、の『ポルターガイスト』、庄田の『ツインインパクト』)を同時にコピーしていたと思われるシーンがある。

僕のヒーローアカデミアすまっしゅ!!

B組として時々登場。「嫌味なイケメンボーイ」と紹介されていた。
こちらでも7・3分けになった爆豪を煽って拳藤の手刀を食らっていた。

関連イラスト

哈哈哈
ものま ねいと


物間寧人
物間くん



関連タグ

僕のヒーローアカデミア 雄英高校 ヒーロー科 拳藤一佳 爆豪勝己 
コピー能力 鏑木楓

pixivに投稿された作品 pixivで「物間寧人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1728451

コメント