ピクシブ百科事典

コピー能力

こぴーのうりょく

コピー能力(コピーのうりょく)とは、『星のカービィ』シリーズでカービィが使う能力のことである。
目次[非表示]

概要

初出は『星のカービィ 夢の泉の物語』。
敵や物を吸い込んで飲み込むことで、それらがもつ特性をコピーする。
すごくよくできた物真似と言ってもいいかもしれない。なお、どんな敵でもコピーできるわけではなく、コピーできない敵を飲み込んだ場合は「スカ」となり何も起こらない。
なおコピー能力を得ている時は、一部を除いて吸い込みが出来なくなる。

通常、ザコキャラと中ボスがカービィのコピー対象となるが、『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズではそんな事は関係ない。
マリオサムスピカチュウなど、全参加ファイターのコピーが可能。いつもはコピーできないボスキャラのメタナイトデデデ大王さえもコピーできてしまう。なお、コピーすることで様々なファイターたちの能力を使用可能になるという仕様上、カービィの掛け声は他のファイターと比較すると抜きん出て多くなっている。そのため、スネークピットのスマッシュアピールが実装されるまでは、全キャラ中一番セリフの多いキャラクターであった

コピー能力は主に、「剣などの手持ち武器を装備するタイプ」 「火を吐くなど特殊能力を使うタイプ」 「能力は強力だが回数制限があるタイプ」等に分けられる。
また、初期の頃は基本技のみであったが、近年の作品で使用できるものには様々なコマンド技が追加されるようになった。

一度、あるいは数回ダメージを受けると能力が解除されてしまうが、その場合は、出てきた星を吸い込み直すことで再度コピーできる。

なお、すっぴんの状態は「ノーマル」と表示される。
当初はコピー能力を持っている時は体の色が少し変化するぐらいだったが、「スーパーデラックス」から頭に帽子などを被るようになった。
分かりやすいためか、「スマブラ」シリーズでも相手を飲み込んでコピーした時は帽子や気ぐるみのようなものを身につけるようになっている。(ちなみにスマブラでのコピーの場合、一部キャラが「星のカービィ」でのコピーの姿と同じになっていたり、またゼルダカービィの子供時代の帽子やルキナカービィの仮面など、元ネタにちょっと捻りのある装飾をする場合もある。)

ちなみに、全宇宙でカービィだけが持つ固有能力と言うわけではなく、「3」のグーイや「64」のミラクルマター等、他にもコピー能力を使うキャラは少数ながら存在する(アニメ版では使える星の戦士が他にもいる旨のセリフがある)。
しかしカービィ程多くの形態を持ち、今なお増え続けているケースは前例が無いと言われている。

応用

星のカービィ2』ではリックカインクーと一緒にコピー能力を使うことで、
カービィ単独で使う時とは違う性能の技に変化する。
星のカービィ3』では上の三匹に加えてナゴピッチチュチュとの合体技が存在する。
さらに『ロボボプラネット』では搭乗したロボボアーマーで、強化された能力を使うことが出来る。

星のカービィ64』『参上!ドロッチェ団』『2018(仮)』ではそれぞれ勝手は違うが、特定のコピー能力2つを組み合わせる「コピー能力ミックス」を行える。
(例えばバーニングとカッターで炎の剣、ストーンとニードルでドリル等)

アニメに登場した能力は(A)が付いてます。

通常能力

夢の泉の物語夢の泉DXより登場

ビーム
上から下に向けてムチ状のビームを放つ。チャージして弾を出す作品もある。

ビイイィィィィーーーーーーームッ☆(ゝω・)v



ファイア (A)、バーニング
火炎で攻撃する。草を焼いたり導火線に火を着けたりする。
バーニングは火だるまになって敵に突撃する能力。
時代の流れでファイアに統合された。

ファイアカービィ
バーニングカービィ



アイス (A)、フリーズ
前方を冷気のブレスで攻撃し、敵を凍らせる。凍らせた敵は触ると蹴っ飛ばす。
フリーズは周囲に冷気を発生させる。
時代の流れでアイスに統合された。

アイスカービィ
カービィとチリー



カッター (A)
刃のブーメランを飛ばす。一部作品では溜め攻撃やブーメランの軌道変更ができる。

カッタアアアアアッ!!!



レーザー
傾斜がかかった地形に当てると反射するレーザーを飛ばす。
チャージして極太のレーザーが出せる作品もある。

レーザー



スパーク (A)
電気で攻撃する。作品によってはレバガチャでチャージ出来る。

スパークカービィ



ニードル (A)
四方八方にトゲを出す。Wiiではトゲの発射も可能になった。壁にくっついたり出来る。

【KIRBY☆Parade!!】ニードルカービィ



ボール
手足のない球状になる。ジャンプしてからのバウンドが主な攻撃法である。
なお「タッチ!カービィ」ではドロシアによって強制的にこの姿になるが、
その時の姿はあくまでも「ノーマル」の状態である。

練習~練習~



ストーン (A)
攻撃力の高いコピーのひとつ。石になって落下し、対象を踏みつけて攻撃する。
変身中は一切の攻撃を受け付けないが、一部作品以外では解除以外の行動は不可能。
作品によっては変身した姿に複数のグラフィックが用意されており、「レア物」と呼ばれる姿もある。

みんな!ストーンだよ☆



ホイール (A)
タイヤに変身し半無敵状態となって走行。
方向転換時にわずかな隙ができるが、移動速度は非常に速い。

ホイールカービィ



ハイジャンプ
高くジャンプして攻撃。ジャンプ中は軌道を変えることもできる。

高跳 Ability 04



トルネイド (A)
竜巻となって突っ込んでいく対空性能の高い能力。
発動中は無敵だが制御が難しい。

トルネイドカービィ



バックドロップ
ダッシュで敵を掴み、その後のコマンドでレスリング技を繰り出す。後にスープレックスに進化して、敵をつかまずに攻撃する技が追加。
強力なせいか、「夢の泉物語」、「スーパーデラックス」限定中ボスからしかコピー出来ない。

うおりゃあ



スロウ (A)
吸い寄せた敵を掴み、一直線に投げる。バックドロップ同様、吸い込めない敵は投げられない。

スロウカービィ



ソード (A)
剣で攻撃する。当初は火力不足やクセのある技が目立っていたが、
近年では元カッター技のミジンソードやファイナルソードなど技が増え、威力も上方修正が行われた結果、かなり使いやすい能力の一つとなった。水中でも使える少ないコピーの一つ。
デザインはリンクが元ネタ。大乱闘スマッシュブラザーズXでは最も使いやすい能力として紹介されている。
一部シリーズを除き、メタナイト戦では彼から渡される。

ソードカービィ



パラソル (A)
パラソルで攻撃したり、頭上の障害物から守ったりする。
元が元なのかSDX以降未だに帽子が設定されていないが、水中でも使える数少ないコピーの一つ。

プププランドも梅雨



ハンマー (A)
ハンマーで攻撃する。かなり威力が高いためか、中ボスのボンカースからしかコピー出来ない。
頑丈なブロックを破壊できる。水中でも使える数少ないコピーの一つ。
投げ捨てる攻撃もあり。

カエルはいません



SDXUSDXより登場

ボム (A)
爆弾を取り出し投げまくる。
爆弾は持ちっぱなしにしていると自爆するので注意。

Bombtastic



ニンジャ (A)
クナイを投げたり直接斬りつけて攻撃する。
他にも投げ技や忍法など多彩な技を持つ。

ニンジャっ



ウィング (A)
羽を飛ばしたり、体当たりで攻撃する。
ホバリングが翼による飛翔となり、切断性能が加わる。

ウィングカービィ



ヨーヨー
ヨーヨーを振り回して攻撃する。
十字キー+攻撃ボタンでヨーヨーを4方向に飛ばすことができる。

ヨーヨーカービィ



ミラー (A)
杖で殴ったり、杖から水晶を放って攻撃する。
バリアを張って敵の攻撃を跳ね返すこともできる。

Illusion



ファイター (A)
多彩な格闘技で戦う肉体派。コマンドの他、ボタン入力の長さで技が変化する。
パワーショットという気弾を放てる作品もある。

ほあたっ!



ジェット (A)
エンジンを噴かして突進する。ボタンを押しっぱなしにすれば溜めることもできる。
ホバリングがジェット噴射による上昇に代わる。

ジェット



プラズマ
スパークの派生能力。プラズマ弾で攻撃する。
十字キーをガチャガチャしてチャージすると、攻撃が強化される。
時代の流れでスパークに統合された。

プラズマカービィはシャー○だけェッッ



スープレックス
バックドロップの派生能力。
掴み技に加え、下方の敵を攻撃できる空中専用の蹴り技が追加。

スープレックス



3より登場

クリーン (A)
『3』のみの登場。
箒で敵や汚れを掃き飛ばし攻撃する。仲間合体によって真価が発揮される特異な能力。

20年ぶりのクリーンカービィ



64より登場

二つの能力をコピーする事で新たな能力になるコピー能力ミックスが登場。
詳細はリンク先を参照。

鏡の大迷宮より登場

エンジェル
弓を射て攻撃する。矢は様々な方向に放つことができチャージもできる。
ホバリングが羽による飛行に変わり、対空したまま矢を放てる。

えんじぇ!



スマブラ
大乱闘スマッシュブラザーズ』で使用できた必殺技+一部の通常技が使用できる万能型。
帽子はなく、ある場所に中ボスとして登場するマスターハンドからしかコピー出来ない。
「ロボボプラネット」では特定の場所に置いてあったり、カービィのamiiboを読み取る事で獲得できる。

ミサイル
ミサイルになって飛び回る。壁や敵にぶつかると変身が解除される。

マジック
アイテム出現やメタナイト召喚、無敵になるといった効果がランダムに出るルーレットを出した後無くなる。
『参上!ドロッチェ団』ではシルクハットから色々なものを出して戦闘できる能力に強化された。

しょーたいむ



タッチ!カービィより登場

バルーン
『タッチ!カービィ』のみの登場。
丸い風船になる。タッチすることで巨大化し、最高潮になると破裂して画面上の敵を麻痺させる。

参上!ドロッチェ団より登場

アニマル
『参上!ドロッチェ団』のみの登場。
爪で引っ掻いたり、ドリルの如く突進する。土を掘り進むことができる。

アニマル



バブル
『参上!ドロッチェ団』のみの登場。
泡で攻撃。この技で倒すと敵が泡になり、画面下にストックできる。

.。o○アワアワ○o。.



メタル
『参上!ドロッチェ団』のみの登場。
無敵になって歩けるが、スピードが大幅にダウン。中ボス以上の敵には全く効かない。

【KIRBY☆Parade!!】メタルカービィ



Wiiより登場

ウォーター (A)
初出はアニメ。
大量の水で攻撃。ダッシュをすると波に乗ることができる。
水中ではノーマルで使える水鉄砲が強化される。

なつかよ!



リーフ
切れる木の葉で攻撃。溜め撃ちで広範囲につむじ風を発生させることもできる。
ガード時はストーン同様に無敵状態となりどんな攻撃も受け付けなくなる。

リーフ



スピア
槍による乱れ突きや、各方向への突き、槍投げ等で攻撃する。
ボタンの長押しで空を飛ぶことができる。水中でも使える数少ないコピーの一つ。

新コピー能力スピアをGBAカービィ風に描いてみた



ウィップ
鞭の早業で攻撃。遠くや壁の向こうのアイテムをとったりボタンを押したりすることができる。

今日はカービィwiiの



トリプルデラックスより登場

ビートル
カブトムシのようなツノで突進や投げ技を仕掛ける。

ビートルカービィ



ベル
両手に持っているベルを鳴らして攻撃する。

♪  Ring  Ring  ♪



サーカス
玉乗りや火の輪くぐりなどサーカスでよくある曲芸で攻撃する。

サーカスカービィ



スナイパー
弓を射て攻撃する。ホバリングに変化はないが、ハリボテの木に隠れて攻撃を
無効化したり、直接攻撃ができたりするなどエンジェルと差別化されている。

狙った獲物は



ロボボプラネットより登場

ドクター
カプセルを投げたり、フラスコの中に入った薬で攻撃する。
ランダムで攻撃や回復が行える技がある。

ドクターカービィ



ポイズン
毒の液体や毒の煙で攻撃する。

どくどく



エスパー
エネルギー弾や瞬間移動など、超能力を使った攻撃をする。

エスパーカービィ



特殊な能力

使用回数や変身後の用途が限定されている能力。
コピーできる機会も特定の場所に限られているか、そうでなくともやや少なめの傾向にある。

マイク (A)
殺人的な爆音を放って画面広範囲を攻撃。
クラッシュに威力は負けているが、3回使えるというメリットがある。
レバガチャやコントローラを振るなどして、攻撃範囲を広げる事が出来る作品がある。

マイクカービィ♪



クラッシュ (A)
1回だけ巨大な爆風で画面全体を攻撃。威力も凄まじい。
この能力を使わないと先に進めない仕掛けもある。
マイク同様操作をする事で威力の上昇が出来る作品がある。

1カビチャレンジ 【No.55】



ライト
1回だけ暗い部屋を明るくする能力。

スリープ
寝る。寝ている間は無防備だが、『参上!ドロッチェ団』に限りある条件を満たすと睡眠中にHPが回復する。
基本的にハズレ能力であり、『スーパーデラックス』『USDX』や『Wii』ではダンジョンの罠や能力選択時に引かされることがある。

zzz...



ユーフォー
空中を浮遊し、溜め時間によってビーム、レーザー等多彩な攻撃を繰り出せる。
水中でも使えるなど極めて高性能な能力だが、すり抜け床やハシゴを降りられないほか、使用できるステージが限られている場合が多い。

UFO



コック (A)
1回だけ画面内のザコを鍋にぶち込んで食べ物に変える。
大乱闘スマッシュブラザーズX』では最後の切りふだとして登場。他プレイヤーやアイテムを鍋の中へぶち込み、最後にふっ飛ばしながら回復アイテムを作り出す。

具材は〇〇



ペイント (A)
1回だけペンキを塗ったくって画面全体を攻撃する。目暗ましにもなる。

*



コピー
放射状に光を出し、コピーを持つ敵にヒットさせるとその能力を奪い取る。
『スーパーデラックス』では『銀河にねがいを』用に調整された能力で、通常はコピーできない敵からもコピーできる場合がある。
なお、『スーパーデラックス』でのヘルパーのタックは「盗みの手」が連射能力が非常に高く、能力を持たない大型ボスに対して滅法強い。

コピー!【企画】



ミニマム
『鏡の大迷宮』のみの登場。
小さくなる。狭い通路を通過することができるが、攻撃、ホバリング、スライディングが不可能になる。

ゴースト
『参上!ドロッチェ団』のみの登場。
これといった攻撃技はないが、ザコ敵に憑依し操れるようになる。
「ユーフォー」同様ハシゴやすり抜け床を下りられない。

ゴースト



スーパー能力

星のカービィWii』にて一部の敵を吸い込むと発動する能力。
一部ボス戦では、このコピー能力を駆使して闘う場面もある。『トリプルデラックス』に登場した位置付けが似ている「ビッグバン」もこの項で扱う。

ウルトラソード
「ソード」が超強化された形態で、巨大な剣で薙ぎ払う。攻撃する度に得物がカットラス、中華包丁、竹刀、宝剣ギャラクシアとランダムに変化する。
なお一部ステージでは別パターンのBGMが流れたり、一部ボスにトドメを刺す時滅多切りでキメたり、そして『スマブラ3DS/WiiU』の最後のきりふだに採用される等かなり優遇されている。

祝!新作星のカーWii



ドラゴストーム
「ファイア」が超強化された形態で、巨大な火炎龍を横切らせる。
火炎龍は上下にずらすこともできる。

ドラゴストーム・ファイアカービィ



スノーボウル
「アイス」が超強化された形態で、巨大な雪玉になって転がる。
敵味方関係なく巻き込むため、もし落下してしまうと人数分いっぺんにストックを失うことも。

◆ソフト(クリーム)ボールしようぜ!



ミラクルビーム
「ビーム」が超強化された形態で、巨大な電撃の弾を放つ。
弾は十時キーでコントロールできるが強力な慣性が働くため、制御が難しい。

みらくるびーむ!



ギガトンハンマー
「ハンマー」が超強化された形態で、巨大なハンマーで叩く。
ハンマーを構えてる時にリモコンを振るとハンマーが巨大化していき、どんどん強力になっていく。

敵を潰す5秒前



ビッグバン
ノーマルの吸い込みが超強化された形態で、大量の敵・ブロックや、普段は吸い込めない巨大な障害物、果てにはボスキャラまで吸い込むことができる。

原点回帰の爽快感!! 全てを吸い込み!全てを吐き返せ!!



アニメオリジナル

バトントワリング
バトンを使って敵を操る事ができる。

トップ
ベーゴマを使って戦う。正式な読み方は「タップ」だが、なぜかローマ字読みになっている。

アイアン
ファラオの様な姿から「ストーン」に似た鋼鉄のボディに変化する。

カブキ
アニメ特別編とあるミニゲームに登場。歌舞伎役者の姿に変身する。
山伏風な本来の姿と、オーラを纏っての完全な人間体がある。

最終決戦用

ラスボス戦限定で使用可能な能力。
従来の能力よりはるかに強力で、一部はクリア後に通常ステージで使用できる。
いずれも通常のカ-ビィが特殊なアイテムを装備した状態で、厳密にはコピー能力ではない。

スターロッド (A)
スターロッドを振って星を飛ばす。
大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズには毎作通して攻撃アイテムとして登場する。

スターロッドカービィ



虹の剣
正式名称は「虹のつるぎ」。効果は『夢の泉』でのソードと大差はない。敵の攻撃を打ち返すことができる。直接攻撃も出来るが、敵の攻撃を跳ね返すより遥かに攻撃力は低い。

虹の剣



ラブラブステッキ
ステッキの先からハートを放つ。使用感はスターロッドに近い。

らぶらぶい



リボン+クリスタル
背中に妖精のリボン、腕にクリスタルガンを装備。クリスタルガンは4連射が可能。

敢然



マスター
ソードとスマブラの複合能力。ソードで使えた技+新技が使用可能だが、スマブラをも上回る万能的な効果が付与されている。
メタナイトが所持していたような描写があるが、この剣は鏡の世界の物であり、宝剣ギャラクシアとは別物

トリプルスター
ドロッチェの杖。スターロッドと同様星を飛ばせるが、スターロッドとは違い一定距離を進むと跳ね返ってくる他、攻撃ボタンを押しながら十字キーを押すことである程度軌道を操作できる。

闇夜のドロちゅう



ハルバード
ロボボアーマーが戦艦ハルバードをスキャンし融合。大スケールのシューティング戦を行う。
破壊した敵弾を吸収することでチャージし、強力な「プラネットバスター」を発射できる。

放て!プラネットバスター



TVCMオリジナル

きゃりーぱみゅぱみゅカービィ

きゃりーぽよぽよ


Newニンテンドー3DSのCMに登場。通称『きゃりーぽよぽよ
着せ替えのできるNewニンテンドー3DSに合わせて他の任天堂キャラが着飾る中、カービィはきゃりーぱみゅぱみゅをコピーして着替えている。さすがに飲み込む必要はない模様。
魔法の杖できゃりー本人を着せ替えている

全部で?

初登場した分だけ数え、合体技やコピー能力ミックスは別扱いで数えると、

『夢の泉の物語』:25種類
『スーパーデラックス』:12種類
『星のカービィ2』:22種類
『星のカービィ3』:28種類(『2』に登場した合体技を除く)
『星のカービィ64』:30種類
『鏡の大迷宮』:6種類
『タッチ!カービィ』:1種類
『参上!ドロッチェ団』:10種類
『星のカービィWii』:4種類+スーパー能力5種類
『トリプルデラックス』:4種類
『ロボボプラネット』:3種類

『大乱闘スマッシュブラザーズ』:10種類
『大乱闘スマッシュブラザーズDX』:17種類
『大乱闘スマッシュブラザーズX』:18種類
アニメオリジナル:4種類
TVCMオリジナル:1種類

合計、200種類
遂に200の大台に到達。今後も新しいコピーが登場するだろう。

除外されている項目

移動手段

主に乗り物に乗った状態を指す。マップ移動や特定のボス戦時などで一時的に搭乗するもので、コピー能力を持っている状態でなっても元の能力は消失しない。

ワープスター
カービィシリーズおなじみの移動手段。
作品によってはこの状態で操作できる機会もある。

ウィリーライダー
ヘルパーのウィリーに乗った状態。上記のホイールのような技が使用できる。
好きな時にウィリーから離脱も可能。ただしダメージで離脱させられることもある。
『スーパーデラックス・メタナイトの逆襲』では脱出時に強制的にこのコピーとなり、離脱することができない。

スターシップ
シューティング専用。3方向に星を飛ばす。

ランディア
守護竜ランディアに乗る。シューティング形式専用。操作感や技はスターシップと似ている。
しかし、攻撃ボタン長押し+リモコン振りorレバガチャで、前後と各斜めの計6方向に飛ばせる「ランディアほう」、ジャンプボタンで、突進する「スパイラルドラゴン」等が追加されている為、スターシップより強化されている。

スイマーカービィ
ゲーム内の水中ステージなどで登場するカービィ。
水に入ると自動的にゴーグルが装着される。コピー能力を持っている場合、帽子などは外れるが体色はそのままになる。

アイテムの効果

敵からコピーするのではなくアイテムの効果を発揮している状態のこと。吸い込まなくてもアイテムに触れるだけで取得出来るのが特徴で、コピー能力とは言えない(ただし、似たような取得方法のビッグバンは明確に新能力と言われているので例外)。

カレーカービィ
激辛カレーを食べてしまったカービィ(初代星のカービィのみ)
一定時間、火の玉を吐いて攻撃が可能でファイアの能力に感覚としては近い(ただしこちらは単発の炎を吐く)。水中に入ると効力が即座に失われる。

やきいもカービィ

やきいもシューティング【KIRBY☆Parade!!】


焼きイモを食べてしまったカービィ(初代星のカービィのみ)
空気弾を際限なく吐き出し、ある敵とシューティング戦を行う。

無敵カービィ

無敵キャンディ、ゲェェットォォ!!


無敵キャンディを食べた無敵状態のカービィ。ザコ敵であれば当たるだけで倒せる。

※なお、同じくアイテムとしてマイクも登場したが、『夢の泉の物語』以降はコピー能力として登場しているので、除外対象とはしない。

その他

サブゲームなど本編以外の場所で見せる姿や、上記のどれにも当て嵌まらないケース。コピーするシーンがないためコピー能力であるかあいまいであるため除外扱い。

指揮者カービィ

サントラさいこー!


ゲーム内のサントラなどで登場するカービィ。

ガンマンカービィ
夢の泉の物語』にてミニゲームで登場するカービィ。

ウィスピー+ピクス+アクロ+ヨガン+HR-H+HR-E+ミラクルマター+02
星のカービィ64』のぼすぶっちをノーダメージクリアすることで見られるおまけ絵での姿。

ミックス
上述のコピー能力ミックスとは別物で、2種類以上のコピー能力を持った敵を一度に吸い込む事でカービィの状態を表す枠がルーレットをするようになる。
作品によっては吸い込んだ能力次第で自然停止するが、自然停止せずに自分でボタンを押して決めなくてはいけない事もある。
この時、状態枠に表示される全ての状態(さすがに状況限定のものは除外される)が対象となり、無敵状態になれることもあればスカになったりもするし、運が悪いと「いてっ!」でダメージを受けたり、「やられた」を引いて即死する

この他にもスタッフロールに登場する姿などがある。

関連タグ

星のカービィ カービィ グーイ ヘルパー ミラクルマター
コピー能力ミックス
オリジナルコピー能力

pixivに投稿された作品 pixivで「コピー能力」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 366256

コメント