ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

タイヤになって たいあたりこうげき!

  だけど トゲと じめんのあなと

 スピードいはんには きをつけよう!

(星のカービィ 夢の泉の物語より)


夢の泉の物語』で初登場した能力。

カービィタイヤの力を得て、滑走する能力。

主な攻撃手段は体当たり。壁にぶつかると変身は解除されてしまう。変身中は基本的に無敵だが、ターン中など例外もある。

ウィリーなどからコピーできる。


水上も滑走可能。1ブロック分の隙間を超えることも可能。ただし『参上!ドロッチェ団』より前の作品だと水上でターンすると沈むので注意が必要。

夢の泉デラックス』では特定のブロックを破壊できる。

一部作品ではジャンプターンなどもできる。


カービィのエアライド』では、アニメ版同様コピーした瞬間に変身する。変身中はウィリー系統のマシンと同じ扱いになり、常に地上に接地している状態になる他、飛行能力が失われる。

直線上のコースでは強いのだが、カーブが多い地帯ではスピードが落ちてしまうという欠点がある。

なおガチ勢は壁加速を利用してカーブを切り抜けるもよう。


ホイールをコピーできる敵がいるところは、その先でホイールの能力を活用できるようになっている場合も多い。


容姿

1日1枚コピー能力30周年Ver ホイール

能力帽子は赤いキャップで、前後逆に被る。変身時は赤い星付きのタイヤに変身する。


多彩なアクションが使えるのはタイヤに変身してから。

変身解除は任意で可能。また、後年のシリーズでは走行中にジャンプもできるようになった。

スタントアクションのような動きをする技も見られる。

『SDX』ではBボタンがYボタンになる。


  • 徐行(AもしくはY)

『USDX』のみ。速度を落としてゆっくりと走行する。

攻撃判定が発生しないので、敵にぶつかるとダメージを受けてしまう。


  • ダウンウォール(D空/下)

急降下攻撃。


  • ターン(左右どちらか)

方向変換。連続でかけると跳ねる。3DS系統ではピョンピョン跳ね続けると跳ねている間は無敵のまま永遠に攻撃できるというとんでもない性能を持つが、ウィスピー系統や空中の敵には苦戦しがちなので注意。


  • スリップ(D/下長押し)

その場で空転してパワーを溜める。離すと「ロケットスタート」が出せる。そこからジャンプすると「スカイホイール」になる。


派生能力

ウィリーライダー

友と夕陽と

スーパーデラックス』『ウルトラスーパーデラックス』に登場する能力。

ヘルパーとして呼び出したウィリーに乗ることでこの合体能力へと派生させる事ができる。SDXの頃は画面端でBボタンを押して跳ね返らないバグ技(通称:やすり)が存在しており、このバグ技を利用することで大半のボスを瞬殺できた。流石にまずいと判断したのかリメイク版では出来なくなった。詳しくはリンク先参照。



ロボボアーマー ホイールモード

マテンロウドライバー

  サーキットの 伝説が

   今 よみがえる!

    3・2・1…

フルターボアクセル!!

(星のカービィ ロボボプラネットより)


ロボボアーマーがウィリーをスキャンし変形した、3輪自動車形態。

機動力と、奥へ手前へ行き来できるのが特色。唯一3Dスターを使わずに移動が可能である。

先に進むのに必須なシーンもある為、ジェットモード同様自発的に能力を捨てることはできない。


  • フルターボアクセル

体当たりを兼ねた高速走行。


  • フルターボジャンプ

フルターボアクセルの状態からジャンプする。2段ジャンプも可能。


  • アクセルバースト

炎を纏い、円状にドリブルして周囲を薙ぎ払う。


  • 3Dスプリングホッパー

底面に仕込まれたスプリングを使い、奥から手前へ、または手前から奥へジャンプする。



コピーフード能力

カービィのグルメフェス』に登場するコピーフード能力の一つ。発動するとドーナツの形になって突っ走り、ライバル達を撥ね飛ばす。発動中にRボタン長押しで力をため、強力なタックルを繰り出す。



主なコピーできる物品・敵


登場作品


関連イラスト

サッキートの嵐になれ!6/17 幾つもの朝を迎え1カビチャレンジ 【No.14】


関連動画


関連タグ

星のカービィ コピー能力

カービィ ウィリー

関連記事

親記事

コピー能力 こぴーのうりょく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78086

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました