ピクシブ百科事典

夢の泉の物語

ゆめのいずみのものがたり

1993年に発売された『星のカービィ』シリーズの第2作目。
目次[非表示]

あきれかえるほど へいわな プププランド
ここでひとつの じけんが おきました。

ゆめのいずみ


プププランドの はてには 『ゆめのいずみ』という
ゆめ」がわくところがあります。
ゆめのいずみには すべての いきものたちの
ゆめきぼうが あつまります。
そして ねむりについた いきものに
たのしいゆめと やすらぎを あたえるのです。

しかし あるひとつぜん ひとびとは
ゆめをみることが できなくなってしまいました。
ゆめのいずみで 『デデデだいおう』が
みずあびをして あそんでいたのです。

しかも ゆめのいずみの ちからのみなもと 『スターロッド』も
したに くばられてしまったようです。

カービィは みんなのたのしい おひるねタイム
とりもどすため ぼうけんのたびに でたのでした・・・。

※FC版のプロローグから引用

概要

1993年3月23日FCソフトとして発売された『星のカービィ』シリーズの第2作目。2007年2月27日からWii2012年4月25日から3DS2013年4月17日からWiiUVCソフトとして配信された。
また、2012年7月19日に発売された『星のカービィ20周年スペシャルコレクション』と2016年11月10日に発売された『ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータ』、更に2019年2月13日以降の『Nintendo Switch Online』では収録ソフトの一つとしてプレイする事が出来る。

本作から能力を持つ敵を飲み込んだ場合、それを自分の物に出来る『コピー能力』が初登場した。この能力は、現在のカービィにとって代表的な特徴となっている。
また、操作方法もダッシュやスライディングなど現在では当たり前になっている小技も多数追加され、こちらもシリーズの礎となった作品の一つと言える。更に、デデデ大王のキャラクターの方向性が現在の形へと少しずつ舵取りされ始めたのも本作からである。

2002年10月25日には、リメイク版の『夢の泉デラックス』がGBAソフトとして販売された。こちらはFC版とはミニゲームの内容が違うなど、デラックスらしい新たな要素が組み込まれている。
2014年4月30日からWiiUのVCソフトとして配信された。

コピー能力(五十音順)

カービィ軍団(夢の泉)



関連イラスト

無題
夢の泉カービィ


ゆめのしずく
夢の泉の物語集。


やっとこさ完成
夢の泉のものばかり



関連タグ

星のカービィ
次回作:『星のカービィ2
リメイク版:『夢の泉デラックス

関連記事

親記事

星のカービィシリーズ一覧 ほしのかーびぃしりーずいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夢の泉の物語」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 296158

コメント