ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1984年に結成され、2003年に解散。
独自の世界観がある歌詞・アコースティックなメロディ・等を楽器で用いる等、奇抜でシュールかつ独特で異彩な世界観が特徴。
1990年のメジャーデビュー後、たま現象と呼ばれる程一時的にブームが起きていた。
バンド名の由来は、特定の意味を持たないものという事らしい。

メンバー

知久寿焼
担当楽器:ギターマンドリンウクレレハーモニカ等。
近藤聡乃がPVを制作して話題となった「電車かもしれない」のボーカル。

石川浩司
担当楽器:パーカッション等で作られたかなり独特なもの)等。
通称たまのランニング。「さよなら人類」では終盤で「ついたー!」と叫んでいる。

滝本晃司
担当楽器:ベースキーボード(主にトイピアノ鍵盤ハーモニカ、しょぼたまで多く担当)等。
通称Gさん。これは彼がかつて在籍していたバンド「Closed.G.show」(自閉症のもじり)に由来している。

柳原幼一郎(現:柳原陽一郎
担当楽器:キーボードピアノオルガンアコーディオン等楽曲によって異なる)・ギター等。
「さよなら人類」のボーカル。1995年にソロ活動専念の為脱退。

なお全員がボーカルを担当している(楽曲の作詞者がその曲のリードボーカルを担当)。

経歴

1984年:それ以前からライブイベントで知り合っていた知久、石川、柳原の3人で結成(一度「かき揚げ丼」という名前でライブを行い好評だった為そのまま継続する形)。
1986年:ベース募集でただ一人応募した滝本が加入(ちなみに滝本はそれまでベースの演奏経験が無かった)。
1989年:「イカすバンド天国」(イカ天)に出場し、見事5週連続で勝ち抜きグランドイカ天キングとなる。
1990年:「さよなら人類」でメジャーデビュー。同年の紅白歌合戦にも同曲で出場。
1992年:同年公開された「ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌」で、「星を食べる」が使用される。
1995年:自主レーベル「地球レコード」を設立。同年、ソロ活動専念の為柳原が脱退(なお柳原は脱退前にソロデビューしており、シングルとアルバムをリリース済)。
1996年:ちびまる子ちゃんのED曲「あっけにとられた時のうた」をリリース。
※この頃から、小さな楽器でチープな編成の「しょぼたま」でのライブも度々行っていた。
2003年:同年10月のライブを最後に解散。

解散後は脱退した柳原含め全員がそれぞれソロ活動をしている他、知久と石川はパスカルズでも活動中。
また、知久と石川と滝本の3人で一時的な再結成やセッションも時折行われている。

関連タグ

音楽 バンド イカ天

pixivに投稿された作品 pixivで「たま(バンド)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 237

コメント