ピクシブ百科事典

目次[非表示]

意味

1.土台
2.基地
3.野球ホームベースなど)
4.音楽の低音パート(バスとも言う)

ここでは低音を出すことのできる弦楽器について説明する。

ベース(楽器

一般的にはエレクトリックベース(ベースギター)を指すことが多い。エレクトリックベースはエレキギターに構造上よく似ているが、エレキギターのテクノロジーでコントラバスを電気楽器化したものであり、基本的に別物として扱われる。演奏面から言えばエレクトリックベースとコントラバスもまた別物である。

コントラバスはウッドベース、アップライトベース、ダブルベースなとど呼ばれ、見た目やオーケストラでの扱いからヴァイオリンの仲間(ヴァイオリン属)と考えられがちだが、ネックとボディの接合の方法・調弦等に差異があり、ヴィオール属という別の起源を持つ楽器である。クラシック音楽やジャズなどではコントラバスが用いられるというイメージが強いが、もちろん例外はある。

は一般的に4本(基本の調律は低音側からE,A,D,Gの4度調弦)だが、5弦(高低どちらかにBまたはCを追加)の物も存在し、エレクトリックベースには更に6弦(低いBと高いCが付いたり、ギターのオクターヴ下に調律されたり)、和音用の副弦を備えた8弦などもある。
これらは総称して多弦ベースと呼ばれるが、そもそもコントラバスの直接の先祖であるヴィオラ・ダ・ガンバは6弦が基本なので先祖返りと云えるかもしれない。

一概には言えないが、弦が増えれば音域が広がる分、指板の幅も広がり演奏力も要求される。

またスケールと呼ばれる弦の有効長(ナットからサドルまで)にもバリエーションがあり、エレクトリックベースの場合、860mm程度のものが大多数だが、760mm程度のものから900mmを超えるものまで存在する。フレット数は20~24本のものが一般的である。

代表的なベース

プレシジョンベース / ジャズベース / ムスタングフェンダー
サンダーバード / EB / リッパー / グラバー(ギブソン
スティングレイ / ボンゴ(ミュージックマン
バイオリンベースヘフナーなど)
4000シリーズ(リッケンバッカー
モズライトベース(モズライト
SB / BB(ヤマハ

関連イラスト

オリジナル

私の一部、
My honey girl~❤


BREEZE
センシティブな作品



版権

ベースってムズイ
ホミカ☆


Marceline song time
センシティブな作品



ベースを扱う人物


ベースを扱うキャラクター


関連タグ

楽器 弦楽器  ピック
弾く 演奏
Bass ギター エレキギター ギターベース ギタリスト ベーシスト
音楽 洋楽 ロック ミュージック ミュージシャン コンサート ライブ バンド

外部リンク

関連記事

親記事

弦楽器 げんがっき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6726855

コメント