ピクシブ百科事典

空の青さを知る人よ

そらのあおさをしるひとよ

CloverWorks制作のアニメーション映画。2019年10月11日に公開された。
目次[非表示]

井の中の蛙(かわず)、大海を知らず。
されど空の青さを知る。

概要

空の青さを知る人よ(Her Blue Sky)とは、長井龍雪(ながい たつゆき)監督による長編アニメーション映画である。制作はCloverWorksで、2019年10月11日に公開された。
通称・略称は「空青」。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』を手がけた超平和バスターズ(※長井龍雪・田中将賀岡田麿里の3人による原作名義)が原作で、両作に携わったスタッフが制作の中心になっている。
前2作と同様に埼玉県秩父を舞台としており、過去の自分の言葉に囚われて「夢」や「未来」がわからなくなった登場人物たちの物語が描かれている。
なお、制作会社のCloverWorksは前2作を制作したA-1Picturesの制作部門を分割して設立した会社で兄弟会社(同時にソニーグループでもある)の関係にあり、A-1Picturesも制作に協力している。
前2作と同様に、フジテレビも製作委員会に参加していて各種宣伝番組などを放送している。また、今作は配給に親会社のアニプレックスのほか、東宝も参加しているために公開時点の映画館数も増加している。

メディアミックスも展開されており、本編のノベライズ版『小説 空の青さを知る人よ』が額賀澪(ぬかが みお)によって2019年8月23日に角川文庫から発売されているほか、別視点から物語を追ったスピンオフ小説『空の青さを知る人よ Alternative Melodies』も岬鷺宮(みさき さぎのみや)によって公開前日の2019年10月10日に電撃文庫から発売されている。コミカライズ版は、蜷川(にながわ)ヤエコによって2019年7月26日よりコミックNewtypeに連載されている。

作品情報

スタッフ

原作超平和バスターズ
監督長井龍雪
脚本岡田磨里
キャラクターデザイン・総作画監督田中将賀
美術監督中村隆
演出長井龍雪、黒木美幸
色彩設計中島和子
セットデザイン川妻智美
楽器設定岩崎将大
編集西山茂
撮影・CG監督森山博幸
音響監督明田川仁
音響効果上野励
サウンドミキサー根岸信洋
音楽横山克
プロデューサー小田桐成美
制作会社「空の青さを知る人よ」製作委員会、CloverWorks
配給東宝
公開日2019年10月11日


ノベライズ版

作品名小説 空の青さを知る人よ
著者額賀澪
初版発行2019年8月25日
発行者郡司聡
発行株式会社KADOKAWA
レーベル角川文庫
ISBN978-4-04-108655-1


スピンオフ小説版

作品名空の青さを知る人よ Alternative Melodies
著者岬鷺宮
初版発行2019年10月10日
発行者郡司聡
発行株式会社KADOKAWA
レーベル電撃文庫
ISBN978-4-04-912801-7


あらすじ

山間の街に住む高校生・相生あおい
進路を決める時期なのに大好きな音楽漬けの日々を送る。

そんな彼女を心配する姉・あかねの昔の恋人で、高校卒業後に上京したきりだった慎之介が、街に帰ってきた。
時を同じくしてあおいの前に、高校時代の姿のままの慎之介こと”しんの“が現れる!
やがてあおいは、しんのに恋心を抱いていくが……。
一方あかねと慎之介も13年ぶりに再会を果たす。

過去と現在をつなぐ、「二度目の初恋」が始まる。

(ノベライズ版のあらすじ紹介より引用)

登場人物

相生あおい(あいおい あおい)
CV:若山詩音
左の白目のなかにほくろがあるのが特徴的な、気の強い17歳の女子高生。
高校を卒業後、東京に出てバンドで天下を取ろうと夢見ており、大好きなベースを弾いて音楽漬けの日々を送っている。
幼いころに憧れを抱いていた18歳の慎之介”しんの“と不思議な再会を果たし、恋に落ちることになる。

相生あかね(あいおい あかね)
CV:吉岡里帆
あおいの姉で、秩父市役所で職員として働いている。
年齢は31歳。眼鏡をかけた柔らかな風貌の持ち主で、おっとりとした振る舞いによって感情を隠すように努めている。
高校3年生のときに両親を交通事故で失い、まだ小さかったあおいの世話を見ながら暮らしてきた過去を持つ。

金室慎之介(かなむろ しんのすけ)
CV:吉沢亮
あかねの元彼氏で、高校時代はギター小年としてバンド活動に精を出していた。31歳になった現在では、演歌歌手のお抱えバックミュージシャンとして活動している。
13年前、高校3年生のときにあかねと一緒に東京に出ようとしていたが、彼女の両親が交通事故に遭ったことにより、ひとりで上京することになる。
プロのミュージシャンになる夢は叶えたものの、理想とはほど遠い現実を前にして、若いころとは別人のように諦めをにじませるようになっている。

しんの
CV:吉沢亮
お堂で練習をしていたあおいの前に突然現れた、18歳の姿のままの慎之介。”しんの“は昔の慎之介のあだ名である。
何らかの不思議な結界によってお堂の外に出ることができず、また、しんの本人もなぜ13年後の世界にいきなり現れたのかを把握できていない。
若さあふれるポジティブさによって状況を打開しようと試みるとともに、立派なベーシストになったあおいと親交を深めることになる。

新渡戸団吉(にとべ だんきち)
CV:松平健
紅白歌合戦にも出場歴のある、豪放磊落(ごうほうらいらく)な大物演歌歌手。
慎之介がギタリストを務めるバックバンドを率いており、現在の彼をよく知っている人間のひとりでもある。
胸元にかけている趣味悪げなペンダントがお守りで、これがないと歌えないと豪語している。

中村正道(なかむら まさみち)
CV:落合福嗣
慎之介とあかねの元同級生で、かつてはドラマーとして慎之介と一緒にバンド活動を行なっていた。あだ名は”みちんこ“。
現在は、秩父市役所の観光課で職員として働いている。
元嫁に浮気されたバツイチで、あかねに再婚の話をもちかけようとする。

中村正嗣(なかむら まさつぐ)
CV:大地葉
正道のひとり息子である小学5年生。ジト目が特徴で、暇さえあればスマートフォンでゲームに興じる現代っ子。
お堂に現れたしんのを目にした数少ない人間のひとりであり、しっかりとした性格のもとに彼やあおいを助けようとする。

大滝千佳(おおたき ちか)
CV:種﨑敦美
あおいの同級生。
甘ったるくマイペースな雰囲気と、誰とでも臆面なく接する素直さが持ち味。
異性に冷たくあたるあおいの振る舞いに興味を示し、彼女につきまとううちにあかねや慎之介とも知り合うようになる。

登場楽曲

主題歌

「空の青さを知る人よ」
作詞・作曲 - あいみょん / 編曲 - 立崎優介、近藤隆史、田中ユウスケ / 歌 - あいみょん

「葵」
作詞・作曲 - あいみょん / 編曲 - 関口シンゴ / 歌 - あいみょん

劇中歌

「ガンダーラ」
作詞 - 山上路夫・奈良橋陽子 / 作曲 - タケカワユキヒデ / 編曲 - ミッキー吉野 / 歌 - ゴダイゴ

「やってきました色男~団吉とハイ!チーズ~」
作詞 - 岡田磨里 / 作曲・編曲 - 横山克 / 歌 - 新渡戸団吉(松平健

関連動画

プロモーションビデオ

予告(2019年7月)


予告2(2019年9月)


主題歌

空の青さを知る人よ(Movie ver.)(2019年9月)


(2019年10月)


関連タグ

総合アニメ アニメ映画 超平和バスターズ 長井龍雪 田中将賀 岡田麿里
過去作品あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 心が叫びたがってるんだ
舞台秩父秩父市
協力フジテレビ 西武ライオンズ 西武鉄道


ロッテ:前作の明治に代わりスポンサーに。雪見だいふくでコラボCMを配信。

外部リンク

関連記事

親記事

CloverWorks くろーばーわーくす

pixivに投稿された作品 pixivで「空の青さを知る人よ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 104105

コメント