ピクシブ百科事典

コイル

こいる

『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 電線をグルグル巻きにしたもの。電気を流すと磁を帯びる(電磁石)。
  2. ポケットモンスター』シリーズに登場するモンスターの一種。
  3. 漫才師昭和のいる・こいる
  4. 電脳コイル』の略称。


本項では2について記述する。

基礎データ

ずかんNo.081
英語名Magnemite
ぶんるいじしゃくポケモン
タイプでんき / (はがね第2世代より)
たかさ0.3m
おもさ6.0kg
とくせいじりょく / がんじょう / アナライズ隠れ特性


進化

コイルレアコイルジバコイル

くっついちゃった!(泣



概要

第1世代から登場、活躍し続けているでんきタイプのポケモン。

左右のユニットから電磁波を放射して浮遊している。
電波に引かれる習性をもっており、ラジオやポケギアを使っていると時々近寄ってくる。
時折電線やブレーカーにくっ付いて電気を吸収している。

ビリリダマなどと比較するとでんきタイプとしてはかなりの鈍足であるが「ぼうぎょ」は高めになっており、何より種族値95という進化があるポケモンとしては破格すぎる「とくこう」を誇るのが特徴。

上記にある通り第2世代はがねタイプが追加されたため、はがねタイプの高い防御性能とじめんタイプが4倍弱点が追加された。浮いているのにじめんが最大の弱点という不思議なポケモンである(地磁気がじめん技で……という解釈も一応できなくはない)。

無限コイル

第五世代(BWBW2)以降では、コイルの特性の一つである「がんじょう」の仕様変更により、HP満タン時に即死するダメージを受けた場合、HPを1残して耐えられるようになった。
この特性に加え、使い捨ての道具を復活させる珍しい技「リサイクル」を覚えることができたため、HPを固定値回復できるきのみを持たせることで、LV1のコイルが通常の攻撃技でいくら殴ってもきのみで回復してはきのみを回収し続け、技のPPが尽きるまで場に居座り続ける無限コイルなるコンボができた。
突破する手段は少なくないものの、それらがない場合は詰むことになるので、思わぬ地雷として機能することになる。
ココドラノズパスなども類似のがんじょうを用いたコンボが行えるが、それぞれ攻撃手段や弱点が異なるため刺せる相手、凌げる相手に差がある。

ちなみにこの系統、最終進化のジバコイルは言わずもがな、第一進化のレアコイルもしんかのきせきを使った耐久型やこだわりスカーフを用いて素早さに特化した型等でジバコイルとは違った戦略を展開でき、初期形態のコイルすら前述のように下手すると詰む戦法を所持している。
その為レベル1戦法が使えるココドラ・しんかのきせきで耐久型にできるコドラ・メガシンカとしての運用も可能なボスゴドラ同様、「全ての進化形態を実戦投入できる可能性を持つ」数少ない系統となっている。

ポケモンGOでも登場。

ポケモンGO


ビリリダママルマインなどと同様、臨海工業地帯の近辺によく出現するが、それ以外の場所では(ポケモンの比較的出現しやすい公園沿いなども含めて)ほとんど出現しないという変わった分布をしている。

一応、巣は設定されており、そこならば内陸部でもコンスタントに出会うことは可能。
また、2018年4月に行われたカントーイベントでは、出現率に上方補正が掛けられ、内陸部でも結構な数のコイルと出会うことができたので、この間にアメの確保に勤しんだ方も多かったと思われる(特に第4世代実装後はジバコイルまで進化できるようになると思われるので、それを見越して強い個体の厳選やアメの確保を行った方もいたかもしれない)。

ちなみにサービス開始当初、はがねタイプは出現率が低いかアイテム進化するポケモンしかいなかった。このため、メダル「てつどういん」が欲しい場合は必然的にコイルやその進化形であるレアコイルを乱獲しなければならなかったため、それ目当てで捕まえられることも多かった。
現在は、内陸部(特に傾斜地)ではココドラが大量に出現するようになったので、無理にコイルを狙う必要はなくなった。

でんきタイプの人気者(といえど組織票)

ポケモン初代から登場し、ピカチュウとは古い縁である。
かつて映画に出たポケモンの人気投票で2位(といえど組織票)を取ったことがあり、壁紙のデザインに選ばれた。

ブラック・ホワイト』の人気投票でもこの組織票による動きはあったが、アルセウスが1位となったためコイルがプレゼントされることはなかった。

BW2では簡単に手に入れる事の出来るこのコイル同士をGTSで交換することで、ジョインアベニューへの来客を増やすという、通称「コイループ」が世界的に行われた。
この為、当時世界中でGTSに預けられたコイルの数は優に34万を超え、これは、次点のイーブイの約17倍にもなる数であった。
ポケモンSMでは似たような立場のポケモンとしてテッカグヤが登場しているが、コイルも序盤に出て来る為交換手段として未だに健在である。

pixivでは似たような境遇(映画人気投票の組織票)にある『イナズマイレブン』のキャラクター・五条勝とのコラボイラストが投稿されるようになった。
故に彼も「コイル2号」「コイルの再来」などと言われている。

関連イラスト

コイル
分解



向水遙先生の腹黒コイル

声に出してみよう



ポケモン20周年を記念してまさかの本人降臨。

ポケモン20周年祝い



関連タグ

ポケモン レアコイル ジバコイル
2位 VIPPER 五条勝
向水遙

pixivに投稿された作品 pixivで「コイル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2150016

コメント