ピクシブ百科事典

波導の勇者

はどうのゆうしゃ

『波導の勇者』とは、『劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ』の略称。
目次[非表示]

「波導は我にあり!」

概要

2005年に公開された劇場版ポケットモンスター
ルカリオがゲームに先駆けて登場したのが特徴。いざゲームに出た時には伝説のポケモン扱いでは無かった事が驚かれた。
前売り券での配信ポケモンはミュウ

2006年に発売の『ポケットモンスターダイヤモンド・パール』(DPt)に登場予定のポケモン達が本格的に先行登場し始めた作品であり、ウソハチマニューラルカリオが先行登場枠となる。マニューラはキッド・サマーズの手持ちであり、声優は阪口大助氏と福島潤氏。

ストーリー

今から数百年前、世界を二分する大きな争いが起きようとしていた。「アーロン」とともに争いを止めようとする「ルカリオ」だが、アーロンによって杖の石飾りの中に閉じ込められてしまう。その後、世界に平和が訪れ、争いを止めたアーロンは伝説の「波導の勇者」として称えられるのだった。
「波導伝説」が語り継がれているロータの町で開催されたポケモンバトルに出場したサトシは、みごと優勝し、アーロンの杖を手にする。杖の石飾りから聞こえてくる声に気がついたサトシの前に、数百年もの封印を解かれたルカリオが現われる。
そして、そのとき突然幻のポケモン「ミュウ」が現れ、なんとピカチュウを連れ去ってしまった!
サトシはルカリオとともにピカチュウを探すため、ミュウが棲む「世界のはじまりの樹」を目指し出発する。果たしてサトシはピカチュウと再会できるのか?そしてルカリオの隠された過去と「波導伝説」の真実とは?(公式サイトより引用)

登場人物(ゲストのみ)


ゲストポケモン達

  • ミュウ

幻のポケモンミュウその人。無印の個体以上に感情豊かで無邪気な性格。
ピカチュウを攫った張本人だが、悪意はなく、ただ遊び相手が欲しかっただけである。
テレポートへんしんを使う事が出来、ホウオウスバメピチューキモリマネネエイパムピカチュウニャースに変身している。古代ではピジョットに変身し、アーロンをはじまりの樹の内部へ運んだ。(勿論、サトシのパーティにエイパムが加わる前の話である。)
ロータの言い伝えでは出会ったものに幸せが訪れるという。

キッドのポケモンで、ふぶきシャドーボールを使う強力なポケモンで、二体の抜群のコンビネーションが自慢…なのだが、こおりタイプのクールさよりもあくタイプの凶暴さが前に出やすいらしく、ミュウに発信機を取り付けるよう遣わされた際には熱くなりすぎてピカチュウたちを巻き込んでしまった。
OPのバトルでは片割れがピカチュウと対決、互角に渡り合うが、フルパワーの10まんボルトを浴びて敗北した。

OPでピカチュウと交戦。開幕10まんボルトを浴びて麻痺した所にでんこうせっかを受け、アイアンテールで吹っ飛ばされて早々にKOする。

羽から日光を吸収し、ソーラービームを放つがマニューラに躱され、シャドーボールを受けて敗北した。(一撃で倒せるこおり技を使って倒していない所がポイント。要は舐めプも同然である。)

後述のムウマと対決し、ほのおのうずを放った。

キュウコンと対決し、ほのおのうずしんぴのまもりで防御し、爆風を起こした。

ツノカブトの男性のポケモン相性で大きく不利となるサワムラーを見事撃破した。

小太りな男性のポケモン。戦闘が一切描かれず敗北。
なんで4倍ダメージを与えられる有利な相手に敗北したかは不明。

はじまりの樹周辺に生息するポケモンで、サトシたちの夕食をくすねようとした所、タケシに咎められる。
その後は成り行きで一行に同行するが、EDではミュウと楽しく暮らしている。
なお、この映画の時系列は本編でタケシのパーティにウソハチが加わる前の時間軸である。


用語

  • 世界のはじまりの樹

ロータに存在する巨大な樹木に似た鉱物生命体。内部には現生種の他、絶滅した化石ポケモン達が生息している。光合成でエネルギーを賄っており、緑色の球体が浮かぶ血管ともいうべき器官も確認できる。
また、外部からの侵入者を防ぐため、化石ポケモン(ユレイドルリリーラオムスタープテラカブト)の姿に変形し、侵入者を取り込んでしまう「緑白球」やレジ系ポケモンといった防衛システムを備えている。ミュウとは命を共有しており、ミュウが苦しめばはじまりの樹も崩壊する。
なお、緑白球に取り込まれた対象はミュウがはじまりの樹に敵ではないと伝える事で元に戻る事が出来るが、ポケモンは捕獲されても外敵とは判断されない為、取り込まれることはない。
またロータ周辺にはこの生物の一部である結晶体や波動使いに過去の記録を見せる「時間の花」が確認できる他、間欠泉も湧いていて入浴を楽しめる。

ちなみに地下の大空洞に生息しているポケモンは次の通り。


  • ロータ
本作の舞台でカントー地方の北部にある町。というよりも女王がいるので国といった方が正しいか。
太古の昔、鎧を装着したポケモン達を率いる赤の軍と緑の軍が争う戦場になっていたが、波導の勇者であるアーロンが戦いを鎮めたという伝承が残されている。
赤の軍勢に確認できるポケモンはヘルガーリザードンニドキングボスゴドラサイドンハガネールサイホーンが、緑の軍勢にはカメックスバンギラスイワークニドキングコドラエアームドが確認できる。

また、伝承の時代の技術レベルは中世ヨーロッパレベル(実際にギャロップが馬車を引いている)であったが、この映画時点ではリニアモーターカーが開発されているほどに時間が流れている為、最低でも100年以上は月日が経っている事になる。(新無印編では技術レベルが現実世界に合わせられているのについては突っ込まないように。)

  • ポケモンの玩具
作中にはポケモンを模したおもちゃが複数登場する。
オルドラン城の屋根裏部屋では三鳥のメリーゴーランドやスイクンの木馬とセレビィが描かれたトロッコが、ミュウがオルドラン城から持ち帰った玩具にはバネブーのびっくり箱、ラプラスのオルゴールライボルトの木馬、ドンメル型のロディーちゃん、カポエラー型のヨーヨーゴマ、ツボツボ型の吹き戻し、ニョロトノミルタンクの玩具が確認できる。


舞台について


関連イラスト

はじまりのうた
無題



関連タグ

ポケモン ポケットモンスター
劇場版ポケットモンスター
アーロン ルカリオ
ポケモン映画

外部リンク

2005年 ミュウと波導の勇者 ルカリオ | ポケットモンスターオフィシャルサイト

関連記事

親記事

劇場版ポケットモンスター げきじょうばんぽけっともんすたー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「波導の勇者」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 684899

コメント