ピクシブ百科事典

希少種

きしょうしゅ

希少種とはモンスターハンターに登場するモンスターの区分である。
目次[非表示]

意味

  1. 環境アセスメントの用語で、絶滅する危険性の高い生物のこと。
  2. モンスターハンター」シリーズに登場するモンスターの区分の1つで、高い希少性と危険性を持つモンスターのこと。本稿で解説


概要

亜種と呼ばれるものの中でも、極めて希少性が高く、同時に戦闘力・凶暴性も高いモンスターたちのこと。中でもティガレックス希少種は古龍種とほぼ同等の危険性を持つ存在(古龍級生物)として扱われる。強さランクでいうところのリオレウス希少種とラギアクルス希少種は「強い」、リオレイア希少種とナルガクルガ希少種は「やや強い」とそこまで強くなく、ティガレックス希少種は「とても強い」と希少種でも別格の強さを誇る。MH4では古龍種やラージャンイビルジョーといった強力なモンスターと同様、狂竜化した個体が存在していない。

こうした手強い存在である為、上位(村クエストは除く)若しくはG級でなければ戦うことができない。また、クエストの出現そのものにも何らかの条件が設定されていることが多い。他のゲームでいうところの隠しボスに近い扱いを受けている。

種類

現在のところ、希少種が存在するモンスターは以下の7体。

リオレウス希少種 (MHGで登場)

無題



リオレイア希少種 (MHGで登場)

リオレイア希少種



ヒプノック希少種 (MHFシーズン3.0で登場)

ヒプノック希少種



エスピナス希少種 (MHFシーズン5.5で登場)

お昼?寝



ナルガクルガ希少種 (MH3Gで登場)

月迅竜



ラギアクルス希少種 (MH3Gで登場)

【MH】海淵の覇府



ティガレックス希少種 (MH4で登場)

破天大轟



ちなみに、リオレイアとヒプノック以外は登場作品のパッケージを飾ったモンスターでもある。

余談

全身の肉質が硬く、特に頭の肉質が非常に硬いケースが多い。
反面、属性が比較的通りやすい傾向にあるため、希少種と戦闘する場合は属性値の高い武器で挑むと幾分か闘い易くなる。

関連項目

モンスターハンター(モンハン)
原種 亜種

関連記事

親記事

亜種 あしゅ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「希少種」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 623784

コメント