ピクシブ百科事典

ヒプノック希少種

ひぷのっくきしょうしゅ

蒼白い体毛を持つヒプノックの希少種。臆病な性質である原種と比べると好戦的なのが特徴。

概要

MHFシーズン3.0より登場したヒプノックの希少種。

出現場所は基本的に樹海頂部。決闘場のようにベースキャンプがなく、文字通り樹海のてっぺんでこのモンスターと対峙することとなる。
常にヒプノック希少種が出現するクエストが配信されるわけではないので、受注条件を満たしているのなら早めにこなしたほうがよい。

原種とは体色が一変、全身が蒼白色となり、火力が急激に上昇している。気性も荒くなり、非常に隙が少ない攻撃を素早く繰り出してくる強敵となった。
弱点も炎と雷から一転して氷に。攻撃パターンも原種とは大幅に異なり、よりトリッキーな動きとなっている。
キリンのように大きいステップを踏みながら体当たりをしたり、その場で地団駄のような動きをしたあと、地面に衝撃を繰り出したり、ゲリョスのようにフィールドを走り回ったり、飛び上がってから急降下し、周辺に衝撃を発生させたりもする。
最大の特徴であるブレスも普通に吐き出すものに加え、一度ブレスを空中に吐き出し、周囲に落とすものも確認されている。

しかし閃光玉の効果時間が少し減少しただけで、原種等と同じく攻撃パターンを覚えればそこまで苦戦はしないだろう。
通常通り罠を駆使して討伐するのも一つの手だ。

関連項目

モンスターハンター MHF 鳥竜種 希少種
ヒプノック

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒプノック希少種」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5886

コメント