2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ポケモンスタジアムの3作目でありラストのタイトル。
その名の通り、GSCに対応しており、GSCのポケモンをNINTENDO64に連れてこられる(勿論、RGBPも対応)。

対戦ルール


ニンテンドウカップ2000

金銀クリスタルで行われた最初の大会。ミュウツー、ミュウ、ホウオウ、ルギア、セレビィ以外のポケモンが出場可能。あく・はがねタイプの追加だけでなく、能力値が特攻・特防に分けられ、システムが大きく変わった。
初代大会の97カップと同様に手持ち6匹のレベルは50~55まで、出場させる3匹の合計レベルは155までというルール。
モンスター、スーパー、ハイパー、マスターの四段階の難易度があり、全てクリアする必要がある。モンスターとハイパー、スーパーとマスターでそれぞれ対戦相手が異なる。

ウルトラカップ

レベル100のトーナメントで全ポケモンが出場可能。前作と違ってマスターボール相応の一つだけ。
相手の全ポケモンがレベル100、前作以上に傾向や戦術コンボが豊富なので注意する必要がある。

リトルカップ

タマゴ孵化をメインとした進化可能な個体だが、一番未進化形のポケモンだけが参加できる特別なルールの基で行われる。レベルは5(当時孵化したポケモンのレベルは5)のみ。
固定ダメージ技のソニックブーム、りゅうのいかりは使っても無効となる。HPが低すぎるため回復系全般、持ち物のきのみ、きのみジュース、おうごんのみの回復量が重要なウェイトを占める。

チャレンジカップ

ランダムで配られた6匹のポケモンと道具を駆使した対戦、または8人抜きする。後のバトルファクトリーの先駆けとも言えるルール。難易度はモンスター、スーパー、ハイパー、マスターの四段階があり、高いほど配られるポケモンも最終進化形にグレードアップしていき、高レベル帯になっていく。

プレイヤー側にはある程度タイプのバランスが良いオールラウンダー型が配布される。一方で対戦相手は自身が得意とするコンボなどの戦術、チームカラーに対応したポケモンが配られる傾向が強い。ポケスタシリーズ全体を通しても最難関の一つとして恐れられており、終盤戦ではプレイヤーよりも優れたオールラウンダー型の相手が立ちはだかる。しかも一切の攻略法が無い

最初の一回戦から持てる知識をフルに活用しても勝ち抜くのが厳しく、お互いに一撃でひんしに出来る(追い込まれる)ケースがあったり、とにかく試合終了まで気が抜けない。

ジムリーダーのしろ

ジム毎にいる門下生のトレーナーを勝ち抜いてから登場するジムリーダーに勝利することで先へ進んでいく。城の頂上にいる四天王&チャンピオンに勝つのが最初の目的。後半戦からは少しずつ日が落ち始めて夕方に変わり、最後は完全に夜で戦う凝った演出がある。
バトル中に戦況に応じたセリフが用意され、キャラクター性がより強くなった。

四天王&チャンピオン戦をクリアするとカントージムリーダーの城へ舞台が移って切り替え可能となる。以降は門下生無しの直接対決となる。8人全員に勝つとシロガネやまへ進めるようになり、最後の戦いを務めるレッドを倒すことで晴れてクリアとなる。

ライバルをたおせ!

全てのトーナメントとジムリーダーのしろをクリアすると出現する、ライバル(金銀)との最終決戦。ミュウツー、ルギア、ホウオウの3匹をこちらの6匹で倒せばクリア。念願のエンディングとスタッフロールが流れる。
ここからはクリア後やり込みの様な領域でより厳しくなった裏モードが解禁される。裏モードでも同じ条件をクリアするともう一度出現。使ってくるポケモンこそ同じだが、全個体および努力値が最大と思われるポケモンを相手にする本当の最終決戦。勝てればゲームクリア、完全攻略達成となる。

…以上、計6個のルールがある。

その他

ポケモンこうざ

対戦における知識とテクニックを学ぶコーナー。

ポケモンクイズ

ミニゲーム。難易度は「かんたん」「ふつう」「むずかしい」の3つ。

「ジムリーダーのしろ」のごほうび

現在でいう「わざおもいだし」に似たシステム。カセットと64GBパックからエントリーしたメンバーで四天王とチャンピオンの5連戦に勝利すると、手持ちのポケモンからわざおもいだし(スーパーわざマシン)を一回行える。
ルビー・サファイア以降、今日のポケモンでは割と当たり前に行えるようになった忘れてしまったレベル技の思い出しだが、当時は長い道のりを経てやっと一回ずつ出来るという、貴重な手段だった。

ルールエディット

フリーバトルのルールを自分好みに作るシステム。

ふしぎなおくりもの

GSCにふしぎなおくりものを贈れる通信の一種。

じぶんのへや

部屋をコーデして鑑賞するコーナー。

モバイルスタジアム

クリスタルのみに対応するシステム。公式大会の映像を鑑賞したり、そのトレーナーにバトルを挑める。

GBビル・GBドードー・GBドードリオ

ゲームボーイの本編をプレイする機能。

ニンテンドーSwitch

2022年9月14日に公開されたニンテンドーダイレクトにて2023年に「NintendoSwitchOnline+追加パック」で本作と「2」が配信される事を発表され、オールドユーザーから歓喜を上げた。しかし、当然ながらゲームボーイシリーズのポケモンシリーズとの連動は不可能で(注意書きもされている)、VC版とSwitchでは通信が出来ないが…?

関連イラスト


関連タグ

ポケモンスタジアム ポケモンスタジアム2 ポケットモンスター

関連記事

親記事

ポケモンスタジアム ぽけもんすたじあむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ポケモンスタジアム金銀」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ポケモンスタジアム金銀」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2627

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました