ピクシブ百科事典

ププリン

ぷぷりん

ププリンとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

ププリンとは、

  1. ポケモンの一種。本項で記載。
  2. ToLoveるの『とらぶるくえすと』に登場する呪文。相手の装甲を押しのけて胸部を露出させる効果がある。全体版は「ギガププリン」。

本項では1について説明する。

基礎データ

ずかんNo.174
英語名Igglybuff
ぶんるいふうせんポケモン
タイプノーマル / フェアリー(第6世代から)
高さ0.3m
重さ1.0kg
とくせいメロメロボディ / フレンドガード(隠れ特性)


進化

ププリンプリン(よくなついた状態でレベルアップ) → プクリン(「つきのいし」を使用)

ふうせん進化



概要

初登場は第2世代(『ポケットモンスター 金・銀』)
プリンの進化前であり、眼が赤く頭に謎のパーツがついている。
ポケモン図鑑ではやたらと弾力について説明がなされている。
かなり跳ねるようだ、酷いことをしてはいけない。

HPの種族値が90と異様に高いが、防御関係の能力は酷い。特に「とくぼう」は登場当時で最下位であった。
第6世代から進化系列全体にフェアリータイプが追加された。

ポケダン空』では、ププリンが主人公のスペシャルエピソード『てんさいププリン』が存在する(といってもプクリンおやかたの幼少期だが)。
ししょーの元に転がり込んだププリンが探検隊を志すエピソードである。
進化前で貧弱そうに見えるがレベルアップでのステータスの伸びがやたらと大きいので思ったよりもサクサク進める。流石おやかたである。
同エピソードでししょーに弟子入りする際に土下座をするシーンがあるが、ししょーに「まるくてイマイチ土下座に見えない」というツッコミを入れている。
ポケモン超不思議のダンジョン』では直接このププリンが登場しないが、ししょーがププリン(当然別個体)宛に届け物をする依頼が発生する。
なんでもププリン自体におやかたさまの面影を感じるらしく、「ププリンというと坊主のことを思い出すが、あいつも今ではギルドの親方だしな」とのこと。

関連イラスト

待ち遠しい
べいびーず


<●><●>


ポケダンつながりでアーマルドとのイラストも見られる。

小さな探検隊



関連タグ

ポケモン ポケモン一覧 ピィ ピンプク
ポケダン アーマルド ともだち ピンクの悪魔 カービィ

pixivに投稿された作品 pixivで「ププリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 242602

コメント