ピクシブ百科事典

目次[非表示]

もしかして→のしかかる

データ

初登場第1世代
威力85
命中100
PP15
タイプノーマル
わざ分類物理
攻撃範囲相手1体
直接攻撃
備考30%の確率で相手をまひ状態にする。ちいさくなるを使っている相手に対しては必中+威力2倍(第6世代)
英語名Body


概要

初代から存在する技。
威力・命中・PP全てが安定性がある技である。効果も3割麻痺と、決して使いにくい技ではない。
初代ではこれ以上の威力になると溜め技であったり反動だったりロマン砲だったりする為、そういった面では「きりさく」と共にノーマルタイプの貴重な安定した攻撃技だった。

一応初代では技マシンだったのだがサントアンヌ号の客室の中と言うピンポイント過ぎる場所に落ちていたためかうっかり入手できなかった人もいるだろう。
ついでに何故か当時の仕様でノーマルタイプはのしかかりを受けても麻痺はしなかった

しかし、第2世代からは更に安定した「おんがえし」の登場により、対戦の需要はそちらに回る事になる。
但し対戦においても前述のとおり安定性と高い確率での追加効果が期待できるのと特性てんのめぐみちからずくやスキン系統等と相性がよいため、ノコッチ等が追加効果狙いで、ほかにはカビゴン等の耐久型ポケモンも採用している事がある。

さらに、第6世代からは第2世代からの「ふみつけ」の特効と同様、「ちいさくなる」を使っている相手に使用すると必中でかつ威力が2倍になり、たった1発で威力170とロマン砲を超える大火力を発揮する事もある技になりおり新たな使い道を得た。
もっとも、「ちいさくなる」を使うかは相手次第になるため、威力170というのはロマンの領域であるのだが。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧
ノーマルタイプ

pixivに投稿された作品 pixivで「のしかかり」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 568500

コメント