ピクシブ百科事典

ベイビィポケモン

べいびぃぽけもん

ベイビィポケモンとは、ポケモンシリーズにおける赤子モチーフの初期段階ポケモンをまとめた総称である。
目次[非表示]

概要

第2世代から登場している区分。初出はアニメトゲピー
ウツギ博士ピカチュウはすでに進化したポケモンである」というセリフをキャッチコピーに展開された。
「ベイビィポケモン」という名前の由来はカードゲームからで、下記にある後付けで進化前が追加された種族がたねポケモンの下に来るための措置としてこの呼び名が用いられた(なおこの措置は現在廃止されている)。

主な特徴としては以下が挙げられる。

  • トゲピーとリオル以外全て後付けで追加されたポケモンであり、第5世代以降新規追加がない
  • タマゴを産まない(タマゴグループは「タマゴ未発見」である)。このため進化させないとタマゴを産むことができない
  • 多くの種族で進化条件になつきまたは時間帯を必要とする
  • 第2、第3世代初出のポケモン達は、ソーナノを除き初登場の作品において野生出現しない(その後の作品では普通に出現することが多い)
  • 逆に第4世代初出のポケモン達は、リオルを除き初登場の作品において何らかの形で野生で出現する(リオルは同世代の『HGSS』で初めて野生で出現した)

これらの仕様のため、優秀な個体を何度も掛け合わせて理想個体を厳選する廃人達にとってはぶっちゃけ迷惑な存在でしかない。
そのためか、第三世代以降登場したポケモン達はリオルを除き育て屋に預けたポケモンのどちらかに特定のお香を持たせることで任意的にベイビィポケモンを孵化させる手法(何も持たせずタマゴを産ませた場合は一進化目が産まれる)に変わっている。
さらにベイビィポケモンと一進化ポケモンとで覚えるタマゴ技が異なる上にベイビィポケモン限定のレベル技もあるため、ベイビィポケモンを孵す意義は意外にある。
だが第6世代以降「おこう」を持たせてしまうと「あかいいと」と「かわらずのいし」のどちらかを持たせられないというとんでもない弊害が待ち受けている。
救済策として第7世代からすごいとっくんが登場。レベルを100まで育てたポケモンに限り、個体値を31相当まで引き上げることができる。
このすごいとっくんは見かけ上の個体値を引き上げるだけで、めざパのタイプ自体は変わらない。
このため、最低でも性格や隠れ特性、めざパさえ粘れば個体値は大きく妥協できるようになった。

また、第6世代のXYでは野生で出現するベイビィポケモンは何と3Vが保証されているほか、ORASでは各地の草むらなどで図鑑サーチを使い3V以上、一定確率で隠れ特性、予めタマゴ技を1つ覚えている個体を入手できるようになった。
そのため進化は手間がかかるが、うまく育ててやればシナリオや後の厳選でも役に立つだろう。

ベイビィポケモン一覧

第2世代

ベイビィポケモン進化形進化方法
ピチューピカチュウなつき進化
ピィピッピなつき進化
ププリンプリンなつき進化
トゲピートゲチックなつき進化
バルキーサワムラーレベル20(攻撃>防御)
エビワラーレベル20(攻撃<防御)
カポエラーレベル20(攻撃=防御)
ムチュールルージュラレベル30
エレキッドエレブーレベル30
ブビィブーバーレベル30


第3世代

ベイビィポケモン進化形タマゴでの入手方法進化方法
ルリリマリル親のどちらかに「うしおのおこう」を持たせてタマゴを産ませるなつき進化
ソーナノソーナンス親のどちらかに「のんきのおこう」を持たせてタマゴを産ませるレベル15


第4世代

ベイビィポケモン進化形タマゴでの入手方法進化方法
スボミーロゼリア親のどちらかに「おはなのおこう」を持たせてタマゴを産ませるなつき進化(4:00~19:59)
リーシャンチリーン親のどちらかに「きよめのおこう」を持たせてタマゴを産ませるなつき進化(20:00~3:59)
ウソハチウソッキー親のどちらかに「がんせきおこう」を持たせてタマゴを産ませるものまねを覚えた状態でレベルアップ
マネネバリヤード親のどちらかに「あやしいおこう」を持たせてタマゴを産ませる「ものまね」を覚えた状態でレベルアップ
ピンプクラッキー親のどちらかに「こううんのおこう」を持たせてタマゴを産ませるまんまるいしを持たせた状態でレベルアップ(4:00~19:59)
リオルルカリオ-なつき進化(4:00~19:59)
ゴンベカビゴン親のどちらかに「まんぷくおこう」を持たせてタマゴを産ませるなつき進化
タマンタマンタイン親のどちらかに「さざなみのおこう」を持たせてタマゴを産ませる手持ちにテッポウオを入れた状態でレベルアップ


関連タグ

おこう なつき進化

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベイビィポケモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2190

コメント