ピクシブ百科事典

ソーナノ

そーなの

ソーナノとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するキャラクター(モンスター)の一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかん No.360
英語名 Wynaut
ぶんるい ほがらかポケモン
タイプ エスパー
たかさ 0.6m
おもさ 14.0kg
とくせい かげふみ/テレパシー(隠れ特性)


進化

【果然翁鎖屏】ソソソ……ソーナンス!


ソーナノソーナンス(レベル15)

概要

名前の由来は「そうなの?」という疑問詞そのまま。
ちゃんと進化後で、ソーナンス(そうなんス)と受け答えにつながるようになっている。

いつもニコニコしているポケモン。
だが怒る事もあり、その場合は尻尾をパタパタたたいている。
集団で行動する習性を持ち、仲間同士で押し競饅頭をしてカウンターの訓練をしている。

ゲームにおける特徴

初登場はポケットモンスター ルビー・サファイア(第3世代)。
ホウエン地方ではストーリーの途中で貰えるタマゴからソーナノが生まれる。
野生のものも存在し、第3世代ではマボロシじまにてレベル5~50のものがランダムで出現する。
この他『ブラック・ホワイト』ではクリア後大量発生で2番道路に出現する。

また、ソーナンスにのんきのおこうを持たせてタマゴを孵すことでも入手できる。
もちろんソーナンスに何も持たせずにソーナンスのタマゴを作る事も出来るのだが、このポケモンから育て上げる真骨頂はソーナノ時代しか覚えられないアンコールの存在がある。
特性「かげふみ」と併せることにより技を縛ってエースポケモンの積みの起点を作ることができるため、是非とも覚えさせようを
他には「はねる」と「あまえる」も使える。前者は「撥ねる」から覚えるのだろうが当然実用性はない。一方、後者は「かげふみ」と併せ控えのポケモンの積みの起点を作るのに有用な技である。アンコールとは選択となるだろう。
反射以外の使い方ができるため、対戦用にソーナンスを育てる場合は是非ソーナノから育てたい。
あかいいとかわらずのいしのどちらかを切る必要があるとはいえ攻撃・特攻・素早さは吟味する必要性がほとんどなく(イカサマトリックルーム等を考慮する場合のみ要吟味)、進化レベルもかなり早いのでそれほど苦な作業にはならないはず。

ポケダンでのソーナノ

空の探検隊』ではパッチールのカフェにてくじ屋を営んでいる。
隣にソーナンスがいるがこちらは「ソーナンス!」以外何も喋らない。

ポケモンGOでのソーナノ

2017年12月9日、第3世代本格解禁と共に実装された。

……はいいが、他の所謂ベイビィポケモンの例に漏れずタマゴからしか手に入らない。
しかも候補が一番多い5kmのものからという。
定期的に出現率アップや孵化がしやすくなるイベントを行ってはいるものの中々生まれないことに変わりはない。
せめて2kmタマゴだったら……

関連イラスト

ソーナノ
zzz


関連タグ

ポケモン一覧 マボロシじま

関連記事

親記事

ソーナンス そーなんす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソーナノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 236769

コメント