ピクシブ百科事典

メガアブソル

めがあぶそる

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するメガシンカポケモンの一種。アブソルが「メガシンカ」を遂げた姿。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.359
ぶんるいわざわいポケモン
タイプあく
たかさ1.2m
おもさ49.0kg
とくせいマジックミラー


概要

わざわいポケモン・アブソルメガシンカした姿。

メガシンカのエネルギーで全身の毛が伸びると共に逆立ち、大きな翼が生えたかのような外見になる。頭部の毛は片目を隠すまでになり、また角や尻尾も伸びて悪魔を思わせるような形状になった。これらに伴い体重が若干増えている。
ちなみに翼のように見えるがこれはあくまで体毛であり飛ぶことはできないため、別にひこうタイプが追加されたりとかそう言う事は無い。この体毛を羽ばたかせて相手を威圧するオーラをほとばしらせるという。

ゲームではXYのライバルや四天王カゲツ(強化後)の手持ちとして、アニメではエリートトレーナーのアヤカの手持ちとして登場する。

対戦における特徴

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
アブソル6013060756075465
メガアブソル601506011560115565
上昇値0+200+400+40+100

メガシンカによって「とくこう」と「すばやさ」が大幅に上昇し、次いで「こうげき」が上昇する。その反面低い「ぼうぎょ」「とくぼう」は一切上昇していない。
まごう事なき攻撃面偏重強化のメガシンカである。
特に素早さ100~110辺りに多いエスパータイプ・ゴーストタイプを牽制できるようになったのは評価点であろう。

一見「とくこう」の大幅上昇が無駄に感じそうだが、アブソルは元来特殊技の習得が多い為今までは腐りがちだった特殊技も大いに活かせるようになっている。
耐久は元のアブソルのまま(の上きあいのタスキも持てない)為、相変わらず受けが弱いので注意。

特性は「マジックミラー」に変化する。
アブソルの主軸技である「ふいうち」の妨げになる、補助技の牽制と言う点では相性が良い。
但し第6世代ではでんきタイプに麻痺無効・くさタイプに粉無効など無駄撃ちOKになる状況が出来ている為、「ふいうち」透かしを比較的されやすい点に注意したい。

また、攻撃力150は十分な数値ではあるが、一方で技の火力はあまり高くない。
その為自身も積み技に頼らなければいけないのだが、前述の通り低耐久が目立つポケモンなので無計画に積めば即落とされかねない。
上手く積めた後も主力技の都合上技の読み合いが続く為、油断は禁物である。

総括するとトレーナーに最大限の読み能力を求められる、上級者向けのメガシンカと言えるだろう。

関連イラスト

そのもふもふ具合から実力を超えた人気のあったアブソルが、体毛を増量させて帰ってきたということで、公開直後から早速pixiv内でも多くの人気を得ている。
以前より悪そうになった雰囲気も一部のファンには大人気で、メガアブソルたんマジ堕天使というタグも見られるほど。

メガアブソルにチンチンさせてみる


エリートトレーナー アヤカちゃん!
ぼかしィ・・・



関連タグ

ポケモン ポケモンXY ORAS あくタイプ
メガシンカポケモン メガシンカ アブソル
カゲツ アヤカ(トレーナー) 

pixivに投稿された作品 pixivで「メガアブソル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 866624

コメント