ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
XY(アニポケ)
34
アニメ『ポケットモンスター』の第5シリーズ。

はじめに

お願い

現在の「アニポケシリーズ」では、関連記事の過剰な乱立・分散・内容重複が問題となっており、正当な区分を巡っての編集合戦も頻発するようになっています。

それら防止のため、記事作成時および編集時には以下の点をご協力お願い致します。


  • 新シリーズタイトル記事の作成について

新シリーズが発表された場合、最初にそのシリーズ名を反映した記事(例:ポケットモンスター(アニポケ第1シリーズ))を作成し、親記事を「アニポケシリーズ一覧」に設定をお願いします。

検索阻害防止のため、「タグとして大量に使用されている」などの事情がない限り、むやみやたらに表記揺れ記事を作成しないで下さい(各ユーザーが関連作品にタグ付けをする際に混乱が生じるため)。


  • 「○○の旅シリーズ」記事の作成について

pixivオリジナルのカテゴリーである「○○の旅シリーズ」タグの記事については、同一主人公が2シリーズ以上跨いで主役を務めている場合(例:サトシ)のみ、後発的に作成をお願いします。

あくまでポケモンの公式用語ではないため、1シリーズしか主役を務めない主人公の「○○の旅シリーズ」まで作成するとキリがない上に、

  1. タグ付けが分散してOR検索をしないと関連イラストが検索時にヒットしない。
  2. ピク百の各記事に同じ内容を追記・修正してしまってダブる。
  3. 逆に各記事に同シリーズの関連内容が分散してちぐはぐになる。

…などのように、各ユーザーを混乱させる原因になるので、絶対に止めて下さい


  • サブタイトル記事の作成について

基本的には、各シリーズの「サブタイトル一覧」記事(例:アニポケ無印編サブタイトル一覧)に詳細を記し、「タグとしての使用率が多い」または「内容が膨大な場合」のみ負荷軽減目的で記事の作成をお願いします。


  • 各ポケモン記事の作成について

各トレーナー別のポケモン個別記事(例:サトシのピカチュウ)は、むやみやたらに作成せず、あくまで「各ポケモン記事の該当内容が増えすぎて負荷軽減を図る」場合のみ作成をお願いします。


  • 各ポケモン記事の編集について

各ポケモン記事の「アニポケでの活躍を記している欄」の見出しは『アニポケ・第〇シリーズ』表記でお願いします。

一部で、「アニポケ・〇〇の旅シリーズ」表記になっている記事が存在しますが、

  1. 「アニポケ・〇〇の旅シリーズ」表記の場合、パッと見でどのシリーズを指すのかが分かり辛いため、見出しとしての役割を果たしていないこと。
  2. 上記したように「〇〇の旅シリーズ」がポケモンの公式用語ではなく、あくまでpixivオリジナル表記であるため、一般のプレイヤーおよびポケモンファンの中では浸透しておらず、初めてピク百を閲覧する方に不親切であること。
  3. 仮に「各主人公につき1シリーズのみ主役を担当」というシリーズが連続した場合、将来的に「〇〇の旅シリーズ」タグが自然消滅する可能性が高いため。

という理由から、見つけ次第、修正のご協力をお願いします。

第1シリーズ~第7シリーズ用アニポケ第1~第7シリーズ
第8シリーズ用アニポケ第8シリーズ


本ページについて

本ページでは、アニポケの第5シリーズにあたる、テレビアニメ版『ポケットモンスター XY(エックスワイ)』について説明を行っております。


ゲーム版のタイトルである『ポケットモンスターX・Y』の説明については『ポケモンXY』のページを参照していただくよう、お願い申し上げます。



概要

正式タイトルは、『ポケットモンスターXY』。2013年10月17日よりテレビ東京と系列局等で放送開始。ゲーム『ポケットモンスターXY』の世界観を舞台としたアニポケ5作目にあたる。冒険の舞台もゲームと同じくカロス地方を巡る。


本シリーズの特徴

監督の交代に伴い、主要スタッフ一部が前作「ベストウイッシュ」から変更されている。

・監督:須藤典彦矢嶋哲生

・キャラクターデザイン:山田俊也広岡トシヒト(サトシのデザインにも若干変更が見られる)


なお、ポケモンアニメ原画担当の岩根雅明氏のインタビュー記事によると、XYから作画の枚数制限が撤廃されているとの事。

特にポケモンバトルのシーンはこの影響が強く、バンク使用の削減・バトルステージの背景の導入など迫力のバトルが見られるようになっている。

(その分スタッフの苦労も多いようで、サトシVSシトロンでは原画担当を24人も駆り出す羽目になっている。その回は1話で異例の作画枚数1万枚を超えたという)


またジムリーダーやライバル等の重要人物とバトルする前は「サトシvs○○」のように、ゲームの如きカットイン演出が導入されるようになった(状況によってこの演出がカットされる事も多い)。


登場キャラクター

主要人物XYパーティ


ジムリーダー・チャンピオン


チームゼニガメ


その他登場人物


その他

カロスゲストを参照。


各話サブタイトル

XY編サブタイトル一覧を参照


劇場版


主題歌

オープニングテーマ

 歌:遊助 作詞:たなかひろかず 作曲:CHOKKAKU

 歌:遊助 作詞:たなかひろかず 作曲:CHOKKAKU

 歌・作詞:佐香 智久 作曲:小川智之 編曲:Saku


なお「メガV」はコルニが一行から離脱した際に、「ゲッタバンバン」はヌメラがヌメイルに進化した後・ヌメルゴンが離脱した翌話において映像の変更が行われている。


エンディングテーマ

 歌:J☆Dee'Z 作詞:戸田昭吾 作曲:たなかひろかず


 歌:J☆Dee'Z 作詞:PA-NON 作曲:たなかひろかず


 歌:中川翔子 作詞:中川翔子・岩里祐穂 作曲:鈴木健太朗


 歌:Little Glee Monster 作詞・作曲・編曲:丸谷マナブ


関連イラスト


関連タグ

アニポケ アニポケシリーズ一覧 ポケモンXY

XY 最強メガシンカ 2013年秋アニメ

XYパーティー


各話から生まれたタグ

XY(アニポケ)のタグを参照。


カップリング

ポケモンカップリングタグの一覧


アニポケシリーズタグ

前後シリーズリンク

前後シリーズタイトル
前シリーズベストウイッシュ
後シリーズサン&ムーン

第5シリーズ 内訳タグ

XY(アニポケ)XY&Z(アニポケ)

はじめに

お願い

現在の「アニポケシリーズ」では、関連記事の過剰な乱立・分散・内容重複が問題となっており、正当な区分を巡っての編集合戦も頻発するようになっています。

それら防止のため、記事作成時および編集時には以下の点をご協力お願い致します。


  • 新シリーズタイトル記事の作成について

新シリーズが発表された場合、最初にそのシリーズ名を反映した記事(例:ポケットモンスター(アニポケ第1シリーズ))を作成し、親記事を「アニポケシリーズ一覧」に設定をお願いします。

検索阻害防止のため、「タグとして大量に使用されている」などの事情がない限り、むやみやたらに表記揺れ記事を作成しないで下さい(各ユーザーが関連作品にタグ付けをする際に混乱が生じるため)。


  • 「○○の旅シリーズ」記事の作成について

pixivオリジナルのカテゴリーである「○○の旅シリーズ」タグの記事については、同一主人公が2シリーズ以上跨いで主役を務めている場合(例:サトシ)のみ、後発的に作成をお願いします。

あくまでポケモンの公式用語ではないため、1シリーズしか主役を務めない主人公の「○○の旅シリーズ」まで作成するとキリがない上に、

  1. タグ付けが分散してOR検索をしないと関連イラストが検索時にヒットしない。
  2. ピク百の各記事に同じ内容を追記・修正してしまってダブる。
  3. 逆に各記事に同シリーズの関連内容が分散してちぐはぐになる。

…などのように、各ユーザーを混乱させる原因になるので、絶対に止めて下さい


  • サブタイトル記事の作成について

基本的には、各シリーズの「サブタイトル一覧」記事(例:アニポケ無印編サブタイトル一覧)に詳細を記し、「タグとしての使用率が多い」または「内容が膨大な場合」のみ負荷軽減目的で記事の作成をお願いします。


  • 各ポケモン記事の作成について

各トレーナー別のポケモン個別記事(例:サトシのピカチュウ)は、むやみやたらに作成せず、あくまで「各ポケモン記事の該当内容が増えすぎて負荷軽減を図る」場合のみ作成をお願いします。


  • 各ポケモン記事の編集について

各ポケモン記事の「アニポケでの活躍を記している欄」の見出しは『アニポケ・第〇シリーズ』表記でお願いします。

一部で、「アニポケ・〇〇の旅シリーズ」表記になっている記事が存在しますが、

  1. 「アニポケ・〇〇の旅シリーズ」表記の場合、パッと見でどのシリーズを指すのかが分かり辛いため、見出しとしての役割を果たしていないこと。
  2. 上記したように「〇〇の旅シリーズ」がポケモンの公式用語ではなく、あくまでpixivオリジナル表記であるため、一般のプレイヤーおよびポケモンファンの中では浸透しておらず、初めてピク百を閲覧する方に不親切であること。
  3. 仮に「各主人公につき1シリーズのみ主役を担当」というシリーズが連続した場合、将来的に「〇〇の旅シリーズ」タグが自然消滅する可能性が高いため。

という理由から、見つけ次第、修正のご協力をお願いします。

第1シリーズ~第7シリーズ用アニポケ第1~第7シリーズ
第8シリーズ用アニポケ第8シリーズ


本ページについて

本ページでは、アニポケの第5シリーズにあたる、テレビアニメ版『ポケットモンスター XY(エックスワイ)』について説明を行っております。


ゲーム版のタイトルである『ポケットモンスターX・Y』の説明については『ポケモンXY』のページを参照していただくよう、お願い申し上げます。



概要

正式タイトルは、『ポケットモンスターXY』。2013年10月17日よりテレビ東京と系列局等で放送開始。ゲーム『ポケットモンスターXY』の世界観を舞台としたアニポケ5作目にあたる。冒険の舞台もゲームと同じくカロス地方を巡る。


本シリーズの特徴

監督の交代に伴い、主要スタッフ一部が前作「ベストウイッシュ」から変更されている。

・監督:須藤典彦矢嶋哲生

・キャラクターデザイン:山田俊也広岡トシヒト(サトシのデザインにも若干変更が見られる)


なお、ポケモンアニメ原画担当の岩根雅明氏のインタビュー記事によると、XYから作画の枚数制限が撤廃されているとの事。

特にポケモンバトルのシーンはこの影響が強く、バンク使用の削減・バトルステージの背景の導入など迫力のバトルが見られるようになっている。

(その分スタッフの苦労も多いようで、サトシVSシトロンでは原画担当を24人も駆り出す羽目になっている。その回は1話で異例の作画枚数1万枚を超えたという)


またジムリーダーやライバル等の重要人物とバトルする前は「サトシvs○○」のように、ゲームの如きカットイン演出が導入されるようになった(状況によってこの演出がカットされる事も多い)。


登場キャラクター

主要人物XYパーティ


ジムリーダー・チャンピオン


その他

カロスゲストを参照。


各話サブタイトル

XY編サブタイトル一覧を参照


主題歌

オープニングテーマ

 歌:遊助 作詞:たなかひろかず 作曲:CHOKKAKU

 歌:遊助 作詞:たなかひろかず 作曲:CHOKKAKU

 歌・作詞:佐香 智久 作曲:小川智之 編曲:Saku


なお「メガV」はコルニが一行から離脱した際に、「ゲッタバンバン」はヌメラがヌメイルに進化した後・ヌメルゴンが離脱した翌話において映像の変更が行われている。


エンディングテーマ

 歌:J☆Dee'Z 作詞:戸田昭吾 作曲:たなかひろかず


 歌:J☆Dee'Z 作詞:PA-NON 作曲:たなかひろかず


 歌:中川翔子 作詞:中川翔子・岩里祐穂 作曲:鈴木健太朗


 歌:Little Glee Monster 作詞・作曲・編曲:丸谷マナブ


関連タグ

アニポケ アニポケシリーズ一覧 ポケモンXY

XY 最強メガシンカ 2013年秋アニメ

XYパーティー


各話から生まれたタグ

XY(アニポケ)のタグを参照。


アニポケシリーズタグ

前後シリーズリンク

前後シリーズタイトル
前シリーズベストウイッシュ
後シリーズサン&ムーン

第5シリーズ 内訳タグ

XY(アニポケ)XY&Z(アニポケ)

コメント

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

  • 英霊の祠

    英霊の祠 サトシの衣装と新たな再会

    今日のXYの最強メガ進化を見ましたがグラードンとカイオーガったらまた迷惑をかけて……あんた達マグマ団とアクア団の因縁に巻き込まれてサトシとピカチュウたちのおかげで事態が収拾したのに何また暴れてんのと思いました。 今度は秋放送らしいですけど、正直アランが解決できるとは思えません。 やっぱりこういう世界の命運がかかった伝説のポケモン絡みの事件はホウオウに認められた我らが主人公のスーパーマサラ人こと、サトシ君じゃなきゃダメですかね? そろそろサトシ君も最強メガ進化の話に関わってほしいです。 さて、今回はサトシのコンテストの衣装と、彼らが再登場しますのでコンテスト本番は次回となります。
  • どんな時もずっと

    pixiv初投稿作品。サトシ×ピカチュウで、風邪を引いてしまったサトシを看病するピカチュウの物語。 ピカチュウ視点で物語が進んでいきます!
  • 愛し愛され❤︎新婚ライフ

    文化の違い

    ほのぼの日常の新婚さんです! 短いですが読んでいただけると幸いですm(_ _)m ちょっと前作のクリスマスのお話で力尽きまして、IFを書くつもりが指が進まず…… 新婚さんに逃げちゃいましたσ^_^; IFを待ってる人はいないと思いますが、一応謝罪をさせていただきますm(_ _)m ⭐︎いつも応援してくださる皆様へ⭐︎ 気がついたら今年も残りあと5日ですね(-。-; 年末年始休暇になると書く時間が取れなくなりますが、後1〜2話はアップしたいと思っております! どうかお時間ありましたら、また見てやってくださいませm(_ _)m
  • 終幕前は暗転のまま

    主人公になりたかった少女は舞台に上がる。
  • 英霊の祠

    英霊の祠 最強タッグ!サトシ&ヒカリ、ピカチュウ&ポッチャマ!

    今回は私の書きたかった話、サトヒカのタッグバトルです。 ぶっちゃけ強すぎますwww やっぱりアニポケで一番タッグバトルが似合うのはサトシとヒカリ、そしてピカチュウとポッチャマだと思います。 映画アルセウス編でのOPでタッグバトルをしていて、あのシーンは「ハイタッチ!」と合わさって特に気に入っています。
  • 英霊の祠

    英霊の祠 幻影の覇者 後編 その1

    お待たせしました、ゾロアーク編の後編です。 コーダイの外道っぷりに皆さん怒りが沸騰寸前ですwww さて、今回のポケモンはヒャッコクジム戦前でしたが物凄い重要回でしたね。 ゴシカさん、ジムリーダーの中でオーラが半端なさすぎですwww カロスの危機の中心に居ると未来予知されたサトシとプラターヌ博士、そして未知なる力が秘められたケロマツことゲコガシラの過去と未来。 何というかこの話は二十年でやっとサトシが凄い人だと評価された気がします。 何度も伝説のポケモンと地方の危機を救っていますし、ポケモンへの愛は最高ですからね。 英霊の祠を書いている私としては感無量な気持ちで、ゴシカさんに是非とも記憶を見せてあげたい気分でした。 ますます10月29日の新番組に期待が高まりました。
  • トライポカロンにサトコ現る!?

    どうも、ユーヤです。ケガをしたエルさんに代わって彼女に変装したサトシがセレナとトライポカロンに出場します。こんな話その内来ないかなーなんて。トライポカロンはまだ詳しく分からないのでその辺りはご容赦を。ではでは!どうぞ! 追記 タイトルを少し変更し、少し本文に加筆しました。
  • 【再】光と闇の境界線 XY編㊦

     ――"俺"はピカチュウやみんなが好きだ。だから旅を続けるんだ……
    11,410文字pixiv小説作品
  • サトシ達のバカンス

    エピソード2 大激突!男子ペアVS女子ペア!

    やっとできました。エピソード2になります。 今回は森へ探検に行くサトシ達。しかし、前回の最後に出てきたポケモンがイタズラを仕掛け、サトシ達は大ゲンカ! カロスパーティはケンカした描写はないですが、ここで書いてみようかと。イタズラしたポケモンの正体は……見れば分かります! それでは、どうぞ!
    11,940文字pixiv小説作品
  • 守りたいもの

    守りたいもの(後編)

    お待たせしました!ついに後編です! 立ちはだかるリーダー、メーアスとの対決!そして、明らかになる黒幕『悪魔』の正体! サトシはメーアスを倒せるのか!? 流血表現注意!そして、かなり長いです!バランスが取れなくて申し訳ないです…。 一生懸命、考えて書きました!そして、最後は…。サトシ達を巻き込むサリナの復讐劇、ついにクライマックスへ----!
    20,202文字pixiv小説作品
  • 英霊の祠

    英霊の祠 幻影の覇者 中編 その1

    小説家になろうで連載している小説を書くのに夢中でこちらが疎かになってしまい申し訳ありません。 今回は物語が少しずつ動き始めてきます。 さて、今回のポケモンはユリーカがかないみかさんの代役になり、チゴラスのお世話をする話はなかなか良かったです。 甘えん坊でユリーカに凄く懐いていましたがやはりと言うかなんというかやはりキープは出来ませんでしたね。 前回のフラベベの時とは違い、我儘も泣きもせずにただ我慢をして進化したガチゴラスと別れたところは成長したんだなと特に感じました。 いつかまたユリーカとガチゴラスが再会できればいいなと思いました。 ユリーカを励ますためにサトシ達がオーバーリアクションで化石ポケモンを見たところもこのパーティーの中の良さがうかがえますね。 先日公開された最新情報、新シリーズの『XY&Z』は興奮が最高潮に達しました。 PVで流れた松本梨香さんの新しいOPもカッコいいですし、本当にXYシリーズは神作品過ぎて嬉しいです。 何より驚いたのはゲッコウガの新しい姿……『サトシゲッコウガ』! 普通のゲッコウガとは異なる姿、メガ進化とも違う絆の姿は驚きと興奮が同時に襲い掛かってきました。 今から楽しみすぎて待ちきれません!!! そして明日は『ポケモン超不思議のダンジョン』の発売日! 楽しみで仕方ありません、連休中はこれで遊びまくります!!!
  • テレビ東京オールスターズ2015

    第37話

    今回はアランサイドのエピソードとなります。 アランが地球に舞い戻って来た高杉率いる、鬼兵隊と対峙するエピソードで、内容はほぼシリアスとなります。 どんな展開が待っているかは、是非自分の目で確かめて下さい。
  • 英霊の祠

    英霊の祠 水の都の護神 中編

    さあさあ、ラティオスとラティアス編も徐々にクライマックスに突入です。 そして次回は遂にポケモンの伝説のシーンが襲来ですwww
  • ポケモン1章 大波乱編 サトシ、セレナ、ハルト幼なじみ三人

    part25 お互いのエース 白熱のバトル終幕!! 後編

    一様、サトシVSハルトの戦いに終われました。一様、第1章はあと5話続きます。
    13,622文字pixiv小説作品
  • IF

    番外編(side:ロケット団)

    IFの続きで悩んでまして、ついつい寄り道をσ^_^; IFでロケット団の出番ってほとんどないので、今回は珍しくもロケット団に焦点を当てた番外編を書いてみました_φ(・_・ 以前書いた番外編の後のお話になります。 番外編(タケシ・カスミ)https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=13508060 サトセレ要素はかなり薄いですm(_ _)m ⭐︎いつも応援くださってありがとうございます(≧∀≦) 特にコメントに励まされて日々生きておりますので、良かったらコメントくださいませ❤︎
  • 英霊の祠

    英霊の祠 結晶塔の帝王 中編

    結晶塔の帝王も徐々にクライマックスに突入です。 これが終わったら次はセレビィですね。 早く水の都をやりたいものです。
  • どっちが好き?

    皆様、どうも。寝不足気味のべリアルです。 まだまだ暑い日が続きますね。僕は比較的暑さには強い方なんですが、日射病や熱中症は誰でもなる危険があるから怖いですね。水分補給はしっかりしていきましょう。 さて、今回は僕がサトセレに本気で注目するようになった頃をテーマとしました。XY60話でセレナがトライポカロンに初挑戦、そして敗退……髪を切ってイメージチェンジした時は本当に驚きました。 あの頃はまだ作品を投稿していなかったため、そこまで振り返って後日談を描こうと考えました。 ……あれ?同じような作品、投稿されてる?でも、今さら引き返せない……! それでは、どうぞ。
  • ポケモンまとめ

    バトルが始まる5分前

     ちょっと先の未来のお話。  XYの兄妹とマスター、そしておまけとして最後にイケメン博士が登場します。  はっきり言って捏造です。勝手なる妄想なので、注意。  最近共同戦線シリーズの更新が止まっていますが、ちゃんと書き進めてます。(←何の報告って感じですが)  勿論、再会!シリーズも上げます。もう少しお待ちください……。(usersタグ、全裸待機タグ、優しいコメント等いつもありがとうございます)
    10,000文字pixiv小説作品
  • 愛し愛され❤︎新婚ライフ

    ハンドクリーム

    ずっとIFばっかり書いてたので、新婚さんのリハビリで小噺を書いてみました(⌒-⌒; ) 新婚さんなので、もっと加糖したかったんですけど……微糖かもです。 クリスマスには甘々書けるように頑張ってリハビリに励みますᕦ(ò_óˇ)ᕤ ⭐︎応援してくださるみなさまへ⭐︎ いつもコメントやブクマ、いいねをありがとうございます! まだまだ駄文を書き散らす所存ですので、これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
  • IF

    第三十九話 ポケモン泥棒 捕獲大作戦!

    お待たせしました、前回の女装サトシの続きですσ^_^; 本格的にスランプらしく、時間をかけて書いた+字数が多いわりに、内容が100倍希釈したカルピス並みに薄いです( ̄◇ ̄;) 期待値マイナスでどうかお読みくださいm(_ _)m いつも応援してくださる皆様へ。。。 前述の通りスランプです(涙)しばらくいつも以上に駄文が続きますが、どうか見捨てず生暖かい目で見守っていただけると幸いですm(_ _)m よろしくお願いします(;_;) 【追記】 この作品が2021/03/17の[小説] 男子に人気ランキング55位に入りました! 二度目の50番台に狂喜乱舞しております・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 皆様、ありがとうございます(*^ω^*)

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    餅田むぅ

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    雨乃家路(漫画) / 夢見るライオン(原作) / セカイメグル(キャラクター原案)

    読む

pixivision

カテゴリー