ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「あたし つよい トレーナーである あなたのこと もっと しりたいの」

概要

ポケットモンスターX・Y』に登場するキャラクター。
名前の由来は恐らく「カーネーション」。

主人公達が旅の途中ミアレシティで出会うことになる、カロス地方が誇る大女優。
その素顔はカロス地方のポケモンリーグチャンピオン。歴代3人目の女性チャンピオンでもある。
普段の一人称は「あたし」だが、ポケモンリーグでチャンピオンとして相対した時のみ「あたくし」になっている。(主人公が見知った顔だと分かるとすぐに戻っていた)

プラターヌ博士フラダリとは知己のようだが、フラダリの思想とは相いれなかった。

ペンダントが「メガチャーム」というキーストーンをアクセサリーにあしらったものになっており、メガシンカの際に使用する。
従来通り彼女を倒した後にエンディングムービーが流れるが、本作では彼女の後にまだもう一人戦う相手がおり、そちらと勝負して初めてゲームクリアとなる。

殿堂入り後、初めて遭遇したミアレシティのカフェ・ソレイユでサーナイトナイト持ちのラルトスとポケモン交換をしてくれる。ちなみに交換の際はポケモンの種類は問わない。

バトルシャトーでの爵位をグランデューク/グランダッチェスまで上げると、まれに出現しポケモン勝負ができる。バトルシャトーに出現するトレーナーの中で唯一グランダッチェスの爵位を持つ。

ワタル・ダイゴ・シロナ・アデクといった過去のチャンピオンたちがストーリーの所々で顔を見せ、悪の組織打倒にも協力的だったのに対し、彼女は殿堂入り前に会話する機会が2回しかないという出番の少なさでストーリーにも全く絡まず影が非常に薄い。
なお、彼女を筆頭にポケモンリーグ関係者のほとんどがストーリーに絡んでこなかった理由はクリア後のハンサムイベントからある程度推測が立つ

彼女がチャンピオンと判明する前まではパンジーが今作のチャンピオンなのではないかと予想されていたが、実際は彼女とはバトルすることすら不可能と完全なミスリードであった。

容姿

カルネさん
カルネ


大女優という肩書きに負けない華やかなデザインの白い衣装に身を包んでいる。スワンナを思わせる羽根飾りが特徴で、ショートパンツを履いている。

やや釣り上がった目と釣り眉、黒い髪と髪型などを併せて考えると、モデルとなった人物として数人の候補が挙げられる。
一人は女優という設定から、恐らく隣国のイギリス人女優オードリー・ヘップバーン。他、女優ではないがフランス人女性で世界的に活躍したデザイナー、ココ・シャネルも候補に挙げられている。
ココ・シャネルには生前お気に入りだったことで知られるカフェ(Le salon de te Angelina)があり、もしかするとそこがカルネのお気に入りであるカフェ・ソレイユのモデルなのかもしれない。

過去のチャンピオンとの類似性

など、過去作のチャンピオンの幾人かを思わせる要素が複合した手持ち構成になっている。

また、特にシロナとは類似する点が多いとされる場合があり、

  • 手持ちに(複合タイプは違うが)ひこう、かくとう、ドラゴン、ゴーストタイプがいる
  • 服装や髪の色などが対照的(黒に対する白、金髪ロングヘアーに対する黒髪アップヘアー)
  • 自分の手持ちに由来すると思しいポケモンをくれる
  • (カルネの方は出番が少ないため推測が混じるが)ポケモンバトルへのスタンス
などが共通項と見られている。

手持ちポケモン


グリーンシロナアデクに続いて固定タイプが無いオールラウンダー。

XYはがくしゅうそうちの効果が従来から大幅に強化されたことを筆頭に通常プレイの難易度が全体的に激烈に低下しており、ヌルゲーと評するプレイヤーの声も多い。
中にはがくしゅうそうちを使わない(任意で機能をオフにできる)縛りを課してなお従来より簡単という声まであり、残念ながらチャンピオン戦もこの例に漏れない。

タイプはそれなりにばらけているが比較的足の遅いポケモンばかりであり、先手を取って弱点を突くのがかなり簡単。
耐えきられると返しのターンに高火力技が容赦なく飛んでくるのでのんびりしてはいられないが、すばやさとレベル、技の威力が足りていればそれなりに簡単に攻略できる。
鈍足ではない先発・ルチャブルもつるぎのまいを悠長に積んで隙を晒すことがあるので、そこを叩けば倒すのは容易。

問題となるのはやはりサーナイト。
弱点となるタイプがどく・ゴースト・はがねと高火力な技を用意しづらいものばかりな上に基礎スペックが高いため、下手なポケモンでは等倍でもぶち抜かれてしまう。
使用する技(サイコキネシスムーンフォース10まんボルトシャドーボール)を全て等倍以下に抑え込めるポケモンとしてはドラピオンやスカタンクがいるが、とくぼうが薄いためそのまま潰されかねない。同様の理由でメガルカリオも対策として機能しづらい。
がんじょう持ちで必ず一発は耐えてくれるハガネール、ジバコイルなどがおすすめ。
また、幸いと言っていいかぼうぎょが比較的薄いので、これらのポケモンがいない場合はとくぼうの厚いポケモンを出し適当な物理技でゴリ押すのも手。当然ながら弱点を突かれないポケモンを選出すること。

バトルシャトー

  • ルチャブル (Lv.60♀)
  • ヌメルゴン (Lv.60♀)
  • パンプジン (Lv.60♀)
  • メガサーナイト (Lv.60♀)

チャンピオン戦で使った6匹のうちの上記4匹を使ってくるが、「黒い挑戦状」を使った場合にはLv.が80まで上がるため注意。

アニメ版

アニポケ

【アニポケ】過ちは繰り返させない!


CV:折笠富美子
XY編第27話にて初登場。
女優として忙しい毎日を送っており、スケジュールも分単位で決まっているらしい。ミナミというマネージャーと行動を共にしている。
モデルとなったと思しい人物を意識した場面が多く、作中では『ティファニーで朝食を』のパロディと思われる場面や、『マイ・フェア・レディ』のパロディと思われる『マイ・スイーツ・レディ』という映画が存在する。

サトシ達とはお忍びでガトーショコラを食べに街に来たことで知り合い、サトシと手合せを行った(ムコニャの邪魔が入って中断したため決着はつかず)。
カロス最強とあって戦況を見極める観察力に優れる他、アイコンタクトのみで手持ちに技を回避させまともにダメージを通さないという芸当を披露した。
勝負が決まったと確信した際には「チェックメイト」と言い放ってフィニッシュを決める。

スイーツマニアという面もあり、女優業や撮影で行った都市の名物スイーツを食べ歩くのが趣味らしい。この点はアニメ版のシロナに近く、サトシ達とスイーツの店で初遭遇したという点も同じ。

サーナイトとは文字通り心が繋がっているらしく、サーナイトを攫って逃亡したロケット団を独力で見つけ出し撃破した。

幼少期からチャンピオンとしての片鱗は見せていたようで、サマーキャンプに参加した際は殿堂入りを果たしたという。

「XY&Z」で再登場。カロス各地の異変を調査する中で予言者でもあるゴジカの下を訪れ、異変の大本がジガルデであること、サトシ達も関係している事を知り、ゲッコウガとの修行中の彼らの下へ赴き再会を果たしている。

カロスリーグ終了後、フレア団に操られたジガルデがミアレシティを襲った際は住民達の避難誘導を務め、それが終わった後は集結したカロスのジムリーダー逹を率いて暴走する伝説の巨石を迎え撃った。
また、ここでアニポケ歴代初となる他地方のチャンピオン同士が同時に戦闘を行うという光景が実現した。

新無印編第26話にて、ムサシが読んでいた雑誌の表紙にモデルとして掲載。

マスターズエイトのランキング5位に入っている事も判明し、カロスの危機で共に戦ったアランはランキング6位、ダイゴはランキング3位に入っている事からも、マスターズエイトで本格的に鎬を削る可能性が出てきた。

手持ちポケモン

  • サーナイト(メガサーナイト)
幼少期からのパートナー。
使用技は「シャドーボール」、「ムーンフォース」、「リフレクター」、「サイコキネシス」。

通常時のシャドーボールではロケット団のゼーゲル博士開発の「エネルギー捕獲装置」(サトシのピカチュウのアイアンテール数十発分に耐えられる強度)には傷一つ付けられなかったが、メガシンカして改めて放った際は木っ端微塵に粉砕した。

  • パンプジン
新無印のマスターズトーナメントで登場。

  • アマルルガ
パンプジンと同じくマスターズトーナメントで登場。

ポケモンジェネレーションズ

CV:大原さやか
第16話「永遠の美」に登場。
カフェで対面したフラダリから「いつまでも若い役を演じたくはないか」と持ち掛けられる。

ポケモンエボリューションズ

CV:三石琴乃
第3話「ザ・ビジョナリー」に登場

他媒体

ポケットモンスターSPECIAL

原作と同様に女優・チャンピオンとして登場。
幼い頃から子役として活動しており、過去にカロス地方へ留学に来ていたグリーンと面識がある。
またパキラとの因縁が強く描かれており、彼女からは嫉妬も含めた感情を抱かれている。

ポケモンマスターズ

CV:久川綾
バディはサーナイト。バディーズ技使用の際にメガシンカする。
当初からタイトル画面のメインビジュアルにて姿が描かれていたが、同じくタイトル画面にいたチャンピオンたちの中でただ一人プレイヤーキャラとして実装されないまま長期間が経過。
サービス開始1.5周年になってようやく実装予定が発表され、エピソードイベント「パシオに輝く竜の新星」にて実装に先駆けて登場。その後2021年3月31日よりフェス限定バディーズとして実装された。
レアリティがEXになると色違いのサーナイトをイメージした黒の衣装が追加される。

騎士カルネさん。


2021年10月29日より実装のスペシャル版は女騎士を思わせる姿となり、パートナーは一つ前の世代の幻のポケモンケルディオとなっている。
聖剣士がフランスの小説『三銃士』をモデルとしているが故の人選と思われる。

イベントストーリーでは悩めるアイリスに同じ女性チャンピオンとして親身に助言をする場面が描かれた。同業のハチクや彼が演じるハチクマンのことも知っていた模様。
また、原作『XY』においてチャンピオンである彼女がメインのストーリーにあまり絡まず主人公との接触も少なかったことについて「チャンピオンとして女優として他者より自分を高めることを優先してきたから」という理由づけが描写されている。しかしその発言の直後に「でも やっぱり やればよかったな」とも零した。



関連イラスト

あたしつよいトレーナーであるあなたのこともっとしりたいの
カルネ
カルネさん
カルネ&サーナイト
カルネさん
カルネとメガサーナイト



関連タグ

ポケモンXY 女優 カルネ(曖昧さ回避)
ポケモンリーグチャンピオン メガシンカ メガサーナイト
四天王(カロス) シロルネ

歴代のチャンピオン
グリーン(ポケモン) ワタル(トレーナー) ツワブキ・ダイゴ ミクリ
シロナ アデク アイリス ダンデ

関連記事

親記事

ポケモンリーグチャンピオン ぽけもんりーぐちゃんぴおん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「カルネ(トレーナー)」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「カルネ(トレーナー)」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2142106

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました